Dead by Daylight

【DBD】キラー全パーク一覧・まとめ|最新情報を更新中

とろろくん
とろろくん
キラーのパークを一覧でまとめて見たい。パークの細かい仕様を知りたい。最新のパーク情報を知りたい。

そんなアナタのために

本記事ではDBDのキラーのパークを一覧にしてまとめました
是非ご覧ください。

調べたいパークがお決まりでしたら、
目次からタップ・クリックすることをオススメします。

庶民ゲーマーの私が愛用しているコスパ最強1万円ヘッドセットを紹介

【DBD】キラー全パーク一覧|最新情報

アップデート情報に合わせて随時更新していきます。

最新の更新内容(2020.10.21)

アップデートにより調整

  • 煩悶のトレイル
  • 強制苦行
  • 呪術:女狩人の子守唄
  • 死恐怖症
  • マインドブレーカー
  • 無慈悲の極地
  • イタチが飛び出した
  • 不協和音

ゲーム内のパーク説明では書かれていない
細かい仕様や効果も詳しく分かりやすく記載しますのでパーク理解がしやすいです。

パーク効果の見方

【カッコの中】は
【レベル1 / レベル2 / レベル3】のように
パークレベル毎の違いを表現しています。

キラー固有パーク

登場が新しいキラー順に固有パークが並んでいます。
共有パークは最後に50音順に並んでいます。

【DBD】サバイバー全パーク一覧・まとめ|最新情報を更新中サバイバーのパークを一覧でまとめて見たい。パークの細かい仕様を知りたい。最新のパーク情報を知りたい。本記事ではDBDのサバイバーのパークを一覧にしてまとめました。細かいパークの仕様も紹介しています。是非ご覧ください。...

ブライト【最新キラー】

ドラゴンの掌握

発電機を破壊後の30秒の間に、最初にその発電機にアクションを行った生存者は叫び声を上げる。

そして4秒間位置が表示され、60秒間無防備のステータス効果を受ける。

  • 「ドラゴンの掌握」の発動後、【120/100/80】秒間のクールダウンが発生。
呪術:血の恩恵

「呪術:血の恩恵」に紐づく呪いのトーテムが残り続ける限り、効果が発動し続ける。

生存者に攻撃が命中すると、自分の16m以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。

固定されたパレットは倒すことができない。

  • すでに倒れているパレットは…「検証中です」。
  • 効果発動の度に、【60/50/40】秒間のクールダウンが発生。
呪術:不死

「呪術:不死」の効果は「呪術:不死」に紐づく呪いのトーテムが残り続ける限り、効果が発動し続ける。

「呪術:不死」に紐づく呪いのトーテム以外の呪いのトーテムが浄化・破壊されると、無力なトーテムが残っている場合、その無力なトーテムが呪いのトーテムに代わる(移動する)。

「呪術:貪られる希望」などの呪術が移動すると、その呪術パークに累積したトークンは消滅し、ゼロになる。ゼロからまたトークンを貯め直すことは可能。

呪いのトーテム・無力のトーテムいずれかの2m以内にいる生存者のオーラが【4/5/6】秒間視える。

エクセキューショナー

強制苦行

味方の代わりに攻撃を受けた生存者は【60/70/80】秒間、衰弱のステータス効果に苦しめられる。

煩悶のトレイル

発電機を蹴る(破壊する)と16秒間、自分は探知不可の状態になる。
この間生存者は、その発電機が黄色いオーラで見えるようになる。

煩悶のトレイルにより発動した探知不可の効果は、
マークした発電機の後退が止まるか、あるいは生存者を瀕死状態にするまで継続するようになります。

  • この効果は【80/70/60】秒ごとに1回のみ発動する。
デスバウンド

殺人鬼から32m以上離れた生存者が、別の生存者を治療して1段階回復させると、治療を施した生存者が叫んで位置が判明し、次の60秒間デスバウンドが発動。
パーク発動中、治療を施した生存者が回復した生存者から【16/12/8】m以上離れている間忘却のステータスに苦しむ。

デススリンガー

変速機

生存者に通常攻撃を2回当てると、パーク効果が【20/25/30】秒間発動する。
効果発動中に生存者が発電機のスキルチェックでグッドを出すと発電機のオーラが黄色く見える。
黄色いオーラはその発電機修理が進行しているかぎり続く。
パーク効果時間が切れると黄色いオーラも見えなくなる。

  • スキルチェックのグレートでは、変速機は発動しない。
死人のスイッチ

あなたは1人の生存者に執着する。
オブセッションをフックに吊るすと【35/40/45】秒間パークが発動する。
発動中、生存者が発電機の修理を完了する前に中断すると、その発電機はブロック(封鎖)される。
このブロックはパーク効果時間が終わるまで続く。

  • ブロックされた発電機は白いオーラで見える。
  • 殺人鬼が一度に執着できる生存者は1人のみ。
呪術:報復

マップ上の無力なトーテムの1つをこのパークに紐付いた呪いのトーテムに代える。
無力なトーテムを破壊した生存者は、【35/40/45】秒間忘却のステータスを与える。
このパークを含むマップ上にある全ての呪いのトーテムが破壊される度に、生存者のオーラが10秒間見えるようになる。

残心の戦術

全てのパレットと乗り越えの位置のオーラが24メートル範囲で見えるようになる。
生存者が負傷している場合、このパークは【40/35/30】秒間無効となる。

血の共鳴

1人の生存者をフックに吊るした時に、他の負傷している生存者全員に以下の効果を付与させる。

  • 治療が完了するまで出血のステータスを与える。
  • 45秒間の疲労のステータスを与える。
  • 血の共鳴には【80/70/60】秒間のクールダウンがある。
天誅

パレットでのスタンやロッカーを使ったスタン(真っ向勝負)を受けるたびに、その生存者をオブセッション対象にする。

  • 天誅の効果によって新たな生存者がオブセッションになるとき、その生存者は【40/50/60】秒間の忘却状態にする。
  • オブセッション対象が入れ替わる効果が発生する度に、新たなオブセッションの生存者のオーラが4秒間見えるようになる。たとえば、パーク「隠密の追跡」など。
  • 殺人鬼のオブセッションになるの生存者は一回に1人のみ。

デモゴルゴン

サージ

通常攻撃で生存者を瀕死状態(這いずり)にすると、32m以内の範囲にある全ての発電機を即座に爆発させ、修理進行を8%後退させる。

  • 爆発後は、自ら発電機を破壊した状態になり自然な進行度後退が始まる。
  • サージは【60/50/40】秒ごとに一度だけ発動可能。
マインドブレーカー

修理進行度が50%以下の発電機を修理中、生存者が疲労ステータスの影響を受ける。
すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合、生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。
修理アクションを終えた後【3/4/5】秒間疲労ステータスの影響を受ける。

無慈悲の極地

発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から32メートル以内の範囲にある全ての窓と乗り越え可能な地形が【25/30/35】秒間封鎖される。
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない。
殺人鬼は封鎖された地点を乗り越えることが出来る。
封鎖中、殺人鬼には無慈悲の極地で封鎖された場所のオーラが見える。

ゴーストフェイス

地獄耳

自分から48m以内でせっかちな行動を行った生存者のオーラが6秒間視える。

  • 地獄耳は【60/50/40】秒ごとに1回のみ発動可能。
  • せっかちな行動とは、発電機のスキルチェックミス・パレットを倒した時、窓枠・パレットを勢いよく乗り越えた時など
戦慄

生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機すべてがエンティティによりブロックされ、次の16秒間修理不能になる。

  • ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。
  • 戦慄は【100/80/60】秒ごとに発動可能。

隠密の追跡

1人の生存者に執着する。
オブセッション状態の生存者をフックに吊るす度に1トークンを獲得する。
隠密の追跡は最大【2/3/4】つまでトークンを獲得できる。
1トークンにつき、追跡中の脅威範囲が4メートル減少する。

  • オブセッション状態の生存者をフックから救助した生存者は、オブセッション状態になる。
  • オブセッション状態の生存者が生贄にされるか殺害されると、すべてのトークンを失う。
  • 複数の生存者が同時にオブセッション状態になることはない。

プレイグ

堕落の介入

マッチ開始時に自分から一番離れた3つの発電機を【80/100/120】秒間ブロック(封鎖)する。

伝播する怖気

生存者を瀕死状態にすると、脅威(心音)範囲内の生存者全員が叫び声をあげ、【4/5/6】秒間位置が通知される。

闇の信仰心

オブセッション状態の生存者に通常攻撃を命中させると、【20/25/30】秒間、オブセッション状態の生存者が32メートルの範囲で心音を出すようになる。
その間は殺人鬼の脅威範囲がゼロになる。
効果中は、オブセッション状態の生存者に、その生存者自身の心音が聞こえる。

  • 殺人鬼が一度に憑りつける生存者は1人のみ。
  • 隠密効果が発動中、探知不可状態となる。

リージョン

不協和音

自分から【32/64/96】m以内で、2人以上の生存者が同時に修理している発電機があると効果発動。

  • その発電機から1度、騒音通知が届く。その後、その発電機は常にオーラ強調される。
  • 「不協和音」発動条件が満たされなくなった発電機からは、8秒間オーラ強調表示が持続される。
狂気の根性

生存者を運んでいる間、攻撃失敗時のクールダウンがなくなり、攻撃成功時、運んでいる生存者のもがきゲージが【2/3/4】秒間停止する。

アイアンメイデン

ロッカーを開ける速度が【30/40/50】%上昇する。
ロッカーから出た生存者は、15秒間無防備状態になり、4秒間位置が表示される。

  • ハントレスのロッカーによる投げ斧補充の時間も短縮させることが可能。

スピリット(山岡凛)

怨霊の怒り

パレットを壊すごとにエンティティの怒りが増幅する。
パレットを【4/3/2】つ破壊すると、次にパレットで怯んだ時に、エンティティが即座にパレットを破壊する。
怯み効果は通常時間だけ受ける。

呪術:霊障の地

呪いのトーテムが2個生成される。
生存者がこのパークに紐づいた呪いのトーテムのいずれか一方を浄化すると、すべての生存者が【40/50/60】秒間無防備状態に苦しむ。
もう一方の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。

怨恨

1人の生存者に執着する。
発電機の修理が完了するたびに、オブセッション対象者はあなたのオーラを【5/4/3】秒間視ることができる。
発電機の修理が完了するたびに、すべての生存者の位置を3秒間探知できる。
すべての発電機の修理が完了すると、オブセッション対象者は無防備状態になり、殺人鬼はオブセッション対象者を殺害できるようになる。

  • オブセッション状態になるのは1マッチにつき1人まで。殺人鬼は一度に1人の生存者にしか取り付けない。

クラウン

まやかし

障害物(窓枠)を乗り越える速度が【5/10/15】%上昇する。
乗り越えを行うと、エンティティがその場所を【8/12/16】秒間封鎖する。

  • 同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。
  • 封鎖は生存者のみ有効。

ピエロ恐怖症

脅威(心音)範囲内の生存者の治療速度が【30/40/50】%低下する。
効果が発生するまで生存者のインターフェースに表示されない。

イタチが飛び出した

生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。
その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後【35/40/45】秒間有効。

ピッグ

処刑人の妙技
  • 生存者がフックの破壊工作を開始すると通知を受け取る。
  • 生存者を運んでいる間、マップにある全ての使用可能フックから【2/4/6】m以内にいる生存者のオーラが見える。
監視

修理進行度が後退しているすべての発電機が白いオーラで強調される。
発電機の修理進行度の後退が食い止められると、【8/12/16】秒間黄色いオーラで強調される。
その後は通常の赤いオーラになる。
発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広がる。

選択は君次第だ(通称:天秤)

自身から32m以上離れた場所で生存者が吊るされた仲間を救助すると、このパークが発動し、救助者に【40/50/60】秒間の無防備の効果を付与する。

  • 60秒間のクールダウンを持つ。

ナイトメア(フレディ)

ファイアーアップ

生存者が発電機の修理を完了する度に、このパークは強化される。
各発電機の修理が完了すると、儀式の残り時間中は生存者の拾う・落とす、パレット・破壊可能壁・発電機の破壊、乗り越えの速度が上昇する。
発電機1つ修理完了する度に【3/3.5/4】%の重複可能な上昇効果を得る。

リメンバーミー

1人の生存者に執着する。
オブセッションを攻撃するたびに、脱出ゲート解放にかかる時間が4秒増加する。
この効果は最大【8/12/16】秒まで重複する。

  • オブセッションはリメンバーミーの影響を受けない。

血の番人

脱出ゲートが開放されることで発動する。
出口エリア内にいる生存者のオーラを視ることができる。
1マッチに1回だけ、血の番人が発動中に生存者をフックに吊るすと、エンティティを召喚して全ての出口を【30/40/60】秒間封鎖する。
全ての生存者に対して有効。

カニバル

ノックアウト

基本攻撃(通常攻撃)によって瀕死状態となった生存者のオーラは、【32/24/16】m以上離れている他の生存者が探知できなくなる。

基本攻撃によって瀕死状態となった生存者は、15秒間這いずり移動速度が50%低下し、その間目眩まし状態となる。

バーベキュー&チリ(通称:バベチリ)

生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから【52/46/40】m以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。

  • 生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。
    最大で【50/75/100】%まで。
    この効果はオファーリングなどの効果と重複する。
  • 追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

フランクリンの悲劇

フランクリンの悲劇によって地面に落ちたアイテムは、再び生存者に拾われないと【120/100/90】秒後にアイテムが無くなる。

32m以内の地面に落ちているアイテムを白いオーラで表示する。

アイテム消滅に近づくにつれてアイテムオーラは赤く変化していく。

ハントレス

猛獣

血の渇望がティア1に入ると赤い光(ステイン)が消滅し、血の渇望を失うまで消えたままになる。
狩猟カテゴリーの行動で獲得できるブラッドポイントが【30/40/50】%上昇する。
隠密効果が発動中、探知不可状態となる。

縄張り意識

潜在的なオーラ可視能力を解放する。
自分が地下室の入り口から32m以上離れているとき、地下室に入った生存者のオーラが3秒間視えるようになる。

  • 縄張り意識は【30/25/20】秒間のクールタイムがある。

呪術:女狩人の子守歌

生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に【2/4/6】%の後退ペナルティを受ける。
生存者が吊るす度にトークンを獲得し、パークを効果を強化できる。

  • 1〜4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる
  • 5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる
  • 効果の対象を治療と発電機修理のスキルチェックのみ

(ドクターの「正気に戻る」スキルチェックなどには効果なし)

シェイプ(マイケル)

最後のお楽しみ

1人の生存者に執着する。
オブセッション以外の生存者に攻撃を命中させる度にトークンを1個獲得する。
1トークンにつき、攻撃成功後のクールダウンが5%ずつ減少する。
トークンは最大8個まで獲得できる。
しかし、オブセッションを攻撃すると【4/3/2】個のトークンを失う。

  • オブセッション対象者が処刑されるか死亡すると、それ以降トークンを獲得することはできない。
  • オブセッション対象者が処刑された時点のトークン数とその効果は保持される。
  • オブセッション対象者が処刑された後、他の生存者にオブセッションが移動しても、パークは無効のままとなる。
  • オブセッション状態になるのは1マッチにつき1人まで。

弄ばれる獲物(通称:蜘蛛)

1人の生存者に執着する。
オブセッション状態の生存者を追いかけて取り逃がす(チェイス判定が切れる)たびに、トークンを獲得する。
最大トークン数は3。
獲得したトークン数ごとに、移動速度が【3/4/5】%ずつ上昇する。

  • 「攻撃」の行動を取るたびに、トークンが消費される。
    通常攻撃以外のキラー特有の攻撃も1回につき1トークン消費される。
  • 攻撃の空振りもトークンが消費される。
  • オブセッションは1マッチにつき1人のみ。

消えゆく灯

1人の生存者に執着する。
オブセッション状態の生存者は、フック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。

オブセッション状態の生存者が生きていれば、オブセッション状態でない生存者をフックに吊るす度にトークンを獲得する。
オブセッション状態の生存者が処刑されるまで、オブセッション状態でない生存者は修理、治療、破壊速度に対し、各トークンごとに【2/2.5/3】%のペナルティを受ける。

  • オブセッション状態の生存者が処刑されるとパーク効果は無くなる。
  • 複数の生存者が同時にオブセッション状態になることはない。

ドクター

圧倒的存在感

自分の脅威(心音)範囲内にいる生存者は、アイテムの消費速度が【80/90/100】%上昇する。

  • 例えば、100%の場合:通常の2倍の速度でアイテムが消費される。

観察&虐待

生存者を追いかけている(チェイスが始まる)と、脅威範囲が8メートル増加する。
生存者追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が【3/5/10】度拡大される。

  • 視界増加は重複しない。

オーバーチャージ

発電機を自ら破壊した後、次にその発電機を修理しようとすると、その生存者はとてつもなく難しいスキルチェックが1回発生する。

  • スキルチェックが失敗した場合、発電機の進行度が【3/4/5】%追加で減少する。
  • スキルチェックが成功した場合、発電機の進行ボーナスは無いが、発電機の爆発は回避される。
  • パーク「不安の元凶」やドクターの狂気スキルチェックの効果も反映される。

ハグ

呪術:第三の封印

第三の封印に紐づいた呪いのトーテムが存在するときに生存者を攻撃すると目眩まし効果を付与する。
呪いの効果は最後に攻撃した【2/3/4】人に有効。

  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

呪術:破滅

すべての発電機が”呪術:破滅”の影響を受ける。
発電機が修理されていない状態である時、修理進行度が常に通常の発電機破壊の【1/1.5/2】倍の早さで自動的に後退し続ける。

  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
  • 破滅で後退している発電機は、自ら発電機を破壊したものと同様とみなす。

呪術:貪られる希望(通称:デボア)

生存者がフックから救助されたとき、24m以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。

  • 2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間【3/4/5】%の迅速効果を受ける。
  • 3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ。
  • 5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

ナース

喘鳴

負傷中の生存者の呼吸音が【25/50/50】%大きく聴こえ、無傷の生存者の呼吸音が【0/0/25】%大きく聴こえる。

死恐怖症(通称:タナト)

全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、修理、破壊工作の速度に【4/4.5/5】%から最大【16/18/20】%のペナルティを受ける。

パークレベル3の場合の具体例↓
例:3人負傷→5%×3人=15%の速度低下(全生存者に効果付与)
例:2人負傷、1人瀕死、1人フック→5%×4人=20%の速度低下(全生存者に効果付与)

  • 処刑・殺害された生存者の数は「死恐怖症」には反映されない。
    (例:1人処刑・3人無傷なら、死恐怖症は発動しない。)
看護師の使命(通称:ナスコ)

潜在的なオーラ可視能力を解放する。
【20/24/28】m以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。
(ナスコ=ナースコール)

ヒルビリー

不屈

パレットで怯む時間が【40/45/50】%減少する。

  • 決死の一撃のスタン時間も同様に減少する。

光より出でし者

懐中電灯や爆竹によって目が眩まなくなる。

目眩ましさせようとした生存者を、オーラで【6/8/10】秒間表示する。

ガラクタいじり

発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動し、【12/14/16】秒間、探知不可のステータス効果を得る

レイス

捕食者

生存者が残す足跡(赤い傷マーク)の横幅が【少し/普通/かなり】減少する。

血の追跡者

負傷中の生存者が残す血が、通常よりかなり識別できるようになり、血の残る時間が【2/3/4】秒増加する。

闇より出でし者

視野が通常よりも【8/12/15】度広がる。
他の視野拡大効果と重複しない。

トラッパー

不安の元凶

自分の脅威(心音)範囲内にいる生存者は、スキルチェックの発生率が10%上昇する。
また発生したすべてのスキルチェックの成功範囲が【40/50/60】%減少する。

  • 決死の一撃・ドクターの正気に戻る・ピッグの逆トラバサミ解除などのスキルチェックにも影響する。

野蛮な力

倒されたパレット・発電機・破壊可能壁を破壊する速度が【10/15/20】%上昇する。

興奮

生存者を運んでいる間の移動速度が【6/12/18】%上昇する。
生存者を運んでいる間、脅威範囲が12メートル増加する。

全キラー共有パーク

50音順に並べています。

異形の祭壇

地下室のフックから以下のボーナスを得る。

  • エンティティの進行速度が【3/6/9】%上昇する
  • フックからの脱出難易度が【5/10/15】%上昇する
  • フックからの自力脱出に失敗した際にペナルティが【3/6/9】%増加する

影の密偵

自分の【16/24/36】m以内にいるカラスが鳴くと、100%の確率で、目で見て分かるサイン(騒音通知)を送ってくる。

  • 影の密偵には5秒間のクールダウンがある。

苦悶の根源

脅威(心音)範囲が【22/24/26】%増加する。
邪悪カテゴリのアクションで獲得するブラッドポイントが【50/75/100】%増加する。

狡猾

【4/3/2】秒静止することで、脅威範囲が0メートルとなり、再度動くかアクションを行うまで隠密状態となる。

  • 視点移動では狡猾の効果は解除されない。
  • 隠密効果が発動中、探知不可状態となる。

囁き

自分の【48/40/32】m以内に生存者がいると、時々エンティティの導きが聞こえるようになり、囁きのパークが光る。

忍び寄る者(昔名:鹿猟師)

自分の【20/28/36】m以内にいる瀕死状態(這いずり)の生存者のオーラが見えるようになる。

呪術:狩りの興奮

マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つごとにトークンを得る。
(マッチ開始時、5トークン)

  • 獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき【6/8/10】%増加する。
  • 生存者がトーテムを破壊する速度が1トークンにつき【4/5/6】%減少する。
  • 生存者がマップ上にある全ての呪いのトーテムに対し作業を開始した時、通知を得る。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン)

脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、そのうちの1つのトーテムがこのパークに紐づく呪いのトーテムに変わる。
この呪いが発動中、

  • 生存者が無防備効果に苦しむ
  • 移動速度が【2/3/4】%上昇する
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

ずさんな肉屋

生存者に通常攻撃を当てると、その生存者は出血頻度が【少し/そこそこ/かなり】増加し、重傷のステータスを与える。
出血・重傷の効果は生存者が完全に回復すると消える。

憎悪の囁き

潜在的なオーラ可視能力を解放する。
発電機の修理が完了する度、修理完了した発電機の16メートル以内にいる生存者が5秒間表示される。
最後の発電機の修理が完了した時、全ての生存者のオーラが【5/7/10】秒間表示される。

鋼の握力
  • 生存者を運んでいる間、担がれている生存者のもがく効果が75%減少する(=殺人鬼のカラダが揺さぶられにくくなる)。
  • 生存者が運ばれている状態からもがき抜け出すために必要な時間が【4/8/12】%増加する。

無慈悲

通常攻撃失敗(空振り)時のクールダウンが【20/25/30】%減少する。

【DBD】サバイバー全パーク一覧・まとめ|最新情報を更新中サバイバーのパークを一覧でまとめて見たい。パークの細かい仕様を知りたい。最新のパーク情報を知りたい。本記事ではDBDのサバイバーのパークを一覧にしてまとめました。細かいパークの仕様も紹介しています。是非ご覧ください。...