Dead by Daylight

【DBD】初心者キラーが今すぐ習得すべき立ち回りのコツ13選

とろろくん
とろろくん
  • 初心者キラーが知っておくべきコツが知りたい。
  • オススメの立ち回り方を知りたい。
  • 具体的な立ち回りを知りたい。
  • チェイス時間を短縮したい。

そんな悩みを解決します。

 

記事の内容

  1. 儀式中のテクニック解説【9選】
  2. 儀式以外での上達方法【4選】

 

デッドバイデイライトでの誰もが叶えたい「キラーで生存者を全滅させたい」という目標。

 

しかし、立ち回りの基礎テクニックを知っておかないと、キラーの上達がいつまで経ってもできません。

 

そこで今回は、初心者キラーが意識すべき立ち回り方のコツを紹介します。DBD初心者の方にも分かりやすく解説しています。

 

本記事を参考にすると、キラーでの成績が順調に良くなっていきます。全滅のしやすさも格段に上がります。

 

記事の信頼性

当ブログ管理者の私は、DBDに関する記事140本以上を投稿中。ゲーム内では、キラー・サバイバーともに「赤ランク帯」常連です。

高価なヘッドセットは買うな。生存者の足音がハッキリ聴ける安価な最強ヘッドセットで勝て

 

儀式中のテクニック解説【9選】DBD初心者キラー

儀式中のテクニック解説【9選】DBD初心者キラー

まずは、初心者キラーのアナタに知っておいて欲しい技術的なコツを9つ紹介します。

  1. マップ全域を追わない、探さない
  2. 外周を歩いてサバイバーを見つける
  3. チェイスではサバイバーを追わない
  4. 修理進行度が高い発電機は見張ろう
  5. サバイバーを吊るフックは場所で選べ
  6. キャンプ・トンネルをたくさんに行う
  7. 1人を早く処刑できるように立ち回る
  8. 複数人を攻撃できるチャンスを逃さない
  9. パレットの割り方を工夫してチェイス時間短縮

1つずつ解説していきますね。

 

①マップ全域を追わない、探さない

結論、マップ全域を走り回らないことが大切です。

これを意識することで以下の恩恵を得られます。

  1. パレットを消費したエリアでチェイスができる
  2. ダウンがとりやすくなる
  3. 自然と残り発電機を固められる
  4. マップ把握がしやすくなる

上記の4つはいずれも、キラー上級者が意識して立ち回っているポイントです。

マップ全域で戦わないだけで、無意識に上級者キラーの真似が出来るのです。

 

②外周を歩いてサバイバーを見つける

これは儀式序盤やサバイバーを探すときのポイント。

結論、マップの外周を探し回ることで生存者を発見しやすくなります。

理由は、サバイバーはマップ外周に留まりやすい傾向にあるからです。

マップの端こそ、キラーに見つかりにくい場所であると考えるプレイヤーが多いのが事実なのです。

さらにマップ中央から来るキラーから隠れようとするので、外周を回れば隠しきれない生存者の体を見つけやすくなります。

 

③チェイスではサバイバーを追わない

チェイスの時、逃げるサバイバーの背中をただ追うのはNGです。

すべき追い方は、そのサバイバーが次に向かいそうなチェイスポイントに最短距離で向かうことです。

サバイバーが逃げる場所は、主に以下の2つです。

  1. パレット
  2. 窓枠

この2つに逃げなければ、サバイバーは時間稼ぎが出来ません。

これを逆手に取り、キラーはサバイバーの動きを予想してパレットや窓枠に真っ直ぐ向かいましょう。

 

④修理進行度が高い発電機は見張ろう

修理進行度が高い発電機にはサバイバーが集まりやすいので、生存者の発見がしやすいです。

理由は「発電させたい」というサバイバーの強い欲求があるからです。

修理がもうすぐで完了する発電機を破壊して周辺をウロウロするだけでサバイバーと出会える確率は高いです。

サバイバー発見に苦しんだ時は試してみてください。

 

⑤サバイバーを吊るフックは場所で選べ

近いフックにとりあえず吊るのはNGです。

使うべきフックは以下の2つです。

  1. マップ外周に近いフック
  2. 地下室フック

理由は、フック救助がしづらくなるからです。

マップ端にいる生存者が反対側の端まで救助に向かう場合、長距離を走る必要があります。

これによって、発電機修理が長時間できず、救助に向かう途中でキラーに見つかってしまうリスクもあります。

フックの場所を選ぶだけで救助者となるサバイバーへリスクを課すことが出来るのです。

 

⑥キャンプ・トンネルをたくさんに行う

キャンプとは、フックに吊った生存者から離れず確実に処刑すること。

トンネルとは、フック救助されたばかりのサバイバーを狙うこと。

このキャンプトンネルという戦い方をしっかり行いましょう。

この2つを行うことで以下の2つの恩恵が得られます。

  1. 救助に来たサバイバーを狙いやすい(救助狩り)
  2. 儀式退場者を素早く出せる

サバイバーを処刑しやすく、救助にきたサバイバーも攻撃できるので良いことしかありません。積極的に行いましょう。

 

⑦1人を早く処刑できるように立ち回る

1vs4から1vs3にすると、圧倒的なキラー有利となります。

理由は、発電機修理に費やせる人数が減るからです。

DBDサバイバー側は、無傷で暇な人が発電機を修理または仲間の救助をします。

しかし、生存者の人数が減れば暇な人が少なくなり忙しい人ばかりになってしまいます。

忙しい人とは、キラーに追われたり負傷を治療したり。

暇な人を作らないために、人数を早い段階で減らすように意識しましょう。

 

⑧複数人を攻撃できるチャンスを逃さない

1度に複数人に出会ったら、複数人に攻撃しましょう。

愚直に1人のダウンを狙うより、2~4人負傷させた後に1人をじっくり狙ってダウンを狙う方が吉です。

理由は、サバイバーを負傷させることで発電機の遅延・チェイス時間の短縮になるからです。

負傷を治す時間は発電機を修理できず、負傷のままでいればダウンが取りやすいですよね。

サバイバーが嫌う複数人の負傷状態を積極的に狙っていきましょう。

殺人鬼のリージョンやプレイグが強い理由はこれです。

 

⑨パレットの割り方を工夫してチェイス時間短縮

少し細かい技術を紹介します。
チェイス中のときのお話。

マップ外周付近のパレットは、マップの内側から外側に向かってパレットを破壊しましょう。

理由は、チェイス時間を確実に短縮できるからです。

マップの内側から外側に向かってパレットを破壊するということは、キラーの自分よりサバイバーはマップ外周にいます。

これによって、次に使いたいパレットや窓枠までの距離が遠くなる場合がほとんどです。

パレットや窓枠は基本マップ中央に豊富なので、そのパレットや窓枠までの道のりを長くさせることでキラーはサバイバーに追いつきやすくなります。

チェイス時間が長くて悩んでいる方は、これだけで簡単にチェイスがラクになるかもしれません。

 

儀式以外での上達方法【4選】DBD初心者キラー

儀式以外での上達方法【4選】DBD初心者キラー

次は操作テクニック以外でキラーを上達する方法を4つ解説していきます。

  1. 毎日キラーを遊ぼう
  2. まずは、1種類のキラーを極める
  3. サバイバーをたくさんプレイしよう
  4. 【裏ワザ上達法】ヘッドセットを使う

順に解説していきます。

 

①毎日キラーを遊ぼう

キラーの上達には、毎日キラーを遊びましょう

何事にも言えることですが、スキルの上達は努力の継続が必須です。

「仕事・勉強が忙しくて、ゲームができないよ」そんな方でも大丈夫です。

デッドバイデイライトをキラー側で毎日、1試合以上は遊べばOKです。

このゲームは1試合が短時間でサクッと終わることが魅力なので、ちょっとした暇時間でキラープレイを磨いていきましょう。

 

②まずは、1種類のキラーを極める

色んなキラーを使うよりも、キラー1体を固定して遊びましょう。

初心者の方は、キラーの基礎を学ぶことに集中すべきだからです。

キラーごとの能力に振り回される時間がもったいないので、キラー1体の能力にすぐに慣れて、キラーの立ち回りの基礎を磨いていきましょう。

キラー初心者の方は以下のポイントを特に習得しましょう。

  1. 一人称視点の操作に慣れす
  2. DBDのゲームルールに慣れる
  3. 生存者の発見のコツ
  4. チェイスの仕方
  5. マップの理解 など

特にチェイスの仕方に慣れるまでが大変です。

まずは、キラーの基礎を学びましょう。

 

③サバイバーをたくさんプレイしよう

サバイバーでプレイをしないと、キラーは全く上達しません。

DBDはキラーとサバイバーの心理戦です。

サバイバーがどこに隠れたいか、どう逃げるかなどを予測できればキラーは有利に立ち回ることが出来ます。

そういったサバイバー心理を学ぶためにもサバイバー側でのプレイが必須なのです。

サバイバーの心理を予測して、キラープレイを磨いていきましょう。

 

④【裏ワザ上達法】5つ目のパークを使う

キラーもサバイバーも4つのパークが使えます。

しかし、実は5つ目のパークを使うことが出来るのです。

それは、高性能ヘッドセットを使うことでパーク「喘鳴」のような効果を得られます。

喘鳴とはナースの固有パークで、生存者の息づかいや負傷声を大きくする効果です。

これをヘッドセットを使うことで再現できるのです。

これによって、以下の4点でキラー有利になります。

  1. サバイバーの足音がハッキリ聞こえる
  2. 無傷サバイバーの呼吸音が聞こえる
  3. 負傷サバイバーのうめき声が聞こえる
  4. 草むらが小さく動く音が聞こえる

この4点によって、サバイバーの発見率は高くなりチェイスでサバイバーを見失うことも防げます。

このキラー上達法は裏技的ですが、実は上級者キラープレイヤーのほとんどが行っていることなのです。

ヘッドセットを使うことで的確にサバイバーの位置情報が得られるのでぜひ試してみてください。

 

まとめ:初心者はキラーの選び方より「慣れ」が重要

まとめ:初心者はキラーの選び方より「慣れ」が重要

DBDの醍醐味は心理戦です。

キラーの基礎があれば、どんな弱いキラーでも生存者全滅は可能になります。

よって、「キラー 最強ランキング」でググった1位殺人鬼を使いまくるより、立ち回り方の基礎を知り、サバイバー心理を体験し、DBDに慣れることが上達には最重要です。

キラーの基礎が分かれば、あとは色んなキラーで遊びましょう。

どんなキラーでも全滅はしやすくなるはずです。

この記事の内容が出来るようになったアナタは、中級者キラーへの階段を登っていきましょう。

上級者キラーになるための方法は、ありますよ。

 

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

最高のゲーム体験をするには、繊細な映像美・迫力ある音を感じる必要があります。

ですが、多くの人が安物の周辺機器で済ませています。

この人たちは、まだ体験できていない最高の世界にすら気づかないまま満足してしまっているのです。

 

そこで、最高のゲーム体験を確実に叶えてくれるのが、高価なゲーミングヘッドセットです。

しかし、文字通り安くはないので誰でもスグに真似できるわけではありません。

 

そこで私が3000円~4万円といった様々なゲーミングヘッドセットを吟味した結果、たった1万円で2万円以上の品質を持った商品を見つけました。↓

1万円ゲーミングヘッドセット「ゼンハイザーGSP300」1年使った私の正直レビュー安価で高品質なコスパ最強のゲーム用ヘッドセットが欲しい。そんなアナタのために私が愛用している1万円ヘッドセットを紹介します。ヘッドセットの選び方を知りたい方もぜひご覧ください。...

 

このゲーミングヘッドセットは、発売開始から時間は経っていますが未だに品薄で在庫がスグに完売してしまう人気商品です。

この記事を読んでくださったアナタだけに、声をひそめてオススメしておきます。

 

本気でゲーム・音楽・映像鑑賞の趣味に没頭したい方だけ、購入を検討してください。

ゲーミングヘッドセット購入で迷った時に失敗しないための1つの注意点とは

 

DBD関連記事【by Tororo】

DBD関連記事【by Tororo】

Dead by Daylightで「殺人鬼・生存者」共に常に赤ランク帯の私が、DBDに関する記事をすべて無料で分かりやすく公開しています。

DBD初心者の方でも、
カンタンに真似できる役立つ情報を新鮮なうちにお届けしています。

もちろん、DBD玄人のアナタも大歓迎ですよ。