心身ケア・快適探求

【衝撃】ぺたんこパンプスよりも疲れないパンプスを選んで美しくあれ

こんにちは、初めまして。
とろろ(Twitter:@tor0roblog)です。

皆さんは、パンプス購入を検討している時、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 履き慣れていないと疲れる
  • ぺたんこパンプスは靴底が薄くて疲れる
  • 足が綺麗に見えて疲れにくいパンプスが知りたい

結論。
スニーカーのような履き心地のパンプス選べば、ぺたんこパンプスより美しくいられます。

そこで今回は
ぺたんこパンプスを選ぶデメリット疲れないパンプスを紹介をします。

本記事を参考にすると、高さのあるヒールが苦手な方でも試してみたくなるパンプスを知ることができますよ。

 

「ぺたんこパンプス=疲れない」は正しくない

「ぺたんこパンプス=疲れない」は正しくない

ヒールがあるよりも、ぺたんこのパンプスのほうが疲れないでしょ。そう考える方に伝えたいことがあります。

それは「選ぶパンプスによってはぺたんこでも疲れるよ」ということです。

確かに、ヒールに高さが無い方が靴としては歩きやすいのは間違いありません。

しかし、激安で靴底(ソール)の素材が硬かったり厚みが無ければぺたんこパンプスでも疲れてしまいます

一方で、パンプスの靴底や全体の柔らかさが優れていれば、たとえヒールに高さがあっても疲れにくいです。

つまり「ぺたんこパンプス=疲れない」ではなく「素材や機能が優れていれば、ヒールの有無関係なく疲れない」という事なのです。

 

ぺたんこパンプスは疲れない&モテない

ぺたんこパンプスは疲れない&モテない

ぺたんこパンプスを選んでいれば、損することがあります

それは「モテ」です。

なぜならぺたんこパンプスは、ヒールに高さがあるパンプスに比べれば足を美しく魅せないからです。

言うまでもありませんが、高さのあるヒールはアナタの足を長く見せることができます。

しかし、ぺたんこパンプスだと本来のアナタの足の長さとなります。

ここで質問です。
「あなたの周りの人は、高さのあるヒールを履いていますか?」

もし、自分の仕事場やプライベートでヒールの高い靴を履いている方と、ぺたんこパンプスを履いたあなたが並んだらどう見られるでしょう。

あなたが本気でアプローチしたい方がいるのであれば、少しでも「美」を意識すべきです。

もしもアナタが「モテたい、美しく思われたい」という願望が無ければ、この章の話はオール無視で構いません。ぺたんこパンプスでも全然構いません。

 

ぺたんこパンプスを卒業して美しくあれ

とにかく疲れないパンプスが欲しいんです!という方、そして「少しでも綺麗に見られたい!」という方にオススメしたいパンプスの選び方があります。

それが「パンプスの素材や機能性をよく確認する」と選び方。

そんなの当たり前じゃん。もうやってるよ。と思われるかと思いますが、実はこのパンプスの選び方ができていない人が多いんです。

なぜなら、パンプスを価格で選んでいる人が多いからです。

ネット通販で検索するだけでも、2000~5000円で買えてしまう格安パンプスは多いですよね。

「値段が安い」のは家計を考慮すると魅力的に見えますが、多くの格安パンプスは長持ちしないのが現実です。

たったの2~3週間の使用で、カカト部分や靴底がすり減ったり、靴擦れがしやすかったり。

そんな格安パンプスを買いと捨てを繰り返していては、長期的に節約できているとは言えないでしょう。

ぺたんこパンプスより疲れない『Kesou』がオススメ

でも世の中にあるパンプスの種類が多すぎて、比較しながら選ぶのが大変だよ。という方にオススメしたいパンプスがあります。

それが『Kesou』のパンプスです。

参考元:Kesou公式ホームページ

Kesouのパンプスは、以下のような特徴があります。

  1. 天然ゴムの靴底でクッション性耐久性が抜群
  2. 柔らかい素材で履いていて疲れにくい
  3. 高さが少しあるヒールで足長効果
  4. 壊れにくさ・汚れにくさ=長期利用OK=長い目で節約

ぺたんこパンプスを探している方にも、ヒールが高すぎないので「Kesou」のパンプスをオススメできます。

足長効果を代償にしてまで、疲れにくいぺたんこパンプスを選ばなくて良いんです。

高さのあるヒールに履き慣れていないからと、ぺたんこパンプスを選ばなくて良いんです。

足長効果で美しくありながら、履きやすくて疲れないパンプスを正しく選べば、悩みは全て解決です。

 

パンプス『Kesou』:特徴・メリット・デメリット解説

参考元:Kesou公式ホームページ

ここでは『Kesou』の特徴・メリット・デメリットについて解説します。

特徴
・デザインも履き心地も、両方かなえたいを実現
・長い期間使える丈夫なパンプスを完全受注生産
・素材を100%リサイクル資源と再生可能資源で作る
・パンプスの修理サービスも予定中

デメリット
・少し値段が高い
・購入後すぐに履けない
・デザイン種類がまだ少ない

メリット
・モテる
・絶対に買える
・使用していて気持ちが良い
・他パンプスより足が痛くなりにくい

もっと具体的にメリット・デメリットの詳細を知りたい方は、以下↓の記事を参考にしてみてください。

サステナブルなパンプスは値段が高いが、足と足取りが大幅に軽くなりますサステナブルなパンプスを探している方へ。本記事では、サステナブル素材のパンプスを販売しているKesouを紹介しています。サステナブルなパンプスがもたらすあなたへの変化も具体的に解説しています。節約をしたい方も参考にしてみてください。...

今後ずっとトレンドになる「SDGs」に大きく貢献したパンプスなので、アナタも地球の環境保全活動の一因になれます。ただ買うだけで。

世界の常識「SDGs」とは?カンタン解説

世界の常識「SDGs」とは?カンタン解説

SDGsとは、地球の持続可能な社会を目指すための世界目標です。

具体的には以下のようなこと。

  • 地球温暖化を阻止しよう
  • 生物の絶滅阻止と生態系保護
  • 平和を目指し、戦争紛争も無くそう
  • 飢餓や貧困を減らし、平等な世界に など

これらを実現するために企業の運営方法や私たち個人の生活を見直すことがSDGsの活動となります。

SDGsについてもっと詳しく知りたい方は↓の記事をご覧ください。

私たちが簡単にできるSDGsはコレ!
SDGsとは何か?分かりやすく簡単に解説|全世界の常識を知っておこうSDGsって何?分かりやすく簡単に知りたい方へ。本記事では、私なりにSDGsについて全容を解説します。そして知っておいて損しない最重要ポイン紹介します。SDGsという世界の常識を知らない恥ずかしい人から即卒業しましょう。...

※難しいカタカナ英語・専門用語ゼロで解説中。

 

まとめ:ぺたんこパンプスは疲れないが美しくない

まとめ:ぺたんこパンプスは疲れないが美しくない
本記事の要点まとめ
  • ぺたんこパンプスでも疲れる
  • ぺたんこパンプスでは美しくない
  • スニーカー級のパンプス『Kesou』がオススメ

消費者の私たちを考えてくれる商品を正しく選べば、ヒールに高さがあっても疲れないパンプスはあります。それが『Kesou』です。

結論:『Kesou』のパンプスで、快適な毎日を手に入れてましょう。

サステナブルなパンプスは値段が高いが、足と足取りが大幅に軽くなりますサステナブルなパンプスを探している方へ。本記事では、サステナブル素材のパンプスを販売しているKesouを紹介しています。サステナブルなパンプスがもたらすあなたへの変化も具体的に解説しています。節約をしたい方も参考にしてみてください。...