Dead by Daylight

【DBD】新キラー「トリックスター」簡単おすすめ立ち回り方を紹介

とろろくん
とろろくん
  • 新キラートリックスターの能力を活かした戦い方を知りたい。
  • トリックスターのおすすめな立ち回り方を知りたい。

そんな悩みを解決します。

 

Dead by Daylightでチャプター19:新キラー「トリックスター」が登場しました。ナイフを投げる韓国の殺人鬼。

 

しかし、トリックスターに適した立ち回りが出来なければ、いつまでも生存者をダウン出来ず全員脱出されてしまう恐れがあります。

 

そこで今回は、新キラー「トリックスター」おすすめの強い立ち回り方・戦い方を紹介します。また、トリックスターの本当の強さを把握することができます。

 

本記事を参考にすると、トリックスター無駄な動き・チェイス時間を減らすことができ、全滅も狙えるようになります。また、チャプター19のDLCを購入するか迷っている方は参考にしてみてください。

 

記事の内容

  1. トリックスターの基本的な立ち回り方
  2. ナイフを使わない場面を見極める
  3. メインイベントを常に意識する

 

記事の信頼性

当ブログ管理者の私は、DBDに関する記事130本以上を投稿中。ゲーム内では、キラー・サバイバーともに「赤ランク帯」常連です。

高価なヘッドセットは買うな。生存者の足音がハッキリ聴ける安価な最強ヘッドセットで勝て

いつまでも腰痛ゼロでゲームが出来る「AKRacing 最安値シリーズ」がコスパ最強でした

 

【DBD】新キラー「トリックスター」簡単おすすめ立ち回り方を紹介

【DBD】新キラー「トリックスター」簡単おすすめ立ち回り方を紹介

トリックスターを上手く扱うために知るべきことは3つ。

  1. トリックスターの基本的な立ち回り方
  2. ナイフを使わない場面を見極める
  3. メインイベントを常に意識する

1つずつ解説していきますね。

【DBD】新キラー「トリックスター」のナイフ能力と詳しい仕様解説

 

トリックスターの基本的な立ち回り方

トリックスターの基本的な立ち回り方は以下の通り。

  • 牽制:サバイバーを発見したら、1~3本ナイフを投げて脅す(当たらなくてもOK)
  • ナイフチャンス:蛇行せず真っ直ぐ逃げるサバイバーにはナイフを投げる
  • 接近:ナイフを警戒し蛇行走りするサバイバーには、ナイフを使わず通常攻撃を狙う
  • 障害物が低い板グル:パレットの場所に立ちサバイバーをナイフで狙う。
  • 固有建築・ジャングルジム:真っ直ぐ追い、通常攻撃のみ狙う。
  • ボロ小屋:サバイバーが窓枠乗り越え・パレット使用時のみナイフで攻撃。それ以外は真っ直ぐ追う。

とにかく、ナイフを乱用しないこと。これが重要です。

理由は、ナイフ中は移動速度が落ちてしまうからです。

ただでさえ移動速度が遅いキラーなので、サバイバーに距離を離されるのは避けたいです。

通常攻撃をしっかりするように心がけると戦いやすくなります。

基本ナイフは、サバイバーを脅す用です。

 

ナイフを使わない場面を見極める

先ほどの章でも述べましたが、ナイフはおまけです。

トリックスターの良さは、心音範囲の狭さと、負傷させられるナイフの存在感です。

これを駆使できれば、通常攻撃をしっかり狙いやすくなります

ナイフでのダメージは、超上級者向けの戦い方と考えてOKです。

 

メインイベントを常に意識する

ナイフが投げまくれるメインイベント毎回しっかり発動させましょう。

ナイフの所持数は減るものの、0本になっても投げられます。

また、投げる早さ大幅上昇移動速度の低下が無効と良いことばかりなので、絶対に発動させましょう。

【DBD】新キラー「トリックスター」のナイフ能力と詳しい仕様解説

メインイベント中は通常攻撃よりナイフでの負傷を狙いましょう。

 

まとめ:ハントレスが苦手ならトリックスター

まとめ:ハントレスが苦手ならトリックスター

エイムが苦手、という方はトリックスターがオススメです。

ナイフが命中させなくても十分戦えるからです。

トリックスターが強いのは通常攻撃のしやすさなのです。

いつまでも腰痛ゼロでゲームが出来る「AKRacing 最安値シリーズ」がコスパ最強でした

 

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

最高のゲーム体験をするには、繊細な映像美・迫力ある音を感じる必要があります。

ですが、多くの人が安物の周辺機器で済ませています。この人たちは、まだ体験できていない最高の世界にすら気づかないまま満足してしまっているのです。

 

一部の人しか知らないゲームの最高体験を叶えるのが、高価なゲーミングヘッドセットです。しかし、文字通り安くはないので誰でもスグに真似できるわけではありません。

 

そこで私が3000円~4万円といった様々なゲーミングヘッドセットを吟味した結果、たった1万円で2万円以上の品質を持った商品を見つけました。↓

1万円ゲーミングヘッドセット「ゼンハイザーGSP300」1年使った私の正直レビュー安価で高品質なコスパ最強のゲーム用ヘッドセットが欲しい。そんなアナタのために私が愛用している1万円ヘッドセットを紹介します。ヘッドセットの選び方を知りたい方もぜひご覧ください。...

 

このゲーミングヘッドセットは、発売開始から時間は経っていますが未だに品薄で在庫がスグに完売してしまう人気商品です。

この記事を読んでくださったアナタだけに、声をひそめてオススメしておきます。

 

本気でゲーム・音楽・映像鑑賞の趣味に没頭したい方だけ、購入を検討してください。

ゲーミングヘッドセット購入で迷った時に失敗しないための1つの注意点とは

 

DBD関連記事【by Tororo】

Dead by Daylightで「殺人鬼・生存者」共に常に赤ランク帯の私が、DBDに関する記事をすべて無料で分かりやすく公開しています。

DBD初心者の方でも、
カンタンに真似できる役立つ情報を新鮮なうちにお届けしています。

もちろん、DBD玄人のアナタも大歓迎ですよ。