ゲームコラム PR

「ゲームでイライラしない方法をマジで教えてくれ」いいよ。特別に教えてあげる。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

初めまして、こんにちは。

「生きがいは”ゲーム”と”GLAY”だ!」と断言できるゲーマーの私。

※ロックバンドのGLAYも0歳から大好き。

そんな私も、あらゆるジャンルのゲームを遊んできて、幾度となくイライラを体験してきました。

そして気づけば、20年以上のゲーム歴から独自のイライラ回避術も出来ていました。

そこで今回は、ゲームでイライラしない方法誰も傷つけない対処方法を紹介していきます。

「ゲームでイライラしない方法をマジで教えてくれ」

そんな声に、私なりに答えてみたいと思います。

自分じゃなくて、周りの人がゲームでイライラしている方も参考になるとなるはず。

ゲームでイライラし、暴言を吐く友人と縁を切った話

私は、実際にゲームで一人の友人と縁を切りました。

その友人は、普段は優しい人です。

人を想って行動できる人で、私の高校からの友達です。

ですが、エーペックスレジェンズというオンライン対戦のシューティングゲームで彼のイライラ態度を見ました。

上手く戦えなかった仲間に暴言を吐き、敵にもイラついて暴言。

「あいつ何やってんだよ。使えねぇなぁ。」

「あいつズルくない?ふざけんなよ。」

こんなことを言う友人とは、もうゲームしたくないと思いました。

それ以来、その彼とはゲームしなくなりました。

ゲームとは関係ない食事や旅行には行きますけどね。

そんな彼と、ゲームする縁を切った話。

楽しくゲームする仲間が1人減るのは、本当に寂しいものです。

しかも、学生のころからの友人ですから。

おじさんになるまで一緒にゲームしたかった夢が20代で途絶えてしまいました。

今あなたと一緒に遊んでくれている友人や家族を、失望させないでくださいね。

そんなアナタのために、この記事を書いたんですから。

ゲームでイライラした時の対処法・解消方法

早速ですが、過去にイライラしていたゲーマーな私が、イライラしなくなるために実際に行った対処法を4つ紹介します。

  1. 心と体を健康にする
  2. ゲームタイトルを変える
  3. ゲームの趣味をやめる
  4. イライラしている自分を愚かに思え

心と体を健康にする

ゲームを楽しめるように体調を万全にしましょう。

  • 食事を規則正しく摂る
  • 寝不足・寝すぎ・夜更かしはNG
  • 睡眠時間をしっかりとる
  • 適度な運動を継続する など

イライラの原因を全てゲームのせいにするのは、お門違い。

ゲームをプレイするアナタの精神状態を整えることも大切です。

心も身体も健康ではないと、イライラは生まれてしまいます。

ストレスの少ない生活を心がけることで、ゲーム中でもイライラする頻度は減っていくでしょう。

美味しいものを食べた後に、イライラしないでしょ?

仕事が好調の時に、イライラしないでしょ?

好きな人に愛の告白をされた後に、イライラしないでしょ?

ゲームする時間以外の日常から見直すのが大事です。

ちなみに私が実践している運動方法はコレ↓

ゲームタイトルを変える

そのゲームタイトルを変えるだけでもイライラを抑えられる場合もあります。

イライラしながら遊んでいたゲームは、アナタに適していないタイトルだったかもしれません。

ゲームタイトルを変える時は、ジャンルから大きく変えてください。

  • 3Dゲーム ←→ 2Dゲーム
  • TVゲーム ←→ ボードゲーム
  • オンライン協力ゲーム ←→ 1人用オフラインRPG
  • オンライン対戦ゲーム ←→ オンライン協力ゲーム

といったようなカンジ。

ガラッと違うジャンルを遊ぶと、新鮮さの摂取でイライラは生まれないこともあります。

ゲームという趣味をやめる

あなたが今、イライラしながら遊んでいるゲームは、本当にやらなくてはいけないものですか?

「なんとなく暇だから」という理由だけで遊んでいるなら、今すぐゲームはやめてください。

イライラしながら摂取する趣味なんて、体に毒です。

イライラするくらいなら、別の趣味を持ってみてください。

映画鑑賞・動画鑑賞・スポーツ鑑賞・読書などなど。

ゲームが好きなら、ゲーム実況動画を見るのも手です。

仕方なくゲームで時間を潰しているなら、ゲームはやめちゃいましょう。

イライラしている自分を愚かに思え

イライラして、物に当たって、台パンして、暴言吐いて。

そんな自分を客観視してみてください。

もしゲームでイライラしている家族や友人がいれば、引きませんか?

それと同様で、イライラしたアナタを引いている誰かがいるかもしれません。

家族・好きな人・大切な友人…いつまでも仲良くしたいなら、イライラを表に出さないように努力してください。

努力の方法は、上記で述べた方法ですよ。

  • 心と体を健康にする
  • ゲームタイトルを変える
  • ゲームの趣味をやめる

たったのこれだけですから。

私はゲーム友達を一人切り離しましたから。

ゲームでイライラしない人・抑えられる人の心理とは

イライラを抑えられる人って、イライラの原因を把握しているんですよね。

イライラの原因が分かっていると、イライラが生まれた瞬間の消火活動と感情を表に出さないようにできるんです。

なので、自分がどんな原因でイライラしてしまっているのかを明確にしておくことが大切です。

イライラの原因が分かれば、そのゲームを避けたり、イライラを抑えることが格段に上手くなっていきますから。

以下の章で、自分のイライラの根源は何なのかを確認してみてください。

ゲームでイライラする理由と原因|なぜ苛立つ?

それでは、ゲームでイライラに繋がる原因を具体的に挙げていきます。

  1. 仲間への苛立ち
  2. 対戦相手への苛立ち
  3. 読み込み時間などの待ち時間
  4. 強制的なゲーム中断のアクシデント

1つずつ原因の解説と対策方法を紹介していきます。

仲間への苛立ち

特にオンライン対戦でたくさん見られるイライラ原因。

それが、仲間への不満。

仲間が上手くないから自分が勝てない。

ランクマッチなら、余計に強く感じてしまうイライラ。

オンライン対戦なら誰しも必ず体験することでしょう。

私も未だに、直面していますし。

このイライラ原因の解決策、それは『人のせいにしない』ということ。

シンプルですよね。

チーム戦なら、自分が仲間のミスや弱さをカバーをすることも大切なゲームスキルです。

ゲームが本当に上手い人は、ミスした人のせいにはしませんし、弱い仲間のせいにもしません。

自分にミスが無かったか、自分にもっと出来ることはなかったか、そう自問自答して自分のスキルを磨くこと。

そして、培ったスキルで仲間を助けられるようにしていく。

これが大事。

対戦相手への苛立ち

相手が卑怯だから自分が勝てない。

そんな対戦相手への不満が苛立ちの原因になります。

このイライラ原因の解決策、それは『相手を褒める』ということ。

自分の負けを認めて、相手を称える。

スポーツでも将棋でも、ゲームでも。

対戦相手のせいにしていては、ゲームスキルは向上するわけが有りません。

自分のミスを認めて改善していく、相手の上手かった点を盗んで自分の糧にする。

こうして、自分を成長して行けるんです。

対戦相手に苛立っちゃうのは、負け犬の遠吠え。

読み込み時間などの待ち時間

ゲームの読み込み時間が長い、対戦相手のマッチング時間が長い。

そんな待ち時間もイライラの原因になります。

こればっかりは、ゲーム運営側の問題なので我慢が大事。

我慢ができないなら、違うゲームを遊ぶことを検討しましょう。

自分では解決できない問題なので、基本は我慢か回避しか出来ません。

待ち時間にスマホをいじってみたり、本を読んだりしましょう。

強制的なゲーム中断のアクシデント

オンライン対戦のプレイヤーが切断した、ゲームがクラッシュした。

そんなゲームの不具合に対するイライラもあるでしょう。

このイライラの解決策は、運営に報告しましょう。

この不満は正当化されるものなので、正しく通報してOKですよ。

ゲームでイライラしちゃうから、ゲームが向いてない?

イライラするからと言って、ゲームに向いていないとは言い切れないと私は思います。

むしろ、今遊んでいるゲームソフトがアナタに適していないと考える方が堅実。

いろんなジャンルのゲームが存在する以上、かならずアナタに適したゲームタイトルは存在するはずです。

  • シューティングゲーム
  • パズルゲーム
  • 2Dゲーム
  • レトロゲーム
  • RPG
  • シミュレーションゲーム
  • 謎解きゲーム などなど

この世には多種多様なゲームがあるので、イライラしにくいゲームを探すことをオススメします。

私は、ゲームを悪にしないでほしんです。

ゲームで夢と希望を貰った私、友人を作れた私なので。

ゲームはイライラするだけ・イライラするようになった

最近イライラするようになったなぁ。

そう自覚症状があるなら、一旦ゲームと距離を置くことが大事です。

イライラの特効薬が「ゲームをしないこと」ですから。

ゲームでイライラするなら、ゲームしなければいい。

ゲームで友人や好きな人を失う前に、ゲームをやめましょう。

ゲームのイライラで心身を壊して、鬱になってしまうなら、ゲームなんてやらなくて良い。

もし、アナタがイライラで情緒不安定になっているなら、ゲームを断ち切りましょうね。

もし、誰かのせいにしてイライラしてしまうなら、以下の本を読んでみてください。

誰かのせいにする自分を見つめ直すきっかけになるはず。

ゲームでイライラして物に当たり発散・破壊衝動:治す

イライラしたときにテーブルを叩く、物を投げたくなる、物を壊したことがある。

そんな方は、以下の2つを胸に刻んでください。

「壊したものを修理または買い換える手間は、超・面倒だぞ」
「物を壊している時のアナタを見て怖がっている人が居るよ」

イライラがトリガーとなって破壊衝動が発動してしまう方も少なくないでしょう。

そんな方ほど、自分を冷静にさせてください。

もしどうしても破壊衝動が収まらないなら、や~わらかい物に一人でぶつけてください。

オススメのイライラ解消グッズを紹介しておきますので。

ヨギボーのクッションに、強く握りしめたカオマルを投げつけながら、叫び壺に大声を閉じ込める。

これが私のオススメストレス発散方法の1つ。

バッティングセンターに駆け込むのもアリですね。

ゲームでイライラしている彼氏彼女・妻夫への対処方法

もしアナタの近くにいる人が、ゲームでイライラしているようなら、こんな事をしてみてください。

『イライラしている姿を動画に撮って、機嫌が良い時にその動画を見せる』

イライラしていた本人がこんな行動をしてしまっていると客観視させてあげると、今後のイライラ行動も減るかも知れません。

イライラしている本人は、視野が狭まっている状態で、その時の感情に従い過ぎている状態です。

つまり、本院は感情の表現がコントロールできていない状態。

このコントロールできていない状態のアナタは、こんな姿だよ。とそっと優しく伝えてあげることが大切です。

ゲームする場所に大きめ目の鏡を置いておくのも良いかもですね。

イライラしている本人が、イライラしている自分の姿が目に入れば、冷静になる瞬間が生まれるかもしれません。

まとめ:イライラは負の感情。不幸しか呼び込まない

いかがでしたでしょうか。

この記事を読んで「少しはイライラするのを抑えるようにしなきゃな」と思ってくれたら幸いです。

あなたのイライラで、大切な人を失わないでくださいね。

いつまでも好きな仲間とゲームできる喜びを、大切にしてくださいね。