Dead by Daylight

【DBDアプデ】デススリンガー弱体化・プレイグ強化と恵みのトーテム実装へ

とろろくん
とろろくん
  • デススリンガー弱体化って?
  • プレイグはどれくらい強くなる?
  • 恵みのトーテムってどんな効果なの?

そんな悩みを解消します。

記事の内容

  1. デススリンガーの弱体化
  2. プレイグの強化
  3. パークの変更【6つ】
  4. ハッチ・カギの変更
  5. 恵みのトーテム実装
テストサーバー段階の情報です。

記事の信頼性

当ブログ管理者の私は、DBDに関する記事170本以上を投稿中。ゲーム内では、キラー・サバイバーともに「赤ランク帯」常連です。私はトラッパー・デススリンガー・ネメシス愛好家。

 

デッドバイデイライトのアップデート情報が2021年10月に実装されます。

しかし、アプデ内容を事前に把握しておかないと、DBDを快適に遊べなくなります。

 

そこで今回は、DBDの2021年10月アップデート情報の要点を簡潔にまとめました。

DBD初心者の方や忙しい方でも、ザッと情報を把握していただけます。

本記事の2021年10月アプデ内容は【DBDアプデ】トラッパー超強化とスピリット激弱体化|2021年10月の続編となります。

 

本記事を参考にすると、アップデート後のゲームを一切戸惑うことなく楽しめるようになります。

高価なヘッドセットは買うな。生存者の足音がハッキリ聴ける安価な最強ヘッドセットで勝て

 

【DBDアプデ】デススリンガー弱体化・プレイグ強化と恵みのトーテム実装へ

今回2021年10月のアップデート内容は以下の通り。

  1. デススリンガーの弱体化
  2. プレイグの強化
  3. パークの変更【6つ】
  4. ハッチ・カギの変更
  5. 恵みのトーテム実装

それでは1つずつ見ていきましょう。

【DBDアプデ】トラッパー超強化とスピリット激弱体化|2021年10月スピリット/山岡凛の弱体化アプデについて知りたい方へ。本記事では、トラッパー強化内容が含まれたアップデート情報をすべて簡潔に紹介します。考察もしていますのでぜひ参考にしてみてください。...

 

デススリンガーの調整【キラー弱体化アプデ】

デススリンガーの調整【キラー弱体化アプデ】

殺人鬼:デススリンガーの調整内容

  • 照準をのぞき込むのが完了(0.4秒)するまで銛を発射できないように変更
  • のぞき込むのをキャンセル(0.6秒)してから通常攻撃が可能になるまでの時間を長くなるよう変更
  • 照準をのぞき込んでいるときの移動速度低下を変更(75→85%)
  • 脅威範囲を24から32メートルに変更
  • 生存者が鎖から抜け出したときのクールダウンを通常攻撃が命中したときと同じ時間に変更。
  • 使用率の低い・弱いアドオンの調整
調整前の状態は?

照準を覗き込みや覗き込むキャンセル&通常攻撃も即座にできていました。また、覗き込んでいる間は移動速度低下していました。

この調整により、奇襲攻撃窓枠での駆け引きがとてつもなく弱くなりました

 

考察

PS5デススリンガー愛好家の私の意見です。

覗き込みから発射までの時間増加について。覗き込むまでのモーションが思ったよりも長くて、クイックショットはほぼ不可能になりました。使い慣れればクイックショットのような狙い方はできなくはないですが、かなり上級者向けと言えそうです。

覗き込みキャンセル後の通常攻撃不可時間の方が深刻。覗き込みキャンセルは「撃つ撃たないフェイント」の際に役立つテクニックでした。通常攻撃を出すのが数秒でも遅くなるとパレットを倒されたりなどの不利な状況になる場合があります。

覗き込み中の移動速度低下の軽減は、妥当です。そもそも遅すぎましたし、今回の弱体化に対するバランス調整としても妥当だと感じました。

脅威(心音)範囲の増加は、致命的な弱体化に感じました。デススリンガーが遠距離攻撃持ちキラーだとしても、ハントレスの手斧のように距離無制限の攻撃では無いですし、移動速度も遅いです。よって、生存者に接近する前に大きく距離を離されてしまうと追いつくのに随分時間がかかってしまいます。つらいです。

今回の調整をトータルでみれば大きな弱体化と言えます。たとえデススリンガーのアドオンが調整されてもデススリンガーは弱くなったと言えますね。

 

プレイグの調整【キラー強化アプデ】

プレイグの調整【キラー強化アプデ】

殺人鬼:プレイグの調整内容

  • 汚染されたオブジェクトにアクションしている間、さらに早く疫病が進行するように変更
  • オブジェクト (例: 発電機) の感染時間も35秒から40秒に変更
  • クールダウン中の移動速度を2.3m/秒から3.6m/秒に変更
  • 一定時間以内にボタンを離しても能力の使用がキャンセルされず、吐瀉できる最低限までチャージが継続するように変更
  • 献身の淀みで疫病を浄化する時間を6秒から8秒に変更
  • 使用率の低い・弱いアドオンの調整
調整前の状態は?

吐瀉しようとして最低限だけ出そうとしたが、少し溜め足りないと吐瀉自体がキャンセルされてしまっていました。

チェイス中の吐瀉攻撃でのストレスが解消されました。

またオブジェクト汚染での立ち回り方が強くなりました。

 

一部アドオンの効果変更を紹介↓

  • 祈りの石版片” (コモン)
    生存者に対して黒死の吐瀉の効果が無効になる。
    オブジェクトの感染時間が40秒増加する。
    感染されたオブジェクトからの感染率が100%上昇する。
    邪悪カテゴリーのポイントが100%増加する。
  • オリバナムのお香” (コモン)
    献身の淀みで浄化した生存者のオーラが4秒間視えるようになる。

 

考察

オブジェクト汚染の効果アップと持続時間アップに関しては、もう少し上方修正しても良いかと思いました。とはいえ妥当な調整でしょう。

色んな細かい調整が行われますが、そこまで大きな強化とは言えないでしょう。もちろん以前までと比較すれば抜群に使いやすくはなりますが、かなり強くなったとは思えません。

私が期待するのは新たなプレイグのアドオンです。このアドオン次第で「プレイグ面白そうだな」と思えれば良いかなと思いました。

楽しみ。

 

生存者アイテム用アドオン説明文を書き直し【親切アプデ】

殺人鬼のアドオンの説明文を書き直し【親切アプデ】

生存者アイテム用アドオンの説明文を書き直しされます。

「少し・そこそこ・かなり」などのあいまい表現を数値で表現するように変更されます。

将来的に、パークの説明文にも変更も行われるようです。

さらに、生存者アイテム用アドオンの中でステータス効果を与えるものは、そのステータス効果が何なのか短い説明が表示されるようにします。

例えば「我慢ステータスとは」など。 

 

考察

効果の内容が明確になるので、戦略が立てやすくなりますね。しかし、DBD初心者の方には「少し・そこそこ・かなり」の方が分かりやすいと思うので、設定なので説明文を切り替えられるようになると、より親切かなと思いました。

 

パークの変更【パーク強化アプデ】

パークの変更【パーク強化アプデ】

DBDの9-10月アップデートで「パーク調整」が行われる13個のうち以下の6つを本記事では解説します。

  1. ウインドウズ・オブ・オポチュニティ
  2. 抑圧の同盟
  3. 耐久設計
  4. 強硬手段
  5. 弱音はナシだ
  6. マインドブレーカー (新名称: 不安を煽る者)

それでは1つずつ解説していきます。

 

①ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

  • クールダウン削除
  • オーラが見える範囲も【24/28/32】メートルに変更
調整前の効果は?

自分の20m以内のパレット・破壊可能な壁・窓枠をオーラで見ることができる。

パレット・窓枠を1度使用・乗り越えをチェイス中に行うと、【60/50/40】秒間のクールダウンに入り、パークの効果が無くなる。

考察

サバイバー初心者も上級者もチェイスしやすくなりました。ウインドウズ・オブ・オポチュニティ愛好家は歓喜でしょう。(私も歓喜!)純粋な強化だったので、徒歩キラーは涙が出る調整でした。

 

②抑圧の同盟

発動条件を【55/50/45】秒に変更。

調整前の効果は?

自分が発電機を合計【80/70/60】秒間修理するとパーク発動が可能になる。

パーク発動中、発電機を修理しながらアビリティボタンを押すとその発電機が30秒間、エンティティによってブロックされる。

このパークによってブロックされた発電機は、白いオーラで生存者全員が見えるようになる。

  • 一度使用するとパークは無効になる。
  • 無効になった後、再び【80/70/60】秒間修理すればパークは使用可能になる。
  • 複数人での発電機修理中は発動不可。

考察

使いやすくなったね。以上。

 

③耐久設計

  • チャージを使い果たしたアイテムを所持してロッカーの中に【14/13/12】秒入ると、チャージ量の99%が回復します。
  • “耐久設計”を発動するたび、回復するチャージ量が33%ずつ減少します。
調整前の効果は?
  • 儀式中に1回のみ発動可能。
  • 使い果たしたアイテムのチャージが10秒後に【30/40/50】%回復する。
  • アイテムのチャージがゼロになると自動的にパークの効果が発動します。

考察

間接的に「医療キット・工具箱」のぶっ壊れ強化です。アドオンでアイテムのチャージ量を増やして耐久設計を使えば、かなりの量のアイテムを使うことが出来るようになります。治療し放題・発電機爆速修理ができます。キラーにとっては怖い未来がみえます。

 

④強硬手段

すべての倒れたパレットのオーラが見える効果を追加。

調整前の効果は?

倒れたパレットをアビリティ発動ボタンを4秒間押すとパレットを立てた状態にする。

  • 【100/80/60】秒間のクールダウンがある。
  • パレットを戻すことで得点(BP)を獲得。

考察

使いやすくはなりましたが、そこまで「使いたい!」とはなりませんでした。

 

⑤弱音はナシだ

  • 負傷によるうめき声の減少を【25/50/75】%に変更
  • 瀕死状態での回復速度が【15/20/25】%上昇する効果を追加
調整前の効果は?

マッチの間は永続的に負傷状態となる。

  • 血痕は残らない。
  • 負傷による呻き声が常時【0/25/50】%低減される。
  • 何度でも瀕死状態から完全に回復する能力を得る。(瀕死→負傷)

考察

結局、使われることは増えなさそう。

うめき声がゼロにならない限り「弱い印象」のままですね。

 

⑥マインドブレーカー (新名称: 不安を煽る者)

発電機を修理している生存者は”疲労”だけでなく”目眩まし”状態も受けるように変更。

調整前の効果は?
  • 修理進行度が50%以下の発電機を修理中、生存者が疲労ステータスの影響を受ける。
  • すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合、生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。
  • 修理アクションを終えた後【3/4/5】秒間疲労ステータスの影響を受ける。

考察

血族や絆などを封じ込めるので、面白い強化です。とはいえ、発電機から少し手を離せば血族や絆を使えるので、サバイバーは対処する術がありますね。

 

パーク調整の総合考察

ウインドウズ・オブ・オポチュニティ・耐久設計・マインドブレイカーがDBD現環境を破壊しそうです。特に耐久設計です。パーティーで使われたら殺人鬼は涙するでしょう。

 

ハッチとカギの変更【仕様変更アプデ】 

ゲーム内要素の強制停止機能を実装【システムアプデ】 

ハッチとカギの変更内容

  • 生きている生存者が残り1人にならない限りハッチが出現しないように変更
  • 閉まったハッチをカギで開けるときに数秒かかるように変更

殺人鬼側の強化となります。

ハッチの出現条件が厳しくなり、カギ脱出も簡単ではなくなったので、殺人鬼は全滅が狙いやすくなります。

考察

ハッチに関する煽りが減りそうですね。殺人鬼は安堵です。

ハッチを見つけていてカギを持った生存者が煽ってくるシチュエーションは殺人鬼の精神が削られますから。

 

恵みのトーテム実装【新要素アプデ】

恵みのトーテム実装【新要素アプデ】

恵みのトーテムとは

  • 殺人鬼の呪術トーテムのように、生存者のパークと連動したトーテム。
  • 生存者は無力なトーテムか呪いのトーテムを『清める』ことで“恵みのトーテム”に変化。
  • 殺人鬼は恵みのトーテムにインタラクトすることで即座に恵み効果を無効化し、無力なトーテムへと変更可能。
  • 殺人鬼は恵みのトーテムの効果範囲内では、その存在を知らせる音が聞こえる。
  • 各生存者は同時に2個以上のトーテムを清めることは不可。
  • 恵みのトーテムを1個起動すると、その生存者が装備しているすべての恵みパークの効果が重複して展開される。
  • 呪いのトーテムを清めて恵みのトーテムに変えると、呪いのトーテムは破壊扱いとなる。

生存者側の戦略の幅が広がる新要素が加わります。

考察

無力なトーテムが儀式終盤まで残る可能性が高くなるので「呪術:誰も死から逃れられない」が発動しやすくなるでしょう。

一方で、トーテムを探す生存者が増えるので出来るだけ長生きして欲しい呪術パーク「破滅」「貪られる希望」などが即退場させられる可能性大です。

 

まとめ:【DBDアプデ】デススリンガー弱体化・プレイグ強化と恵みのトーテム実装へ

まとめ:【DBDアプデ】デススリンガー弱体化・プレイグ強化と恵みのトーテム実装へ

アプデ情報まとめ

  • デススリンガーがとんでもなく弱体化
  • そこまで大きく変わらないプレイグ強化
  • 生存者アイテムアドオン説明文が具体的に
  • ハッチ出現しづらくカギ脱出も少し困難に
  • 生存者側に新要素「恵みのトーテム」追加

私はデススリンガーがこんなにも弱体化させられてショックです。くぅ。

【DBDアプデ】トラッパー超強化とスピリット激弱体化|2021年10月スピリット/山岡凛の弱体化アプデについて知りたい方へ。本記事では、トラッパー強化内容が含まれたアップデート情報をすべて簡潔に紹介します。考察もしていますのでぜひ参考にしてみてください。...

 

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

最高のゲーム体験をするには、繊細な映像美・迫力ある音を感じる必要があります。

ですが、多くの人が安物の周辺機器で済ませています。

この人たちは、まだ体験できていない最高の世界にすら気づかないまま満足してしまっているのです。

 

そこで、最高のゲーム体験を確実に叶えてくれるのが、高価なゲーミングヘッドセットです。

しかし、文字通り安くはないので誰でもスグに真似できるわけではありません。

 

そこで私が3000円~4万円といった様々なゲーミングヘッドセットを吟味した結果、たった1万円で2万円以上の品質を持った商品を見つけました。↓

【正直レビュー】GSP300:ゼンハイザーを1年以上使った感想は「流石!」安価で高品質なコスパ最強のゲーム用ヘッドセットが欲しい。そんなアナタのために私が愛用している1万円ヘッドセットを紹介します。ヘッドセットの選び方を知りたい方もぜひご覧ください。...

 

このゲーミングヘッドセットは、発売開始から時間は経っていますが未だに品薄で在庫がスグに完売してしまう人気商品です。

この記事を読んでくださったアナタだけに、声をひそめてオススメしておきます。

 

本気でゲーム・音楽・映像鑑賞の趣味に没頭したい方だけ、購入を検討してください。

ゲーミングヘッドセット購入で迷った時に失敗しないための1つの注意点とは

 

DBD関連記事【by Tororo】

Dead by Daylightで「殺人鬼・生存者」共に常に赤ランク帯の私が、DBDに関する記事をすべて無料で分かりやすく公開しています。

DBD初心者の方でも、
カンタンに真似できる役立つ情報を新鮮なうちにお届けしています。

もちろん、DBD玄人のアナタも大歓迎ですよ。