Dead by Daylight

【DBD】妨害・捕まえる・キャッチとは|アーカイブ「捕獲」も解説

Dead by Daylightにあるチャレンジ要素「アーカイブ」。

この中で、意外と達成に手こずる「捕獲」というチャレンジ。

この捕獲(妨害・キャッチ)を成功させたい方の為の記事です。

  • 狙いやすいのは、やはり発電機の修理中
  • 私は、W無音レイスがオススメ

【DBD】妨害・捕まえる・キャッチとは

  • 発電機の修理中
  • 窓枠や板(パレット)の乗り越え中
  • フック救助中
  • 脱出ゲートのレバーを下げている最中
  • トーテムを破壊中
  • チェストを探っている最中
  • ロッカーに出入り中

これらの生存者の行動中に、生存者を捕まえることができます。

生存者が完全にロッカーに入っている状態での担ぎあげは、妨害(キャッチ)とはなりません。

以前までは生存者がハッチに入る瞬間も妨害(キャッチ)出来ましたが、ハッチの仕様変更などに伴い出来なくなりました。

妨害(キャッチ)のメリット

チェイスをする前の妨害に成功すれば、生存者との追いかけっこをする時間も省けるので効率よく戦うことができます。

ボタン・押すタイミング・生存者の状態

ボタン:通常攻撃のボタン

タイミング:生存者にぴったり密着するような距離感でボタンを押します。

生存者の状態:無傷・負傷状態関係なく妨害は可能です。

焦って早めにボタンを入力してしまうと通常攻撃・溜め通常攻撃になってしまうので、生存者にピッタリ近づくまで我慢することがポイントです。

作業中の生存者を発見するには、音が重要な手がかりになります。

  • 発電機修理中・カチャカチャ
  • トーテム触る・ポキポキ
  • チェストを漁る・ガサゴソ
発電機修理中のカチャカチャ音、トーテムを触る音を聞き逃さないために。

成功できない原因は?

妨害(キャッチ)は、生存者の作業中というのが条件です。

よって、攻撃ボタンを入力するコンマ何秒の差で生存者が作業を中断されてしまうと成功しません。

上手な生存者ほど、妨害には注意を払うので成功できない難しさが出てきます。

粘り強く挑戦しましょう。

オススメのタイミング

  • 発電機の修理中
  • 窓枠や板(パレット)の乗り越え中
  • トーテムを破壊中

これが私のおすすめです。

この記事の後半でご紹介するのですが、殺人鬼のアドオンやパークの組み合わせによって、さらに妨害が狙いやすくなります。

フック救助中もキャンプなどをすれば妨害を狙えるチャンスが多いのですが、ボタンを入力すタイミングや判定がシビアに感じたので私からはオススメとはしません。

【DbD/デドバイ】キャンプやトンネルの行為は運営が認めている そんなアナタのために Dead by Daylight の キャンプ・トンネルについて解説します。 キャンプ・トン...

アーカイブ「捕獲」の項目箇所

学術書Ⅰ 捕獲(妨害)する人数(獲得BP)
レベル2 1人(35000)
レベル3 3人(30000)
レベル4 2人(45000)

「妨害する」その他のアーカイブ

学術書Ⅱ
レベル2
「霊障の手」
一人を妨害して捕まえる
学術書Ⅲ
レベル3
「不和の掌握」
不協和音を持って、
発電機で妨害二人
(1回の儀式で)
https://tor0roblog.com/grip-of-discord

妨害特化の構成を紹介

オススメパーク

不協和音

不協和音

2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが【8/10/12】秒間黄色くハイライトされる。

発電機の2人以上の修理も邪魔することができるので、発電機がボンボン修理完了されてしまうのも防げます。(リージョンの固有パーク)

監視

監視

修理進行度が後退しているすべての発電機が白いオーラで強調される。
発電機の修理進行度の後退が食い止められると、【8/12/16】秒間黄色いオーラで強調される。
その後は通常の赤いオーラになる。
発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広がる。

「イタチが飛び出した」との相性も良いので発電機遅延も出来ます。(ピッグの固有パーク)

ガラクタいじり

ガラクタいじり

発電機の修理が85%まで完了すると、その発電機から騒音の通知を受け取る。
そして【8/10/12】秒間、脅威範囲が0メートルに減少する。
隠密効果が発動中、探知不可状態となる。

「イタチが飛び出した」との相性も良く発電機後退ができるので、再び「ガラクタいじり」の効果を発揮できるチャンスが増えます。(ヒルビリーの固有パーク)

破滅

呪術:破滅

すべての発電機が”呪術:破滅”の影響を受ける。
発電機が修理されていない状態である時、修理進行度が常に通常の発電機破壊の【1/1.5/2】倍の早さで自動的に後退し続ける。

  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
  • 破滅で後退している発電機は、自ら発電機を破壊したものと同様とみなす。

「監視」との相性が良いので妨害チャンスを増やすことができます。(ハグの固有パーク)

呪術:狩りの興奮

呪術:狩りの興奮

マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つごとにトークンを得る。
(マッチ開始時、5トークン)

  • 獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき【6/8/10】%増加する。
  • 生存者がトーテムを破壊する速度が1トークンにつき【4/5/6】%減少する。
  • 生存者がマップ上にある全ての呪いのトーテムに対し作業を開始した時、通知を得る。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

このパークは本来、他の呪いのトーテムを守る際に採用されるパークです。

しかし、あえてこのパークだけを持っていき、呪いのトーテム1つだけを守る立ち回りをすることで妨害しやすさに特化できます。(全キラー共有パーク)

オススメ殺人鬼+アドオン

レイス ★5

レイスアドオン1

このアドオン構成は透明化解除の鐘の音を無くし、解除後の心音を数秒出さないので不意打ちが決めやすくなります。

レイスアドオン

また、透視・鐘の音無音もオススメです。

壁越しに生存者が何をしているのかを確認できるので捕まえやすくなります。

また、透視による索敵もしやすくなるので、チェストや普通のトーテムを触る生存者も妨害できるチャンスもあるでしょう。

しかし、このアドオン構成は2つともレア度が高いので人によっては何度も挑戦するには適していないと思いますので、

鐘の音無音のアドオンをマップ全域に鐘の音が聴こえるようになるアドオン(アンコモン・骨の鳴子)で代用しても良いでしょう。

シェイプ★4

シェイプオススメアドオン

透視とレベル1での溜め攻撃距離を伸ばすアドオンです。

移動速度が遅くなるので注意が必要です。

そして、この構成はマップ指定が重要です。

記事の最後にオススメマップをご紹介していますので、ぜひマップ指定して妨害の成功率を上げましょう。

ハグ★4

ハグオススメアドオン

任意テレポートと無音テレポートです。(無音テレポートだけでも強いです。)

先ほど紹介したパークを駆使し、通知を受けてからテレポートして妨害します。

オススメの罠設置ポイントは

  • 発電機のそば
  • 呪いのトーテムのそば(狩りの興奮の場合)
  • 生存者をフックに吊ったそば

この構成は試合の後半になるにつれてキャッチ率が悪くなる可能性があります。

理由はハグの罠をしゃがんで回避する生存者の動きになるからです。

ですので、不協和音やガラクタいじりなどのパークをしっかり持っていき、パークの通知でテレポートしましょう。

ゴーストフェイス★3

能力で心音・脅威範囲をゼロにできる殺人鬼。

さらに体勢を低くすることができるので隠れつつ作業中の生存者に近づくことができます。

ただし、能力を使えるタイミングは能力ゲージが溜まっている時ですので、アドオンなので能力回復速度を上げるものと相性が良いでしょう。

また、作業中の生存者に能力を使って近づいている時に、他の生存者によって能力解除されてしまうと妨害(キャッチ)を防がれてしまうので難しさがあります。

スピリット★2

スピリットオススメアドオン

正直、キャッチ率は低めです。

数珠のスプリットだと生存者がわかれば、山岡の祟り(フェイズウォーク)中は作業を止めたり、隠れる動きになるからです。

以前までの数珠であればフェイズウォーク時の効果音が無音になる仕様だったので妨害がしやすかったのですが。

デモゴルゴン★1

能力によるワープ後の探知不可(心音・脅威範囲ゼロ)の状態を使って作業中の生存者を妨害します。

ワープポータルは発電機や呪いのトーテムから見えない少しだけ離れた場所が良いでしょう。

発電機から見えない壁1枚を挟んだような近い場所だとワープしてきたデモゴルゴンの動作音が聞こえてしまうので逃げられてしまうこともあります。

デモゴルゴンでの妨害も正直難しいです。

心音・脅威範囲が無くてもドシドシという足音がうるさくて近づいてくるのが分かりやすいんです。

マップ・ステージ指定も重要

妨害・キャッチしやすいマップというものがあります。

それは壁が高い、マップが入り組んでいてステージエリア自体が狭いほうが奇襲を決めやすいです。

レイス・シェイプなどの透視をしながら戦う・妨害するのであればよりマップ指定は重要になってきます。

以下がオススメのマップ・ステージです。

  • レリー記念研究所(いわゆる病院、ドクターのステージ)
  • ギデオン食肉工場(ピッグのステージ)
  • ホーキンス国立研究所(デモゴルゴンのステージ)

有利マップを指定するのはオファーリング

以下のオファーリングでレリー・ギデオン・ホーキンスになる確率がほぼ100%なります。

有利マップを指定するのはオファーリング

アーカイブの捕獲を達成する為に、惜しまずオファーリングを使っていきましょう。

何度もトライ&エラーするのが大事

失敗しながら妨害のタイミングや生存者との距離感を知っていきましょう。

私もしょっちゅう妨害するはずが溜め通常攻撃になってしまうことがあります。

やはり我慢が大事なんですね。