Dead by Daylight

【DBD】デススリンガー対策のおすすめパークと動き方を徹底解説

とろろくん
とろろくん
デススリンガーから上手く逃げられない
よく銛が着弾してしまう

そんな方にデススリンガー
効果的なサバイバーのオススメのパークや動き方をご紹介します。

  • 凍りつく背筋が最適
  • 障害物で身体を隠すチェイスを
  • ボロ小屋・マップ固有の建物はサバイバーが弱い
【DBD】最新の次回アプデ内容まとめ|デススリンガー/ザリーナ他本記事では2020年3月から新チャプター『Chains of Hate』すべての情報をまとめましたので是非ご覧ください。また、同時に行われるアップデート情報も紹介しています。...

【DBD】デススリンガー対策のおすすめパーク

【DBD】デススリンガー対策のおすすめパーク

多くのプレイヤーが採用しているであろう人気パークの中から
デススリンガーに特に効果的なパーク
をご紹介します。

  • 凍りつく背筋
  • 都会の逃走術
  • デッド・ハードは「△」

 

凍りつく背筋

凍りつく背筋

個人的に一番対策になると思います。

デススリンガーは元々脅威範囲が短く24m
観察&虐待を持てば16m

さらにデススリンガーのアドオンには
銃を構えているときに脅威範囲が短くなるものもあります。

そうなると心音だけでデススリンガーの接近には気づきにくくなります。
気づいたらデススリンガーに撃たれていたなんてことも可能性大

自分が狙われているかもしれないと探知できるこのパークはやっぱり強いです。
(どのキラー相手にも強いですね、この隠密パーク。)

都会の逃走術

都会の逃走術

デススリンガーからは、とにかく障害物に身体を隠したい

さらにチェイス中なら身体を隠しながらも
デススリンガーとの距離は縮めたくありません。

そんなときは、このパークが良いと思います。

また、デススリンガー上級者は銃で狙うのが上手いので
サバイバーの上半身だけ見えている状態でも確実に仕留めてきます。

尚更しゃがみながら逃げる術が必要でしょう。

 

デッド・ハードは「△」

デッド・ハードは「△」

タイミング良く銃を避けるには難しいかもしれません

ハントレスの投げ斧とは異なり、
デススリンガーは構えてから撃つまでの時間が必要ありません

また、発射から着弾までも一瞬

デススリンガーの能力を避けるのは難しい場面がありそうです。

 

サバイバーの気を付けるべき動きを解説

発電機の修理中やチェイス中などに気を付けておくべきポイントをご紹介します。
これらを頭の片隅に入れておくだけでも十分役に立つでしょう。

基本的にはハントレスやナースとの逃げ方に似ています。

  • 高所での発電機修理に注意
  • ボロ小屋・マップ固有の建物はサバイバーが弱い
  • チェイス中はジャングルジムや木々を活用
  • 窓枠よりも板へ逃げる
  • 銛に捕まったら近くの障害物へもがき移動する
  • 銛に捕まったら窓枠越しは全力で横移動
  • ライト救助もアリ

高所での発電機修理に注意

新マップに多い高所での発電機ですが、
こういった場所にいてもデススリンガーが一階から銛は着弾します

そして引きずり落とされ攻撃されます。

徒歩キラーでは安心な場所でも、ハントレスやナースと同様に注意が必要です。

 

ボロ小屋・マップ固有の建物はサバイバーが弱い

こういった場所は
サバイバーが走るルートやポジションが限られているので、
銃での狙いが定めやすいです。

特に板や窓枠へ走る間に撃たれることが多いでしょう。

そういったことを回避するために、常にチェイスポジションを変更していくことが大事です。
いつまでもボロ小屋などには居続けないようにチェイスしましょう。

 

チェイス中はジャングルジムや木々を活用

ハントレスでも同様ですが、身体を常に障害物で隠しながらチェイスをするのが基本

その障害物は背の高いジャングルジムやマップにある岩や木々が良いでしょう。

常に障害物の角を曲がるように走り、直線には逃げないように。

この場合、キラーのステイン(赤い光)を手がかりにチェイスすることが予想されるので、
キラーのステイン隠しなどのフェイントには注意が必要です。

ジャングルジムの窓枠はデススリンガーの得意ポジションなので注意しましょう。
窓枠越しにデススリンガーが撃ってくる可能性があります。

 

窓枠よりも板へ逃げる

窓枠の乗り越えはデススリンガーの銛着弾のチャンスです。

ですが、ハントレスと違うのは板(パレット)には弱いことです。

デススリンガーの銛は窓枠越しでもサバイバーをたぐり寄せて攻撃できます。
しかし、板越しには攻撃できません

板を倒す場面実はデススリンガーの銛が当たりやすい場面です。

板を倒す前に撃たれることが多いので、
デススリンガーとの距離がある時に早めに板を倒すのも手です。

倒した板をすぐに破壊しないようならその場で少しチェイスしてみても良いでしょう。

 

銛に捕まったら

近くの障害物へもがき移動する

近くに障害物があれば、それを利用して鎖を切りましょう

自分とキラーの間に障害物が入るように移動しましょう。
鎖が障害物に当たることで鎖は切れるまでの時間が早くなります。

しかし、キラーもたぐり寄せながら動けるので上手く障害物に鎖が当たらないこともあります。
ですが、やれるだけのことはやってみましょう。

窓枠越しは全力で横移動

窓枠も正面でもがくより、
横に移動することでデススリンガーの手元の窓枠に鎖がぶつかりやすくなります

 

ライト救助もアリ

他のサバイバーがデススリンガーに撃たれてたぐり寄せている最中
デススリンガーにライトを当てて仲間救助が可能です。

しかし、デススリンガーは鎖をたぐり寄せている間もゆっくり動けるので
ライトを顔に当てる技術が必要です。

 

エイムが上手い人には敵わない

エイムが上手い人には敵わない

どんなに逃げ方を研究しても、
エイム(銃で狙いを定める)が上手な人 には逃げ切れる気がしません。

これはハントレスやナースなどでも同様のことが言えます。

やはりこのゲームは「かくれんぼ」が重要です。

猫を使って見つからなければ良い話。

以上、とろろでした。

【DBD】ブログ記事まとめ・随時更新中|デッドバイデイライトDBDに関する私の記事をジャンルごとにまとめましたので、気になる記事を見つけやすくしました。お探しの情報がありましたら是非ご覧ください。...