Dead by Daylight

【DBD】新キラー「デススリンガー」の固有パークを解説・考察

Dead by Daylight チャプター15の新キラーのデススリンガーの実装に伴い
新たな固有パークが登場しましたので解説・考察していきたいと思います。

  • 1人でこっそり発電機修理に対応できる
  • 死人のスイッチ×ドクターがオススメ!
  • 索敵の呪術が登場
  • 正直、どれも使いこなすのが難しい
【DBD】最新の次回アプデ内容まとめ|デススリンガー/ザリーナ他本記事では2020年3月から新チャプター『Chains of Hate』すべての情報をまとめましたので是非ご覧ください。また、同時に行われるアップデート情報も紹介しています。...

チャプターXV “CHAINS OF HATE” | キャラクター&パーク紹介を参考に記事作成をしていますが、私の解釈ミスがあるかもしれませんので公式の文章も合わせてご覧になることをオススメします。

【DBD】新キラー「デススリンガー」の固有パークを解説・考察

  • 変速機
  • 死人のスイッチ
  • 呪術:報復

発動条件がややこしい部分がありますので、慎重にご確認ください。

また、相性の良いパークなども簡単に紹介しています。

変速機【固有パーク】

変速機【固有パーク】
変速機

発動条件

通常攻撃を2回サバイバーに当てる

効果

サバイバーが発電機でスキルチェックを成功させるとその発電機が黄色いオーラで視えるようになる

効果時間

サバイバーに2回目の攻撃を当てた時から20/25/30秒間

効果時間が終わると黄色いオーラも無くなる。

発電機修理を探知するパークには、

  • 複数人修理がわかる「不協和音」
  • 破壊した発電機に効果がある「監視」

などがあります。

それでも把握できない「1人でこっそり発電機修理」には、このパークで対応できます。

しかし、効果時間が短いので2回目の攻撃でサバイバーをダウンさせた時、
そのサバイバーをフックに吊るしたりする時間だけで効果が切れてしまうこともあります。

通常攻撃のみに効果があるので、リージョンのような能力での攻撃はカウントされません。(検証中)

 

相性の良いキラー

シェイプ、ゴーストフェイス

凝視をこっそり行う絶好のチャンスを逃さないためにはこのパークは良いかもです。
(凍りつく背筋には敵いませんが。)

 

死人のスイッチ【固有パーク】

死人のスイッチ【固有パーク】
死人のスイッチ

発動条件

オブセッションのサバイバーをフックに吊った時に発動

効果

発動中にサバイバーが発電機から手を離すとその発電機はエンティティによってブロックされる。

ブロックされた発電機は白いオーラで表示される

効果時間

  • パークが発動してから35/40/45秒間

(例、パーク発動して20秒後にサバイバーが発電機から手を離せば、15/20/25秒間は発電機をブロックする。)

  • クールタイムはナシ

発電機の遅延パークとして登場しました。

パークが発動したら、修理されたくない発電機の元へ行きサバイバーを追い払うことで効果的に活用できます。

特に残りの発電機を固めたい動きにはオススメパークです。

また、白く視える発電機には、サバイバーがそこに居たと予想ができるので
大まかですがサバイバー索敵にもなります。

個人的には、死人のスイッチ・堕落の介入・戦慄で「エンティティ発電機ブロック構成」を楽しんでみたいと思います。

(強いとは思いませんが…)

エンティティにブロックされた発電機は、破壊することができません。

よって「イタチが飛び出した」を使えません。

また、ブロックされた発電機にはブロックされた時のままの状態を維持する仕様なので、
パーク「破滅」の効果もブロック中は適応されません。

 

相性の良いパーク

天誅(+不屈+怨霊の怒り)

天誅(+不屈+怨霊の怒り)

意図的に板(パレット)スタンをもらい、
目の前のサバイバーをオブセッションにすることで効率よく「死人のスイッチ」を発動できます。

さらに不屈怨霊の怒りによって板スタンの時間を短縮できるので、プラスαで持っているとより攻撃がスムーズになります。

相性の良いキラー

ドクター

ドクター

放電爆発が発電機修理中に命中すると、サバイバーは発電機から手を離す判定になります。

よって強制的に死人のスイッチを発動させることができます。

 

呪術:報復【固有パーク】

呪術:報復【固有パーク】
呪術:報復

効果

  • 呪いのトーテムではない通常トーテムが破壊された時

破壊したサバイバーに35/40/45秒間忘却効果を与える

  • 呪術・報復を含むマップにある呪いトーテムが破壊された時

全てのサバイバーのオーラが10秒間視える

 

効果が終わる時

呪術:報復の呪いのトーテムが破壊されると、それ以降の呪いトーテム破壊には効果は発動しない。

報復の呪いトーテム破壊時には効果発動

忘却状態とは、キラーの脅威範囲内にいても心音が聞こえなくなる状態です。

呪術系のパークと一緒に持っていくと面白そうなパークです。

通常トーテムが破壊されたことが確認できるのは「呪術:狩りの興奮」ぐらいなので

忘却状態のサバイバーを攻撃するのは難しいかと感じました。

また、サバイバーを探す段階で呪いのトーテムが破壊されるとサバイバーの位置が分かるので嬉しいですが、

チェイス中に呪いのトーテムが壊されると、全サバイバーのオーラが視えてもあまり嬉しくないと感じました。

相性の良いパーク

呪術:霊障の地(+伝播する怖気)

呪術:霊障の地(+伝播する怖気)

このパークが破壊されれば、サバイバーを一撃で倒せるようになるのと同時にサバイバーのオーラが視えるので、

効率よくサバイバーを追い詰めることができます。

伝播する怖気があれば、霊障の地の発動時間中に次々とサバイバーをダウンさせることが可能になるかもしれません。

伝播する怖気

 

ちょっと…使いこなすには難しい

デススリンガー画像

おっ強い!というパークは無かったように感じましたが、皆さんはどうでしょうか。

今後、組み合わせを試行錯誤することで強い構成が発掘されることでしょう。

私は、死人のスイッチ・堕落の介入・戦慄で「エンティティ発電機ブロック構成」を楽しんでみたいと思います。

呪術って難しいよね…

以上、とろろでした。

【DBD】ブログ記事まとめ・随時更新中|デッドバイデイライトDBDに関する私の記事をジャンルごとにまとめましたので、気になる記事を見つけやすくしました。お探しの情報がありましたら是非ご覧ください。...