ゲーム

DEATH STRANDING/デスストランディング ネタバレ0紹介

DEATH STRANDING

(デス・ストランディング)

ゲーム初心者向け評価

   オススメ度  5.0

  操作の簡単さ  4.5

システムの簡単さ  4.0

ストーリー充実度  5.0

発売日  2019年11月8日

対応機器 PS4

 

何するゲーム?

物を運ぶ」ただそれだけです。

これだけ聞くと作業ゲームに思われるかもしれません。

もちろん、それだけじゃありません。壮大なストーリーが待っています。

ひとまずトレーラーを見てみてください。

皆さんいかがでしたか?

是非、公式サイトも是非覗いてみてください。

 

正直、難しくて何だか分かりませんよね?

私も、プレイするまでどんな世界でどんなストーリーなのか理解できませんでした。

しかし、プレイする前にゲーム内容が全く理解できないことに意味があります。

このゲームは世界観とストーリーが最大の魅力です。

ですので本記事では、ストーリー紹介をほとんどしません。

少しの紹介がネタバレになってしまう繊細なゲームだからです。

 

デス・ストランディングの世界

舞台はアメリカ

ノーマン・リーダスが演じる主人公、サム・ポーター・ブリッジズの物語です。

現実とファンタジーの間のような世界観です。

実際に起こりそうだからこそ、この世界観に入り込みやすいですし、

現実にはあり得ないようなことも起きるから魅了されます。

 

ムービーグラフィック

トレーラーを見ていただけたのなら、お分かりいただけたかと思いますが、

ムービーや操作時の映像美は、超キレイです。景色や雨の表現も素晴らしいです。

ちなみに、グロテスクな表現はほとんどないです。

ですが、驚くようなびっくり表現がチラホラありますのでお楽しみに。

 

寄り道が無限

このゲームは物を運ぶだけではありません。

例えば
  • 道を作る
  • 建設物を設置する
  • 橋をかける
  • 戦う
  • 潜入する
  • 冒険する
  • いいねをもらう

これだけのことをしたいと思わせるシステムがあるのです。

それが、自分の世界が他のプレイヤーと繋がっているということです。

多くの人が同じ道を歩けば獣道のようになりますし、誰かが作った道や橋が利用できたりします。

つまり、自分が作ったものが誰かのためにもなるということです。

全ては物を運びやすくするためにです。

他のプレイヤーが見えるわけではありません。

そして、初めから他のプレイヤーの作ったものが見えるわけではありません

ゲームを始めて「もう大都会じゃん。」なんてことは無いのでご安心ください。

自分のストーリーを進めたり依頼をこなしていく他のプレイヤーのものが見えてきます。

 

難易度は?

  • Very Easy
  • Easy
  • Normal
  • Hard

以上から選択でき、プレイ中いつでもオプションにて難易度の変更ができます。

このゲームに関しては、難しいほど楽しめる要素盛りだくさんですのでお楽しみに。

 

操作やゲームシステムの難しさ・複雑さ

できることが多いので、その分操作とゲームシステムが多いです。

複雑に感じたりしそうですが、丁寧な説明がその都度ありますので一歩一歩成長することができます。

困ったときもオプションを開けば説明が細かく書かれているので安心です。

 

ゲーム充実度

メインストーリー

超莫大です。終わりが見えないほどのストーリー展開があります。

すぐにゲームクリアなんてことはありません。

 

サブミッション系

メインストーリーとは大きな関わりはありませんが、クリアすることでゲーム進行がスムーズになったりと、良いことばかりです。

ついついやってしまいたくなるものですので飽きません。

 

クリア後

先ほど寄り道が無限だと言いましたが、その続きをひたすらできます

自分が飽きるまで寄り道の延長をしても良いですし、

難易度を変えてニューゲームもアリかと思います。

 

いいねが飽きさせない

自分が作ったものにいいねしてもらえたり

他プレイヤーのものにいいねをしてあげることができます。

これによって、誰かと一緒に頑張っているのだと思わせてくれます。

そして、もっといいねが欲しい誰かの役に立ちたいと思わせるのです。

これがゲームにのめり込ませる要素の一つです。

 

とろろの感じた魅力

監督が天才

この作品はメタルギアソリッドシリーズを手がけた監督による新作です。

この監督は遊び心の天才です。

クスッと笑える要素、かゆい所に手が届くようなものばかりです。

プレイヤーに寄り添った作品になっています。

初心者の方にもおすすめできる理由です。

 

メタルギア好きにはたまらない

私もメタルギアシリーズをとことん遊んできた人間ですが、

メタルギアにも似た操作感もあり、でも全く違うゲームと感じさせてくれます。

懐かしさと新鮮さを感じさせる作品となっています。

 

人間味がある

主人公が疲れれば膝をついて倒れます。

小岩があれば、つまずきます。

雨や川付近は滑りやすく、足を滑らせます。

背中に背負った荷物が傾けば、操作でしっかり立て直さないと転倒します。

川の流れが速かったり、水深があれば踏ん張らないと流されてしまいます。

こういった他のゲームでは簡易化されてしまうような些細な要素実現されています

このゲームで歩くときは足元ばかり見てしまうほど夢中になれます。

 

声優が豪華すぎる

公式トレーラーでも紹介されていましたが

あなたの知っている声優さんはいましたでしょうか?

サム・津田健次郎

クリフ・山路和弥

フラジャイル・水樹奈々

ママー・坂本真綾

デッドマン・石住昭彦

ハートマン・大塚芳忠

ダイハードマン・大塚明夫  など

アニメやゲーム好きなら誰もが知っている人が続々と出てきて鳥肌が立ちます。

こういう楽しみもゲームの魅力ですよね。

 

コラボレーションも

違うゲームとのコラボあるアーティストとのコラボなどがあります。

これはやってみてからのお楽しみです。

 

新しいジャンルのゲーム

クリエイティブゲーム」と「壮大なストーリー」が上手く織り交ぜられているゲームに感じます。

物を作る自由度が高く、自分のやりたいことを自由にできる世界にドラマチックで壮大な物語があります。

このゲームに似ている他のゲームは何かと問われれば答えられません

それぐらい新しいジャンルのゲームです。

 

正直、始めたらやめ時を見失います

「この荷物を運んだら今日はゲーム終わりにしよう。」と思っていても、寄り道が無限なのであれこれ目移りしてしまいます。

私もとても困っています。

他のゲームもやりたいのに、気づいたらこのゲームを起動してしまっています。

配達員の苦労が痛いほど分かるよ

他のゲームも紹介していますので是非。

以上、とろろでした。