Dead by Daylight

【DBD】新キラー「トリックスター」対策|ナイフから逃げ切る方法

とろろくん
とろろくん
  • トリックスターから上手く逃げられない。
  • 新キラートリックスター相手に脱出したい。

そんな悩みを解消します。

 

Dead by Daylightでチャプター19:新キラー「トリックスター」が登場しました。ナイフを投げる韓国の殺人鬼。

 

しかし、トリックスターから逃げるセオリーを知らなければ、儀式からの脱出は困難になります。

 

そこで今回は、新キラー「トリックスター」の対策・うまく逃げる方法を紹介します。

 

本記事を参考にすると、トリックスターが相手でも儀式から脱出しやすくなります。また、長時間のチェイスもでき、味方へ大きく貢献することが可能です。

また、チャプター19のDLCを購入するか迷っている方は参考にしてみてください。

 

記事の内容

  1. トリックスターの能力を熟知しておく
  2. トリックスターの強い戦い方を知る
  3. ナイフより通常攻撃を警戒せよ

 

記事の信頼性

当ブログ管理者の私は、DBDに関する記事130本以上を投稿中。ゲーム内では、キラー・サバイバーともに「赤ランク帯」常連です。

高価なヘッドセットは買うな。生存者の足音がハッキリ聴ける安価な最強ヘッドセットで勝て

いつまでも腰痛ゼロでゲームが出来る「AKRacing 最安値シリーズ」がコスパ最強でした

 

【DBD】新キラー「トリックスター」対策|ナイフから逃げ切る方法

【DBD】新キラー「トリックスター」対策|ナイフから逃げ切る方法

トリックスターの対策として知っておくべき事は、以下の3つ。

  1. トリックスターの能力を熟知しておく
  2. トリックスターの強い戦い方を知る
  3. ナイフより通常攻撃を警戒せよ

1つずつ解説します。気になる章からご覧ください。

 

トリックスターの能力を熟知しておく

キラー「トリックスター」の能力を詳しく知らなければ、上手い対策も逃げ方も出来ません。

トリックスターの基礎知識を予習しておきましょう。ザックリ解説すると↓

  • 60本所持したナイフを8本受けると1負傷分
  • ハグと同じ移動速度・背の高さ・脅威範囲
  • ナイフを一定以上当てるとトリックスターはナイフ投げまくりモードになる

トリックスターに関する基礎知識は【DBD】新キラー「トリックスター」のナイフ能力と詳しい仕様解説で解説しているので、必ず読んでおきましょう。

基本こそ徹底的に抑えておきましょうね。

【DBD】新キラー「トリックスター」のナイフ能力と詳しい仕様解説DBDの新たなチャプター19で登場した新キラー「トリックスター」の能力について知りたい方へ。この記事で、ゲーム内では描かれていない細かい能力の仕様を紹介します。DLCを買うか迷っている方は参考にしてみてください。...

 

トリックスターの強い戦い方を知る

結論、背の高い障害物へ逃げ込め

そして、トリックスターの戦い方に合わせて逃げ方を決めよう

くわしく解説しますね。

トリックスターには強い戦い方というものが以下の2種類。

  1. ナイフを主体とした戦い方
  2. 通常攻撃を主体とした戦い方

このどちらの戦い方をするのか、キラーをよく観察しましょう。

①ナイフを主体とする戦い方(特に初心者に多い)なら、蛇行に走りナイフ避けましょう。

②通常攻撃を主体とする戦い方(上級者に多い)なら、ナイフを受けることを気にせず、距離を保つために真っ直ぐ逃げましょう。

どちらの戦い方をするトリックスターでも有効に逃げ回れる場所が「固有建築 or ジャングルジム」です。

背の低い障害物はパレットがあってもキケンです。

固有建築かジャングルジムに向かいながら蛇行に走るか、真っ直ぐ走るか決めましょう。

 

ナイフより通常攻撃を警戒せよ

トリックスターを極めたプレイヤーなら、ナイフは使いません。

言い換えると、通常攻撃をしっかり使うプレイヤーが多いです。

その際のナイフは、サバイバーと距離を詰めるための道具です。

ナイフを避けたいというサバイバー心理を利用し、蛇行走りを誘発させます。

そこでサバイバーに近づき通常攻撃。これがトリックスターの強さです。

この戦い方はハントレスやデススリンガーでも使われる手法です。

よって、トリックスターの最も警戒すべき事は、通常攻撃だということを頭に入れておいてください。

出来るだけ遠くに遠くに逃げる・1つの障害物やパレットで粘らない。これを意識しましょう。

 

まとめ:ナイフは気にしない方が吉

まとめ:ナイフは気にしない方が吉

ナイフを8本当たらなければダメージにならない。

この↑デメリットをサバイバーは活用すべきです。

多少ナイフを受けてもトリックスターとの距離をしっかり保ちましょう。

近づかれたらキケンです。

いつまでも腰痛ゼロでゲームが出来る「AKRacing 最安値シリーズ」がコスパ最強でした

 

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

最高のゲーム体験をするには、繊細な映像美・迫力ある音を感じる必要があります。

ですが、多くの人が安物の周辺機器で済ませています。この人たちは、まだ体験できていない最高の世界にすら気づかないまま満足してしまっているのです。

 

一部の人しか知らないゲームの最高体験を叶えるのが、高価なゲーミングヘッドセットです。しかし、文字通り安くはないので誰でもスグに真似できるわけではありません。

 

そこで私が3000円~4万円といった様々なゲーミングヘッドセットを吟味した結果、たった1万円で2万円以上の品質を持った商品を見つけました。↓

【正直レビュー】GSP300:ゼンハイザーを1年以上使った感想は「流石!」安価で高品質なコスパ最強のゲーム用ヘッドセットが欲しい。そんなアナタのために私が愛用している1万円ヘッドセットを紹介します。ヘッドセットの選び方を知りたい方もぜひご覧ください。...

 

このゲーミングヘッドセットは、発売開始から時間は経っていますが未だに品薄で在庫がスグに完売してしまう人気商品です。

この記事を読んでくださったアナタだけに、声をひそめてオススメしておきます。

 

本気でゲーム・音楽・映像鑑賞の趣味に没頭したい方だけ、購入を検討してください。

ゲーミングヘッドセット購入で迷った時に失敗しないための1つの注意点とは

 

DBD関連記事【by Tororo】

Dead by Daylightで「殺人鬼・生存者」共に常に赤ランク帯の私が、DBDに関する記事をすべて無料で分かりやすく公開しています。

DBD初心者の方でも、
カンタンに真似できる役立つ情報を新鮮なうちにお届けしています。

もちろん、DBD玄人のアナタも大歓迎ですよ。