商品の疑問を解消 PR

KINTOが高すぎる理由は解約金。しかし正しくプランを選べば問題なし

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

とろろくん
とろろくん

ネットでKINTOについて調べると「高い、高すぎる」という意見を見るけど、実際はどうなの?高いからやめておいた方が良いの?

そんな悩みを解決します。

記事の内容

  1. 結論:KINTOは高すぎるのは余計なコストを足すから
  2. KINTOを高すぎると感じる人の特徴は決まっている
  3. 【簡単】KINTOを出来るだけ安くお得に利用する方法
  4. KINTOはそもそも高くないよ【料金的メリット2つ】
  5. 余計なコスト抑えればKINTOは高すぎない

記事の信頼性
とろろ:記事の信頼性
家族が2台車を保有する車好きの家庭。そんな私が車のサブスクについての見解を詳しく解説します。

 

車をサブスク(月額料金でレンタル)で所持できるTOYOTAのサービス「KINTO」

しかし、サービス内容や料金システムが複雑な為、利用する人にとっては高額に感じるサービスです。

 

そこで今回は、
「KINTOは高すぎる」というネットの意見を根拠付きで解説していきます。

 

本記事を参考にすると、KINTOを利用する人の目的によって金額の値段の感じ方が違うことが分かります。

本記事はあくまでも提案です。サービスの詳細は公式サイトにてご自身で確認してください。

保険・税金の手続きや追加費用は無し

※レンタルの「わ」ナンバーじゃないよ!

 

結論:KINTOは高すぎるのは余計なコストを足すから

結論:KINTOは高すぎるのは余計なコストを足すから

一部の人にとってKINTOというサービスは値段が高く感じてしまいます

そんな一部の人とは、以下の4点に当てはまる方です。

  1. 車種をドンドン換えたい
  2. 途中で解約するかもしれない
  3. 車を大切にできない人
  4. 走り過ぎちゃう人

1つずつ説明しますね。

車種をドンドン変えたい人

車種をドンドン変えたい人

「車のサブスクなんだから、色んな車乗れるんだよね」とKINTOを始めてしまうと、後々金額が高くなってしまう場合があります。

その理由とは、車種の乗り換え手数料が安くないからです。

具体的な「のりかえ手数料」は以下の通り。

  • 車種を乗り換えられる「のりかえGO」を利用できるプランは、初期費用フリープランのみ。
  • 乗り換え不可の期間が契約内容によって設定されている
  • 乗り換える際は2か月前に申請すること
  • 契約内容と経過日数によって乗り換え手数料は異なるが、最大6か月分~最小1ヶ月分の月額料金を乗り換え手数料として負担する

→もっと詳しく金額について知りたい方はコチラをどうぞ

つまり、ガンガン車種を乗り換えたい方には、結構な値段の手数料を取られてしまうというわけです。

月額2万円の車を利用していて、6か月分が車種乗り換え手数料になった場合、12万円です。

乗り換える気すら無くなる金額の人も多いでしょう。

一方で
車の車種なんて気にしないわ、移動手段として車があればいい」という、車種にこだわりがない方であれば、当然ですが乗り換え手数料も無いです。

KINTOの最安値の車種を見てみる

途中で解約するかもしれない人

途中で解約するかもしれない人
初期費用フリープランの場合の話です。

「サブスクなんだから、中途解約はいつでもしても良いんでしょ」という方は、注意が必要です。

KINTOの初期費用フリープランの場合、中途解約で解約金が発生します。

そして、この解約金がめちゃくちゃ高いです。

中途解約の金額は、車種・契約内容・経過日数によって金額は様々ですが、主に経過日数によって大きく金額が変わります。

例えば、レクサスを3年契約して利用開始の初月で解約しようとすると、月額料金の17か月分も支払う必要があります。

レクサスは月額:約10万ですから、170万円です。高すぎ。

レクサスを1年半使っても、解約タイミングが悪ければ月額11か月分:110万円の支払いです。

→もっと詳しく金額について知りたい方はコチラをどうぞ

音楽ストリーミングやNETFLIXなどの動画サブスクのような「いつでも解約してOK、解約金はあっても少額だろう」という感覚でKINTOを利用し始めると、後悔します。

 

一方で「途中で解約する気は無いよ、何度も言うけど車種にこだわりないんだよ」とおっしゃる方なら、問題ないでしょう。

また「解約金フリープラン」であれば解約金がかからないので「解約するかもな」と少しでも思うのであれば、このプランの検討をしましょう。

解約金フリープランの詳細をみる

車を大切にできない人

車を大切にできない人

モノを大切に使えない人は、KINTOに向いていません。

なぜなら、車の返却時に車の状態が悪いと、修理・回復料金が発生するからです。

傷はもちろん、シートの状態やカーペットの状態まで大切に扱わなければなりません。

「一番短い契約期間である3年でも、あなたは車を綺麗に使い続けることはできますか?」

自分の靴やカバンなどがすぐにボロボロになってしまうような人は、車の返却時にゾッとする可能性がありますよ。

 

一方で「何年も同じ靴を綺麗に使い続けられるよ」というモノの扱いが丁寧な方は、KINTOはぴったりのサービスと言えるでしょう。

走り過ぎちゃう人

走り過ぎちゃう人

「毎日の通勤距離が長い、長距離出張も車で行きたい」という方は気を付けてください。

KINTOには走行距離に制限があり、制限を超過すると料金がガバッとかかります。

具体的には、月間平均走行距離が1,500kmを超過した場合、超過1kmあたりトヨタ車11円(税込)、レクサス車22円(税込)となっています。

車で走り回る予定の方は、この点に注意してくださいね。

 

っていうか1,500kmも走らんわ!運送業者じゃないんだから」というの方が多いでしょう。そんな方は全く気にしなくてOK!

 

KINTOを高すぎると感じる人の特徴は決まっている

KINTOを高すぎると感じる人の特徴は決まっている

以下に当てはまる願望状況の方は、KINTOは値段が高すぎる感じやすいでしょう。

  • 車種にこだわりたい
  • どんどん乗り換えたい
  • 車種を変えまくる体験をしたい
  • 周りの人に良い車を乗っていると思われたい
  • 生活が安定していないから中途解約するかも

言い方を変えれば、KINTOは車種を頻繁に変えず契約通り綺麗に使い続ければ、高い値段にはならないということです。

 

【簡単】KINTOを出来るだけ安くお得に利用する方法

KINTOを出来るだけ安くお得に利用する方法

「じゃあKINTOをできるだけ余計な費用を出さずに利用するためには何に気を付ければいい?」

それは以下のポイント3つを守ることが大事です。

  1. 車を乗り変えない強い意志を持つ
  2. 中途解約をしないような状況で始める
    ※初期費用フリープランの場合
  3. 走り過ぎないで車を綺麗に使い続ける

車を乗り変えない強い意志を持つ

1度契約した車種で、契約満了近くまで乗りましょう。

「車なんて何でもいい」という方は問題ないと思いますが「周りの人に良い車を乗っている」と思われたい方は我慢の心を忘れずに

違う車に目移りしないように、選んだ車種を愛しましょう。

KINTOで乗れる車種を見てみる

中途解約をしないような状況で始める

「途中で解約しないぞ」という意気込みも大事ですが、先数年で転勤や出張などが無さそうな状況で契約しましょう。初期費用フリープランの場合)

車の使用状況に見通しが立った状態でKINTOを利用し始めるの賢いです。

  • 転勤がありそう
  • 出張が多くなりそう
  • 引っ越しの予定がある
  • 結婚や子供が増える など

以上のような予定には注意です。

一方で解約金フリープランであれば、中途解約金がゼロなので安心ですよ。

解約金フリープランの詳細をみる

走り過ぎないで車を綺麗に使い続ける

車の返却時に修復費用を抑えるために、事故が無いように安全運転で車内も綺麗に使い続けることが大切です。

よって、ある程度の運転技術があったほうが、駐車時狭い場所を通る時に車を擦るということが少なくなり安心ですね。

また、車内に飲み物を持ち込むときは慎重にすべきです。シートを汚さないように!

結局、自分の車じゃないことを意識しながら乗ることが大事ですね。

さらに、走りすぎないようにすることも大事です。

 

KINTOはそもそも高くないよ【料金的メリット2つ】

KINTOはそもそも高くない【料金的メリット2つ】

「ということはKINTOは費用が高くなるかもしれないのか…」とおびえている方に、お伝えしておきたいことがあります。

それは「そもそもKINTOは新車や中古車を買うより安いですよ」ということ。

そこで続いては、KINTOの料金的メリットの2点を紹介しておきますね。

  1. 保険代金などが全て込み
  2. 解約金フリープランで申込む

1つずつ解説しますね。

保険代金などが全て込み

車を買った時のような「自動車保険に加入して、車検自動車税も申請して」という手間が全くないです。かなりラク。

車の月額代金に全て含まれているので、別途にお金を用意する必要が無いので安心です。

ただ月額料金だけ払えば、保険も税金もメンテナンスも全て込々。

また、車を買った場合の保険や自動車税などの総額と比べてKINTOの方が圧倒的に安いので値段的にもお得です。

車購入との総額を比較結果はコレ

車を買うより、KINTOの方が購入手続きの複雑さ支払先の分散無いので、ラクで安いのが最大の特徴です。

解約金フリープランで申込む

「解約金が高いのか」と落ち込まないで大丈夫。

KINTOが用意している「解約金フリープラン」であれば、解約金は0円です。

初期費用0円乗り換えが出来ないのがデメリットですが「別に車種はこだわらないよ」という方であれば最適でしょう。

これから先の自分の生活に大きな変化がありそうなら、「解約金フリープラン」でいつでもタダで解約出来るようにしておきましょう。

KINTO利用者の口コミ・評判はどうなの?失敗談から見えた映像サブスク等との違いトヨタの車サブスク「KINTO」の口コミってどうなの?という方へ。本記事では、車の月額料金サービス「キント」の口コミを包み隠さずに紹介します。KINTOに詳しくない方でも分かりやすく把握していただけます。...

 

まとめ:余計なコスト抑えればKINTOは高すぎない

まとめ:余計なコスト抑えればKINTOは高すぎない
KINTOで値段が高く感じる要因:まとめ
  1. 中途解約金が高い
    (初期費用フリープランの場合)
  2. 乗り換え手数料が安くない
  3. 返却時の修繕費がかかるかも
  4. 走行距離の制限超過で追加費用

選ぶ車種や運転頻度によって、月額代金ガソリン代金様々なのは当然です。

しかし、KINTOが高すぎると感じてしまう人は、以上の4点を考慮した結果です。

アナタが「乗り換えしない、途中解約しそうなら解約金フリープランで」という柔軟な選択をすれば、KINTOの利用料金も高額にはならないでしょう。

とはいえ、安い買い物ではないのは確かなので、慎重にプラン選び・車種選びをしましょうね。

KINTOの最安値の車種を見てみる

本記事はあくまでも提案です。サービスの詳細は公式サイトにてご自身で確認してください。

保険・税金の手続きや追加費用は無し

※レンタルの「わ」ナンバーじゃないよ!