FOAMSTARS PR

【フォームスターズ攻略】ラバーダックパーティーの強い立ち回り方!全キャラ共通のコツ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩む人
  • FOAMSTARSの『ラバー・ダック・パーティー』で勝てない
  • 最後の最後でいつも負けちゃう…立ち回り方が難しい。
  • おすすめのキャラ構成や逆転勝利のコツが知りたい!

このような悩みを解消していきます。

この記事を書いた人

今回は『フォームスターズのルール”ラバーダックパーティー”の強い立ち回り方』を解説していきます。

普段ゲームをしていない方でも、フォームスターズを遊び始めたばかりの方でも、スグ真似できますので参考までにどうぞ!

PS5の処理速度なら早い者勝ちキャラ選択が圧勝に!

ラバーダックパーティー:オススメのキャラ構成

まずは、キャラ選択(キャラピック)をどう構成するかで、戦いやすさや勝率に影響するので解説していきます。

初心者の方は『使い慣れたキャラを迷わず選んでOK!』です。

中~上級者の方は『全体のバランスを考えて選ぶ!』ようにしましょう。

そして、私が最もオススメするキャラ構成は、下記の通り。

  • 近距離2:中距離2
  • 近距離2:中距離1:遠距離1
  • 近距離1:バランス1:中距離1:遠距離1

1つずつ解説していきますね。

初心者の方のキャラ選択について

フォームスターズを始めたばかりの方や、ゲームに慣れていない方は、好きなキャラを自由に選んでOKです。

まずは、フォームスターズを楽しむことを最優先しましょう!

チームが勝つことをそこまで考えずに、チルする楽しさ・仲間をサポートする楽しさ・キャラを思い通りに使いこなす楽しさを満喫しましょう。

そして、自分が好きなキャラを何度も使い、熟練度を上げましょう。

使い慣れたキャラであれば、初心者の方でもチームで大活躍できますから大丈夫。

中~上級者の方のキャラ選択・全体バランスについて

はい。ここからは少し専門的な戦略についてのお話です。

改めて、私が最もオススメするキャラ構成は、下記の通り。

  • 近距離2:中距離2【超攻撃型】
  • 近距離2:中距離1:遠距離1【バランス型①】
  • 近距離1:バランス1:中距離1:遠距離1【バランス型②】

まず、相手をフォームドアップ&スライドキックしやすいキャラは『近距離タイプ』1人以上は必須。

このルールは、ラバーダックを確保する前に、相手を倒す作業が必須です。

なので、相手をチルしやすい近距離キャラを一体以上いないと勝利は難しくなります。

次に、近距離タイプのチルを助けるフォームドアップ専門の『中距離・バランスタイプ』は、1人以上必須

近距離タイプの仲間がチルされないように守りながら、敵のHPを削ることで、近距離タイプが動きやすくなります。

そして、相手との人数差が生まれた頃に、近距離キャラと一緒にさらに相手を倒したりダックの確保しやすいのが中距離・バランスキャラ。

最後に、ダックの進行を大きく左右し、仲間の援護を欠かさない『遠距離タイプ』1人十分

ダックを敵陣に押し込むには、ダックを確保してからダックの進む道を自チームの泡を塗らなければいけません。

ということは、攻められている時の防衛の場合、相手ダックの進路を遠くからアワアワに出来れば人数不利でもダックの進行を食い止めることが可能です。

つまり、遠距離キャラは防衛に最強なんです。

遠距離キャラが1人以上いれば、相手の攻めを一人でも持ちこたえてしまう防衛力になれるかも。

ラバーダックパーティー:強い立ち回り方【フォームスターズ攻略】

続いては、ラバーダックパーティーにおいて全キャラ共通でオススメしたい『強く安定した立ち回り方・立ち回りの流れ』を紹介していきます。

  1. 自陣側のダックの進路を軽く塗りながらダックへ向かう
  2. 相手をチルして人数差を作る
  3. 人数差が出来てからダックを確保する
  4. ダックを確保できたらダンクの進路を泡で塗る
  5. ダック周辺で人数差が無くなったら、相手をチルに全集中
  6. ②→⑤をひたすら繰り返す。
  7. ダックを相手に確保されている時は、仲間全員の復活を待ち、仲間全員で相手のチルを狙う。
  8. ダックの上でのダンスは、人数差が3人以上あればGO!

このような流れで戦えば、勝率はググっと上がります。

とにかく初心者さんに意識して欲しいのは『ダックを確保しようとし過ぎない』ということ。

相手が全員いる中でダックの上に登れば、一方的に集中砲火を受けてしまう「ただの的」です。

なので、基本は『相手をチルして人数差を作る』ことが最優先。

相手の人数が減って安全になったら、ようやくダックの確保に向かいましょう。

ラバーダックパーティー:人数差を意識した立ち回り方

このルールで超重要と言っても過言ではない『人数差を意識した立ち回り方』について解説します。

これは他のルール「スマッシュザスター」などでも役立つ戦い方なので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. コントローラーのタッチパッドを押す
  2. 味方・相手の生存状況とSSS使用可能かを確認
  3. 自陣側で「十字キー↓」を押して集合を呼びかける

いま相手が何人復活待機しているのか、いま仲間が何人戦っているのか、最速で確認できるのが①で確認できるスコアボード。

目安としては「人数差が+2人以上ならガンガン攻めていこう」、「人数差が-2人以上なら、自陣側に戻って仲間の復活を待とう」です。

人数差が不利などで、仲間と足並みを揃えたい場合は、自陣側に戻って集合を呼びかけるのも重要です。

まとめ|フォームスターズ「ラバーダックパーティー」の立ち回り解説

本記事のまとめ:ラバーダックパーティー
  • ダック確保は後回し!相手のチルが最優先!
  • 人数差を意識しながら攻めと防衛を生き抜け!
  • FOAMSTARSで重要な「人数差有利」について深く学べる!

いかがでしたでしょうか。

ラバーダックパーティーにおける、基本的な重要ポイントを解説してきました。

これを頭の片隅において戦えば、勝率は間違いなく高くなりますよ。

MVPだけじゃなく、あらゆる成績も良くなっていき、レベルアップやシーズンパスの進行報酬もガツガツ入手できるようになりますから、真似してみて。

PS5の処理速度なら早い者勝ちキャラ選択が圧勝に!
デカすぎたPS5がスリム化して登場!