Rogue Company

【ローグカンパニー】ローニンのアビリティ・パッシブを徹底解説

とろろくん
とろろくん
ローニンのアビリティの使うタイミング・使い方が分からない。
パッシブの効果がイマイチよく分からないけど、強いの?
ローニンの強い立ち回り方やロードアウトを知りたい。
タロンのアビリティにローニンは探知されてしまうのか?
ローニンは初心者向け?上級者向け?

そんなアナタのためにRogue Companyの
ローニンの基本性能の解説から
おすすめロードアウト・立ち回り方
について
簡潔かつ理解しやすく徹底解説します。

「使ってみたけど、強さを感じない」

こういう方も、ぜひ参考にしてみてください。

庶民ゲーマーの私が愛用しているコスパ最強1万円ヘッドセットを紹介

  • 初心者から上級者まで幅広く愛用されるキャラ
  • 多様な戦い方が可能
  • ローグカンパニーを始めたら、とりあえずローニンでOK

ローニンのアビリティ・パッシブを徹底解説【ローグカンパニー】

本記事の内容
  1. ローニンは初心者から上級者までおすすめの理由
  2. ローニンのアビリティとパッシブを徹底解説
  3. ローニンのおすすめロードアウト紹介
【ローグカンパニー】パッチノートまとめ|最新情報を随時更新 そんなアナタのために、 本記事では、 Rogue Companyのパッチ情報を解説していきます。 また、本記事は最新情...

総評:初心者から上級者まで使いやすいキャラ

総評:初心者から上級者まで使いやすいキャラ

武器と能力が非常にバランスが良く、
「扱いやすい、しかも強い」というローグです。

Rogue Company初心者から、
戦い方を熟知した上級者まで愛用されるローニンをご紹介していきます。

【ローグカンパニー】立ち回りのコツを解説|初心者でも戦えます

初心者がローニンを使うと、基礎が学べる

シンプルなアビリティ・パッシブを持ったローニンは、使いやすいローグの一人です。

よって、ローグカンパニーを始めたばかりの方やゲームに慣れていない方

  • 操作方法やマップを知る
  • 撃ち合い方
  • 立ち回り方
  • 敵の背後に忍び寄る奇襲の仕方
  • 目標地点の攻撃・防衛の仕方 など

様々な基礎的な戦い方を会得する際に丁度良いのがローニンです。

→何が丁度良いのか?
それは難しい操作を要求されないということです。

武器やパークもどれも使いやすいものなので、テキトーにロードアウトを選んでも戦いやすい上にかなり強いです。

また、アビリティも使い方を間違ったところでチーム勝敗への影響はほとんど無いです。

→本記事の後半に初心者にオススメなロードアウトを紹介していますのでぜひご覧ください。

上級者がローニンを使うと、化け物になる

ローニンのアビリティとパッシブ、戦い方を熟知した上級者ローニンは、手が付けられないほどのものになります。

戦況に応じて戦い方を変えることが出来る柔軟なローグなので、
4対1になった不利な状況でもローニンなら逆転できるポテンシャルを十分に秘めています。

【ローグカンパニー】ヘッドショットを狙うべきです|撃ち合いに勝つヘッドショットをした方が良い?というアナタのために、本記事ではRogue Companyのヘッドショットについて解説していきます。ヘッドショットは練習をしてコツ・慣れが必要なテクニックです。撃ち合いに勝ちたいアナタはぜひ参考にしてみてください。...

アビリティ「バリスティックナイフ」を徹底解説

アビリティ「バリスティックナイフ」を徹底解説
効果の詳細

爆発する投げナイフが投げられる。
ナイフはあらゆる場所に設置でき、ナイフに敵が接近すると爆発する。
ナイフは敵が接近しない限り自然に爆発はしない。
敵の攻撃でナイフは破壊できる。

このアビリティには、様々な使い方があり状況に応じて使い方を変えることで有利に戦えるようになります。

これからその中の一部を紹介します。

  1. 直撃させてダウン
  2. 罠として設置
  3. 通路封鎖として設置

直撃させてダウン

一番分かりやすい使い方。

敵に向かって投げれば瞬時に敵は倒れるでしょう。

投てき速度も速く、着弾後すぐ爆発。これはグレネードよりはるかに敵に当てやすいので強いです。

投げる場所は、敵のカラダよりも敵の足元がオススメ

身体に直撃させるのが苦手という場合は、足元に着弾させ爆発させることで攻撃がヒットしやすくなるでしょう。

罠として設置

あらかじめバリスティックナイフを

  • 敵が来そうな通路
  • 自分の背後に奇襲してきそうな通路

などに設置しておくことで敵への罠としてダメージを与えられることが出来ます。

また、バリスティックナイフを破壊した敵が武器にサイレンサーなどを装備していなければ銃撃音がミニマップで赤い点として表示されます。

これで敵の探知も可能になります。

通路封鎖として設置

罠としての使い方と同様ですが、
敵側から「バリスティックナイフ」が壊しにくい場所に設置することで通路を封鎖することができます。

「バリスティックナイフ」からは音が鳴っているので、敵は罠に気付き「バリスティックナイフ」を破壊してから通路を通ろうとします。

しかし、破壊しづらい位置に「バリスティックナイフ」を設置しておくことで敵はその通路から攻めづらくなります

「バリスティックナイフ」を破壊しようと必死になっている敵を狙い撃つこともできるかもしれません。

パッシブ「アンダーグラウンド」を徹底解説

パッシブ「アンダーグラウンド」を徹底解説
効果の詳細

ローニンが銃撃をしても敵画面のミニマップには赤い点が表示されません。

マップの赤い点とは?

サイレンサーが付いていない武器で攻撃すると敵のミニマップに赤い点で表示されます。
赤い点は、銃撃した場所を示します。

パークや装備が充実する

単刀直入に、ローニンに「赤い点を消すためのサプレッサー」要りません。

よって武器のティア上げは最優先にしなくても良いことになり、パークや装備が充実しやすくなります。

タロンのアビリティ「レーダーダート」には映る?

A:映りません。

よって、タロンのアビリティを打破できる唯一の隠密ローグとなります。

ローニンは敵の背後から奇襲する戦い方と相性が良く「見つからない奇襲」がローグの中で一番実現しやすいです。

タロンの「レーダーダート」とは?

タロンの「レーダーダート」
ローグ「タロン」が使えるアビリティ「レーダーダート」。
レーダーを投げて設置し、そのレーダー探知内にいる敵をミニマップで位置を表示させる効果です。

王道の2パターンの戦い方ができる

  1. 正面から正々堂々と撃ち合い
  2. 敵の背後からの奇襲

この2パターンをその時の戦況に応じて変えることができます

ローニンのアサルトライフルで遠距離も戦えるので、敵との正々堂々の撃ち合いも可能です。

また、ローニンのパッシブにより敵の背後に忍び寄ることも容易です。

そこでローニンの立ち回りの選ぶときは、
味方の戦い方をじっくり観察することが重要です

正面突破したい味方が多い場合
→ローニン(自分)は敵の背後や横から味方と挟み撃ちにする。

敵の裏とりを狙う味方が多い場合
→ローニン(自分)は敵と正面から撃ち合い、敵を自分に惹きつける。

ローニンおすすめロードアウト

ローニンおすすめロードアウト

メイン武器(プライマリーウェポン)の選び方を最初に解説してから

  1. 正面から正々堂々と撃ち合い:構成
  2. 敵の背後からの奇襲:構成

の2つの構成にオススメの装備を紹介します。

メイン武器の選択について【プライマリーウェポン】

アサルトライフル「KA30」
全距離での撃ち合いがバランスよく強い
(初心者~上級者向け)

サブマシンガン「SL-C」
中~近距離での撃ち合いに強く、遠距離が弱い
(中~上級者向け)

初心者はアサルトライフルを選択することをオススメします。

理由は、サブマシンガンより扱いやすいため「撃ち合いに慣れる」ことに最適だからです。

一方で、アサルトライフルに慣れ、戦い方に慣れてきて、
「もっと撃ち勝ちたい」と思ったらサブマシンガンがオススメです。

しかし、サブマシンガンの火力が最大に発揮させるには敵と近距離で撃ち合う必要があります。

敵と距離を詰める・縮めることを意識しましょう。

プライマリーウェポンの選び方を踏まえたうえで、以下の2つのオススメロードアウトをご紹介します。

  1. 正面から正々堂々と撃ち合い:構成
  2. 敵の背後からの奇襲:構成

プライマリーウェポンのティア上昇に関して

  • エイムに自信がある方は、ティア1ぐらいで十分です。
  • エイムに自信が無い方は、ティア3まで先に成長させてからパークなどを揃えることをオススメします。
    ティア3になると銃の狙いやすさがかなり向上します。

正面から正々堂々と撃ち合い:構成

おすすめ装備 欲しい効果 優先度
アサルトライフル
KA30
ティアは
お好みでOK

★5
ガジェット
グレネード
ティアはMAX欲しい
★5
パーク
屈強
爆発物からダメージが減少する。
★4
パーク
巧みな回避
ダメージを受けた後、移動速度が短時間上昇
★3
パーク
シックスセンス
自分を狙う敵が25m以内にいた場合、それを探知する。
★4

その他はお好みでOK

立ち回り方

遠距離戦での攻撃力とダウンしにくいタフさが特徴の構成です。

遠距離戦でも強いアサルトライフルを採用し、グレネードで火力強化しました。

グレネードはティアが高いと投げれる回数も増えるのでオススメ。

また、パーク「屈強」「巧みな回避」で自分のダウンを防ぎやすくします。

「シックスセンス」では自分の背後や横からの奇襲を探知するために採用しました。

【ローグカンパニー】全パークの詳しい仕様を解説|最新情報を更新中説明文には書かれていない細かい仕様を知りたい。そんなアナタのために本記事では、Rogue Companyの全パークの詳しい仕様について解説していきます。パーク説明文があいまいでよく分からないというアナタは、ぜひ本記事を参考にしてみてください。...

敵の背後からの奇襲:構成

おすすめ装備 欲しい効果 優先度
サブマシンガン
SL-C
ティアは
お好みでOK

★5
近接武器
ティアが高いほど強い
★4
ガジェット
スモークグレネード
 ティア1でもOK
★3
パーク
バーサーカー
スプリント(走り)中にリロードが可能になる。
★4
パーク
迅速な手さばき
リロード速度および武器切り替えの速度が上昇する。
★3
パーク
補充
敵をダウンさせると、装備中の武器がリロード&弾薬が回復
★5

その他はお好みでOK

立ち回り方

裏どり奇襲は「単独行動」になる場合がほとんどなので
「複数人の敵と相手し、倒れにくい」を考慮した構成です。

プライマリーウェポンはアサルト・サブマシンガンお好みでOKです。

ローニンのパッシブで敵のミニマップに自分は映らないので、サイレンサーを優先して獲得する必要はありません。

刀の投げ攻撃は一瞬で敵をダウンさせることが出来るのでオススメ。

「バーサーカー」「迅速な手さばき」で武器のリロード中を最大限に快適にし、「補充」で複数人と戦えるようになります。

スモークグレネードは、自分の足元に投げ退避に使ったり、敵の足元に投げて敵との距離を一気に詰めることが出来ます。

【ローグカンパニー】全パークの詳しい仕様を解説|最新情報を更新中

万能でクセがないローニン

万能でクセがないローニン

分かりやすい能力・扱いやすい装備というのがローニンの魅力です。

「だれを使おうか迷う」という時は「とりあえずローニン」を試してみてください。

【ローグカンパニー】パッチノートまとめ|最新情報を随時更新 そんなアナタのために、 本記事では、 Rogue Companyのパッチ情報を解説していきます。 また、本記事は最新情...