Rogue Company

【ローグカンパニー】パッチノートまとめ|最新情報を随時更新

とろろくん
とろろくん
  • 最新のパッチノート・アプデ情報が知りたい。
  • ローグ(キャラ)の強化・弱体化はされた?
  • 新しいマップや武器の調整が知りたい。


そんなアナタのために、

本記事では、
Rogue Companyのパッチ情報を解説していきます。

また、本記事は最新情報を随時更新していきます。

 

私の個人的な感想も添えてあります。
ぜひご覧ください。

庶民ゲーマーの私が愛用しているコスパ最強1万円ヘッドセットを紹介

内容に翻訳ミス等があるかもしれません。ご了承ください。本記事と合わせて公式のパッチ情報もご覧ください。

Contents

Rogue Company パッチノート

【ローグカンパニー】全パークの詳しい仕様を解説|最新情報を更新中説明文には書かれていない細かい仕様を知りたい。そんなアナタのために本記事では、Rogue Companyの全パークの詳しい仕様について解説していきます。パーク説明文があいまいでよく分からないというアナタは、ぜひ本記事を参考にしてみてください。...

 

「シーカー」アップデート【2021.3.9】

シーカー【2021.3.9】
  1. 新ローグ「シーカー」登場
  2. ゲームモードの内容調整
  3. 新期間限定モード「アサルト」(4対4)
  4. ローグ・武器・ガジェット・パーク・マップの調整まとめ
  5. その他:細かい調整と便利化

 

新ローグ「シーカー」登場

新ローグ「シーカー」登場

オリンピックメダリストでありアーチェリーの天才、シーカーが新たにRogue Companyに登場。ダイレクターが引き入れた彼は、ジャッカルの空洞基地に攻勢を仕掛けるべくケストレルよって訓練されました。

引用元:「シーカー」アップデート内容

アクティブアビリティ

アロースキャナー:矢を放ち、飛行経路沿いにいる敵を位置を明らかにする。

 

パッシブアビリティ

リコシェ:発射物が跳弾した際にダメージが60%上昇する。

プライマリーウェポン

新武器アサルトライフル サハラ
  • 胴体ダメージ:24
  • 発射レート: 7.25
  • 射程:21
  • ハンドリング:29
  • マガジンサイズ:20
  • リロード時間: 2.4
アレンL2-12
  • 胴体ダメージ:30
  • 発射レート: 5
  • 射程: 35.01
  • ハンドリング:50
  • マガジンサイズ:12
  • リロード時間: 1.6

セカンダリーウェポン

  • A3サルヴォ

近接武器

  • 野球バット

ガジェット

  • 粘着センサー
  • バウンドグレネ―ド
パーク
  • バーサーカー
  • 静音歩行
  • 跳ね返り
  • ストーカー
  • ライフドレイン
  • ライフライン

 

ゲームモードの内容調整

ラウンド数使用できるマップが増えました。

デモリション
  1. ハーフタイムごとにラウンドが2増加
  2. 9ラウンド先取したチームがマッチ勝利となります
  3. ラウンド勝利で獲得するキャッシュを$6500に変更
  4. ラウンド敗北で獲得するキャッシュを$5500に変更
  5. 新マップ「空洞」を追加
ストライクアウト
  1. チケット数を12→16に増加
  2. 初期キャッシュを$12,000→$13,000に変更
  3. 新マップ「空洞」を追加
  4. 自分を倒した敵の輪郭を描写する機能を一時的に無効化 
ウィングマン ストライクアウト
  1. チケット数を10→12に増加
  2. 初期キャッシュを$12,000→$13,000に変更
ウィングマン
  • 最大ラウンド数を9→13に変更
カウントダウン
  • 最大ラウンド数を3→5に変更
  • 初期キャッシュを$12,000→$13,000に変更
サボタージュ
  • 味方の輪郭の色を緑→青に変更
  • 初期キャッシュを$12,000→$13,000に変更
  • マップ追加:氷河、運河、イカロス
カスタムゲーム
  • ゲームモード「ウィングマン」「ウィングマン ストライクアウト」を追加
ランク

マップローテーションから氷河・アリーナを削除

 

新期間限定モード「アサルト」(4対4)

リスポーン数が少なめの爆弾設置。

目標エリアも限られているので、どう守るか攻めるか戦略とチームワークが重要になります。

詳しいルールは以下の通りです。

アサルト:ルール詳細

  1. 4対4で戦う
  2. 試合は最大ラウンド7試合
  3. ラウンドごとの制限時間は最大4分
  4. 3ラウンドごとに陣地を交代
  5. 各チームのリスポーン回数は12回
  6. 攻撃側が爆弾を仕掛けるエリアは一箇所のみ存在し、ラウンドごとに位置が変更される
  7. 爆弾が解除された場合は、ラウンドがリセットされ終了とはならない。攻撃チームが爆弾を20秒間放置した場合もリセットされる。

 

新マップ「空洞」

空洞

画像元:「シーカー」アップデート内容

グリッチが得た情報を元に、Rogue Companyがジャッカルの空洞基地を特定しました。東南アジアに位置する地下洞窟に建てられたこの極秘基地は、ステルス兵器の土台を宇宙に打ち上げることを目的としています。ジャッカルの計画するには、洞窟た施設内に張り巡らされた強固な守りを突破しなくてはなりません。

引用元:「シーカー」アップデート内容

 

ローグ・武器・ガジェット・パーク・マップの調整まとめ

新パーク「硬質化」が登場しています。

バグ・不具合の修正項目はカットしてあります。

ローグ
  1. ダリア
    ダウン中の味方とリンクが不可能に変更
  2. スコーチ
    オーバーヒート: 継続ダメージを5→4に減少
  3. シグリッド
    巧みな回避→硬質化に変更
    トラッカー弾→ライフドレインに変更
  4. ヴィ
    屈強→跳ね返りに変更
パーク
  1. ほぼ全種のパークの購入金額が変更されました。
  2. 新パーク「硬質化」登場!
    効果:近接攻撃で受けるダメージを30%軽減する
  3. 屈強
    爆発ダメージ軽減効果を40%から30%に変更
    アップグレードしたC4およびグレネードで屈強持ちの敵をダウンさせられるように変更【屈強弱体化】
武器
  1. アービトレイター (スコーチ、アンビル)
    胴体ダメージを104→90に減少
  2. ウォラント (フィクサー、シクリッド)
    射程距離を12m→13mに増加
    胴体へのダメージを20→21に増加
  3. 近接攻撃、SMG、ショットガンの購入金額が変更されました。
ガジェット
  1. ほぼ全種のガジェットの購入金額が変更されました。
  2. スタングレネード
    レベル1アップグレードが爆破範囲の拡大に変更
  3. グレネード
    レベル2アップグレードでダメージが150に増加
  4. スモークグレネード
    レベル1アップグレードでの移動速度を低下させる効果を削除

 

その他:細かい調整と便利化

細かいアプデがちらほら行われました。以下で確認してください。

  1. 新たなマッチ保護システムを実装
  2. ロビーが満員でない状態でマッチを開始しないよう、マッチメイキングの仕様を変更
  3. 最初のマッチ開始時にプレイヤーが切断した場合、マッチを終了しプレイヤーはロビー帰還するように変更。進行中のマッチには影響しません
  4. ミニマップの表示範囲を30m→45mに拡大
  5. エイム中はミニマップが非表示になるように変更
  6. 連続でしゃがむと屈伸速度が低下するように変更
  7. ブーストによるボーナスがマッチ後の結果報告に表示されないように変更
  8. ゲームロビー内でエモートを再生できるように変更

ミニマップの表示範囲が広くなったのは、面白いですね。

 

シーズン1アップデート【2021.2.3】

  1. 新ローグ「ケストレル」登場
  2. 新モード「サボタージュ」
  3. バトルパスが購入可能に!
  4. ランクマッチ「シーズン1開幕」
  5. 名声の獲得方法の変更
  6. ローグ・武器の調整まとめ

新ローグ「ケストレル」登場

Rogue Companyの創設メンバーの一人で、今は引退しているケストレルだが、ジャッカルとの戦いにおける戦力差を埋めるために呼び戻された。引用:シーズン1アップデート

アクティブアビリティ

ヘイロードローン:現在位置にヘイロードローン群を展開し、視線を向けている方向にロケット弾の集中砲火を浴びせる。

パッシブアビリティ

伝説との契約: 1ダウンごとに、報酬の獲得額が1000増加。

プライマリーウェポン
リップタイド・アサルトライフル(新武器)

胴体ダメージ:18
発射レート:9.17
射程:24
ハンドリング:32
マガジンサイズ:30
リロード時間:2

Knight SMG(新武器)

胴体ダメージ:22
発射レート:8
射程:12
ハンドリング:33
マガジンサイズ:20
リロード時間: 1.6

セカンダリーウェポン:P12K

近接ウェポン: ククリ刀

  • 胴体ダメージ:40
  • 投てきダメージ:100 
  • スイング率:2.17

ガジェット

  • アドレナリン注射
  • バウンドグレネ―ド

パーク

  • バーサーカー
  • 静音歩行
  • ストーカー
  • 救助
  • 補充
  • 再補給

「ケストレル」をアンロックして後悔する3つの理由を正直解説

 

新モード「サボタージュ」追加

4対4の新モードが登場。
ストライクアウトに爆弾設置の要素を足したカジュアルモードです。

チケットが無くなるまで何度も復活できるので、ローグカンパニー初心者にオススメ

サボタージュ:ルール詳細
  • 4対4の対戦
  • 爆弾を仕掛けるか、ラウンド終了時により多くのチケットを所持していたチームの勝利。
  • 敵チームのチケットを0にしても勝利。
  • 最大5ラウンドで決着
  • 各ラウンドの制限時間:4分
  • 各チームの所持チケット数:40枚
  • リスポーン時間:7秒
  • 一度爆弾を設置したら、即勝利。
  • プレイヤーが爆弾を所持しているプレイヤーは、味方には緑色・敵には金色で表示される。
  • 爆弾がマップ外に投げ出されるか、30秒間動きがなかった場合、爆弾の出現位置はリセットされる。

サボタージュで使用されるマップ

  • 巨城
  • 貧民街
  • ロックダウン
  • ヴァイス
  • 風上

 

バトルパスが購入可能に!

バトルパスが購入可能に!

「シーズン1 バトルパス」購入できるバトルパス・バンドルは、以下の2種類。

「シーズン1 バトルパス」

バトルパス・ベーシックバンドル(1000 RB)
フィクサー衣装「一撃必殺」
プライマリー武器ラップ「ネオン・サイケデリック」
アカウントブースト 1時間
バトルパス経験値 +20%

バトルバス・エリートバンドル(2000 RB)
バトルパス・ティア +15
フィクサー衣装「一撃必殺」
プライマリー武器ラップ「ネオン・サイケデリック」
アカウントブースト 1時間
バトルパス経験値 +20%

ブーストについて注意点

ブーストについて注意点

バトルパス内で獲得できる「ブースト」について以下の仕様があります。

  • 各ブーストによって、プレイヤーが獲得する基礎経験値(ボーナス付与前)が100%増加。
  • 一度に有効にできるブーストは1つだけ。
  • 一度有効化すると、オフライン時も効果が持続される。(ブースト中にゲームを終了してもブースト時間は減少し続ける)
  • 使用可能なブーストの確認と有効化は、メインメニューの左下にある「ブースト」メニューから可能。

 

ランクマッチ「シーズン1開幕」

シーズン1ではブロンズからローグまでの6つのティアを導入。

また、最初の5ティアにはそれぞれ、5つのディビジョンが設定されています。

全ティア(↓に行くほど高ランク)
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナ
ダイヤモンド
ローグ

ランクマッチの仕様変更について

  • より近い実力を持つプレイヤー同士をマッチングする機能が追加。
  • 各ランクマッチ・シーズン開始時、プレイヤーは実力を測るために10試合に参加し、その成果に応じたティアとディビジョンを割り当てられる。
  • シーズン1では、全てのメンバー同士の格差が6ディビジョン以内に収まらない限り、パーティーへの参加ができない。

 

名声の獲得方法の変更

シーズン1では、マッチごとに獲得できていたレベルに応じた名声を廃止されました。

それに伴った変更点は以下の通り。

  • 各レベルで付与される報酬を倍に変更。
  • 契約の報酬を大幅に増加
  • 契約を更新すると、一日に3つの契約が一度に発生するように変更
  • 新しい契約が追加。
  • 一部の契約に、達成しやすいように調整。

 

ローグ・武器の調整まとめ

バグ・不具合の修正項目はカットしてあります。

ローグ
  1. ランサー
    クイック&クワイエット:ミニマップで捕捉されない特性が廃止。
    アビリティのクールダウン時間が、30秒→45秒に増加。
  2. ファントム
    Arren L2-12→ナイトシェイドに変更。
  3. ローニン
    バリスティックナイフ:直接攻撃(敵に直撃)で250のダメージを与えられるように変更。
  4. セイント
    トリップマイン→C4に変更。
  5. スコーチ
    アビリティのクールダウン時間が、30秒→45秒に増加。
  6. トレンチの有刺鉄線
    有刺鉄線の所持数が、1→2つに増加。
    範囲は9m→4mに縮小。
    近接攻撃で破壊不可に。
武器
  1. D3D-i (タロン、フィクサー)
    ヘッドショットのダメージが54→58に増加。
    胴体ダメージを34→38に増加。
    落下ダメージが増加。
  2. エクセキューショナー(アンビル、ヴィー、ディマ、トレンチ、ダリア)
    落下ダメージが軽減されます。
  3. MLX Mark 4(セイント)
    一人称視点でのADSが、三人称視点での肩越しに変更。
    胴体ダメージが20→19に減少。
  4. MX-R(ダリア、トレンチ)
    MX-Rの発射レートが4.7に変更。
    ヘッドショットのダメージが48→44に減少。
    胴体ダメージが32→30に減少。
  5. SL-C(ローニン、スコーチ)
    垂直反動を若干軽減。

 

2人で踊れ「2021.1.13」

  • 新モード:ウィングマン「2対2」
  • 新モード:カウントダウン
    「目標を確保して敵チケットを減らせ」
  • 新マップ「2対2用の狭いマップ」
  • その他調整
    タロン
    パーク「クローキング」「跳ね返り」
    武器 各種
    ガジェット 各種
  • ランクマッチの降参システム調整

新期間限定モード: ウィングマン「2vs2」

2対2のゲームモードが2つ追加されます。

  • スタンダードウィングマン
    (近日追加)
  • ウィングマンストライクアウト
    (追加済み)

それぞれのルールは以下でご確認ください。

スタンダードウィングマン
  • 2対2。
  • マップ:スカーミッシュマップ
  • ライフは各プレイヤーごとに1つ。
  • 各マッチ8本先取。
  • 各ラウンドの制限時間は45秒。
  • 相手チームを全員排除したチームの勝利。
  • 各ラウンド終了時に排除されたチームが存在しない場合、マップ中央に目標が出現し、先に目標を確保したチームの勝利。
ウィングマン ストライクアウト
  • 2対2。
  • マップ:スカーミッシュマップ
  • 各チームの所持チケット数は6枚。
  • 各マッチ4本先取。
  • 各ラウンドの制限時間は2分。
  • 敵のチケットをすべて消費させると勝利。
  • 目標を確保中は、30秒ごとに敵チケットが減少。

2人で一緒に行動するか、1人1人別行動で戦うのか。

ウィングマンのルールは非常に面白いと思いますが、ボイチャできるパーティーが圧倒的に有利なゲームです。(4対4でもボイチャは有利ですが…)

野良・ソロプレイは非常に厳しい戦場になりそうです。

新モード: カウントダウン「大量の敵チケットを減らせ」

両チームに大量のチケットをあらゆる手段で減らしあうゲームモード。

目標を確保しつづけたり、敵をキルすることで敵のチケットを減らせますよ。

早速、ルールを見ていきましょう。

  • 各マッチ4本先取。
  • 各チームはチケットを90枚所持した状態で開始。
  • 爆弾を保持している間は、 秒毎に 敵チームのチケットが減少。
  • ストライクアウト同様にリスポーンが可能。
  • 各ラウンド開始時にショップが利用可能。
  • 爆弾はオブジェクトとして持ち運ぶことが可能。

ゲーム初心者・ローグカンパニー入門者に超おすすめしたいゲームモードの登場です。

なぜなら、敵を銃で狙う「エイム」が苦手な人は、目標確保で活躍できるからです。

さらにカジュアルなモードなので、
「ローグカンパニーの操作感に慣れたい」
そういった軽い気持ちで楽しめるモードになるでしょう。

新マップ:2vs2用の狭いマップ「スカーミッシュマップ」

新マップ:2vs2用の狭いマップ

公式アプデノート「Two To Tango」

スカーミッシュマップ: 倉庫 工場での戦闘を想定して建てられた倉庫は、見通しがよく敵の動きが把握しやすいためスカーミッシュに最適です。

公式アプデノート「Two To Tango」

ランクマッチでの降参に少し調整

ランクマッチでの降伏投票はチームメンバーが退出していない場合、8分後に実行されるようになりました。

公式アプデノート「Two To Tango」

ローグ・武器・ガジェット・パーク・マップの調整まとめ

大きな調整はありませんが、パーク「クローキング」の調整内容だけ確認しておきましょう。

バグ・不具合の修正項目はカットしてあります。

ローグ
  1. タロン
    マググローブの回復時間を減少。
パーク
  1. クローキング
    粘着センサーとナノスモークは常に敵プレイヤーを探知するように。【弱体化】
    クローキングによりダラスのトラッカー弾の持続時間が50%減少するように。
  2. 跳ね返り
    高速復帰によるプレイヤーへのHP付与が20→30に。
    HPが最大まで回復するのにかかる合計時間が大幅に短くなる。
武器
  1. A3サルヴォ
    単発射撃から2点バーストに変更。
    頭部へのダメージを20→24に増加。
    胴体へのダメージを13→19に増加。
    射撃速度を3.03→3.92に増加。
  2. LW6リボルバー (ダラス)
    威力減衰までの最大距離が拡大。(射程距離の増加)
  3. P12K (ファントム、タロン)
    マガジンサイズが7→8に増加。
    レベル2ティアでマガジンサイズが12→14に増加。
  4. テュール (フィクサー)
    武器の射程距離が70m→40mに減少。
ガジェット
  1. スタングレネード
    閃光の持続時間が3.5秒→3秒に減少。
  2. 粘着センサー
    投擲速度を増加。
    パーク「クローキング」を持った敵プレイヤーを探知可能に。
  3. 催涙ガスグレネード
    ガスの視界妨害効果を強化。

 

Arctic Shield【2020.12.17】

  1. 新ローグ「シグリッド」登場!
  2. 新マップ「氷河」登場!
  3. 「凍てつく輸送路」イベント開催
  4. ローグマスタリー報酬が確認できるように!
  5. 「観戦」が可能に!【カスタムのみ】
  6. 新しい練習モード【ストライクアウト】
  7. ゲームモード・エイムアシストの調整
  8. ローグ能力調整
    「ディマ、フィクサー、ファントム、スコーチ」
  9. 武器・ガジェット・パーク・マップの
    調整まとめ

盛りだくさんですね。
重要なポイントのみ、取り上げています。
よって、バグ・不具合の修正の情報はカットしていますのでご了承ください。

それでは、見ていきましょう!新キャラ!

新ローグ「シグリッド」登場!【新キャラ】

新ローグ「シグリッド」登場!【新キャラ】

アンビルとは全く異なる、「盾キャラ」となっています。
メイン武器が、近距離に強く「動ける盾」と言えます。
敵との距離を詰めながら「盾&しゃがみ移動」を駆使しながら前線でガツガツ戦えます。

  • アクティブアビリティ
    「バリスティックシールド」
    効果:バリスティックシールドは前方からのダメージをすべて防ぐ。
  • パッシブアビリティ
    「アスレチック」
    効果:しゃがみ中は速度低下が無効になり移動速度が上昇する。
  • プライマリーウェポン(メイン武器)
    D40-C サブマシンガン
    S12 タクティカルショットガン
  • セカンダリーウェポン(サブ武器)
    Warrant
  • ガジェット
    セムテックスグレネード
    アドレナリン注射
  • パーク
    巧みな回避
    シュレッダー弾
    迅速な手さばき
    屈強
    トラッカー弾
    ライフライン

めちゃくちゃ「カッコイイ!」し、
めちゃくちゃ「強い」。

シグリッドの能力と弱点解説と立ち回り方の解説をしていますので、ぜひご覧ください。

【ローグカンパニー】新キャラ「シグリッド」を完璧に使いこなす解説書ローグカンパニーの「シグリッド」の能力がイマイチ理解できていないアナタに、シグリッドの能力・オススメ装備について解説しています。シグリッドの弱点も解説していますので、参考にして戦ってみてください。...

 

新マップ「氷河」登場

新マップ「氷河」登場

最先端の完全自動化されたケーブル敷設船であるドメインは、北極圏のジャッカルによってハイジャックされました。それを取り戻すのはRogueCompanyの責任です。氷河は、必死の近接戦闘、素早いローテーション、そして寛大な側面攻撃の機会を特徴としています。

 ↑公式のマップ紹介です、うーん。
遊んでみないと、よく分かりませんね。

 

「凍てつく輸送路」イベント【クリスマス】

ゲームを遊び「経験値を得る」だけで徐々に入手可能となっています。

つまり、いつも通り遊べば OK

以下が報酬一覧ですが、文字だけでは分かりにくいと思いますので、公式ページで「どんな報酬なのか」を確認してみてください。

報酬1 スプレー「金づる」
報酬2 ボーダー「釘付け」
報酬3 アンビル専用スプレー「ホットココア」
報酬4 アバター「データパイレーツ」
報酬5 セカンダリー用スキン「ヤドリギ」
報酬6 スプレー「グッドゲーム」
報酬7 タロンスキン「扇動者」
報酬8 バナー「ノリノリ」
報酬9 エモート「ダーティー・ファルコン」
報酬10 タイトル「くるみ割り人形」
報酬11 プライマリー用スキン「フローズン・フェスティバル」
報酬12 ローニンスキン「ヤドリギ」

 

ローグマスタリー報酬が確認できるように!

ローグマスタリー報酬が確認できるように!

マスタリー報酬を確認できる画面を新たに追加されました。

メニュー画面から各ローグを選択すると、マスタリー報酬を確認できます。

これ、めちゃくちゃありがたいアプデだと個人的に感じました。

 

「観戦」が可能に!

カスタムゲームにおいて、様々なチームのメンバーのゲームプレイを観戦することができるようになります。

  • 現時点では、観戦者は2人まで。
  • カスタムロビーに入り、「観戦者として参加」を選択すると観戦者に。
  • 現在すでに観客である場合は、「プレーヤーとして参加」を選択するとプレイヤーに。
  • プレーヤーは、ホストによって各チームからスペクテイターグループに、またはその逆に移動できる。
  • 試合中は、観戦者は選択したプレーヤー画面に切り替えることができる。

 

新しい練習モード(ストライクアウト)

「ストライクアウト」が練習モードでプレイ可能になりました。以下のマップで遊ぶことが可能です。

  • 運河
  • イカロス
  • 風上
  • 貧民街
  • 工場
  • スカイフェル
  • ヴァイス
  • ロックダウン

 

ゲームモード・エイムアシストの調整

ストライクアウト

  • スポーン後の無敵状態は射撃によりキャンセルされないように。
  • スポーン後の無敵状態が5秒4秒に。
  • アシストの報酬が$500に。

エクストラクション

  • ハッカーボーナスのキャッシュが$250$500に増加。
  • カウンターハッカーボーナスのキャッシュが$250$500に増加。
  • ダウンのキャッシュが$500$1000に増加。
  • アシストの報酬が$500に。

デモリション

  • ダウンのキャッシュが$500$1000に増加。
  • アシストの報酬が$500に。
  • 自害すると$500が差し引かれるように。

「エイムアシスト」について

  • PCでコントローラーを使用する際のみ、エイムアシストの強度を減少
    その他のプラットフォームに変更なし。

 

ローグ能力調整

ディマ「強化」

  • 炎上 (パッシブ): 爆発物でヒットした敵を短時間、味方チームに表示する。
  • 多弾頭ランチャーの内半径を2.75m3.0mに変更。(内半径とは、最大ダメージを与えられる範囲)
  • 多弾頭ランチャーの外半径を4m4.5mに変更。(外半径とは、ダメージを与えられるが離れるほどダメージが減衰していく距離)

フィクサー「弱体化」

  • アビリティ発動時の音量を増加。
  • アビリティが終了した際の音量を増加。

ファントム「強化」

  • ナノスモークが、フィクサーのサーマルビジョンを阻害するように。
    つまり、ナノスモーク内の敵や背景はサーマルビジョンでは見えなくなる。

スコーチ「強化」

  • アビリティ発動時の音の範囲を縮小。

 

武器・ガジェット・パーク・マップの調整まとめ

武器
  1. A3サルボ(スコーチ)
    バースト間の時間を短縮。
    (同じ発射速度を維持)
  2. MLX Maw(アンビル)
    弾の拡散具合をわずかに減少。
  3. LMP-X(グリッチ)
    威力減衰までの距離が拡大。
ガジェット
  1. 防護起動システム(トレンチとアンビル)
    レベル1のアップグレードにより、最大数が12に増加。
    レベル2は、耐久性と探知範囲を拡大。
  2. C4(タロン、アンビル、フィクサー)
    すべてのレベルで飛距離がわずかに増加。
  3. トリップマイン(セイント)
    ダメージが100125に増加。
パーク
  • クローキング
    フィクサーがサーマルビジョンを使った際に、クローキングを持ったプレイヤーは「冷たい」状態で表示されるように。(検証中)
マップ
  • 以下のマップで「バグの修正、コリジョンの調整、そしてオブジェクトの修正」
    巨城
    ロックダウン
    工場
    スカイフェル
    貧民街
  • 運河
    防衛側のマップにおいて、戦艦上のスポーン地点を追加。
  • イカロス
    遮蔽物を調整し、A地点と半壁間の視線の通り方を調整。
  • ロックダウン
    ストライクアウトでのタワーの位置を調整。
  • ヴァイス
    通りに遮蔽物を追加。
    マップ中央にあるマントルウォールを削除。
    A地点付近に遮蔽物を追加。
    B地点付近に遮蔽物を追加。
    マップ中央の噴水の高さを調整。
    攻撃側へのバランス調整のため、攻撃側の開始地点からカフェへのジップラインを再び追加。
  • 風上
    攻撃側が開始地点付近から爆弾を防衛できないよう、B地点をジップラインから離れた位置へ移動。
    攻撃側は、B地点にある青い建物のどちら側からでも爆弾を設置できるようになりました。
    ストライクアウトでのスポーン地点を調整。
    協会の窓からネームプレートを見ることができなくなりました。

 

メンテナンスとアップデート【2020.11.13】

  1. フィクサーの調整
  2. 射撃場とチュートリアルの復元

一時期、利用不可だった射撃場とチュートリアルが復活しました。

フィクサーの調整(主に弱体化)

サーマルビジョン(アビリティ弱体化)

  • 効果時間が16秒12秒に短縮。

テュール(スナイパーライフル)

  • 発射レートが3.83に減少。

ウォラント(ハンドガン弱体化)

  • 射程キョリが14m12mに減少。
  • 胴体のダメージが2120に減少。
  • ヘッドショットのダメージが3230に減少。

 

All the Fixins【アプデ】

  1. 【新キャラ】ローグ「フィクサー」追加
  2. 【ベータ版】ランクモードが追加
  3. 【強化】パーク「頑固」アプデ
  4. ローグの修正・変更
  5. 武器の修正・変更
  6. ガジェットの修正・変更
  7. マップの修正・変更

新ローグ「フィクサー」追加【新キャラ】

ファントムに続く2人目のスナイパー武器キャラ。

 

アビリティ「サーマルビジョン」

発動中は一定時間、敵の熱を感知できる。

壁越し・オブジェクト越しに感知することは不可。

パッシブ「榴散弾」

銃器で敵にダメージを与えると一定時間、敵に遅延効果を与える。(移動が遅くなる)

新ガジェット「クラスタースモーク」

投てきして、着弾した場所に広範囲でスモークが発生する。

  • ティア1:効果時間の増加
  • ティア2:効果範囲の増加(煙幕弾の数が2から3に増加)

この「クラスタースモーク」がフィクサーのアビリティ「サーマルビジョン」と相性が抜群。

スモークを発生させて、サーマルビジョンを使うことで敵を一方的に可視化することが出来ます。

スモークの効果範囲が非常に広いので、仲間の射撃の邪魔にもなりかねます。使用タイミングを見極めましょう。

私の感想:ファントムで良い。

できるだけ課金せず遊びたい方「フィクサー」の購入・アンロックは後回しで良いです。

大部分がファントムで代用ができるので安心してください。

ファントムは敵を可視できるグレネードをアビリティで使えます。

よって、ファントムとフィクサーの使い方・戦い方は大きくは変わりません

もちろんスナイパーライフル自体の性能に差はありますが、コレも目立って大きな差がありません。

正直、見た目の好みでファントムとフィクサーを使い分けるぐらいです。

ランクモードが追加(ベータ版)

現在は試運転の状態ですが、近いうちに正式なランクモードが完成するようです。

正式な実装時には、より多くの機能とシーズン/報酬が実装されるようです。

現在、ランクモード実装が延期となっていて遊べません。
ベータ版ランクモードの詳細すべて
  • ランク戦に参加するには、プレイヤーはレベル30以上である必要があります。
  • ランクモードで試合に勝つことで経験値が得られ、負けた場合は経験値が失われます。
  • 経験値を貯めることでランクレベルを上昇させることが出来ます。
  • プレイヤーはランクレベル30まで上げることが可能。
  • ベータ版のゲームモードは、デモリッションのみ。
  • パーティーでの参加は可能。
  • ランクモードでのプレイヤーマッチングは、ランクレベルではなくプレイヤーごとのスキルレートを参考に行われる。つまり、プレイ実績・実力の近いプレイヤーと戦うこととなる。
  • 【報酬】ベータ期間中にランクモードを30回プレイする、ランクレベル30に到達するとそれぞれ報酬があります。
  • 【特別】ランクモードのベータ版では、通常より10%多くのマスタリー経験を獲得できます。

「待ってました!」
この一言に尽きます。

今後、白熱したローグカンパニーが期待できます。

報酬も沢山あるとやる気アップになるので豪華な報酬に期待したいです。

頑張ろう、ランク。

パーク「頑固」アップデート

「頑固」とは
【ローグカンパニー】全パークの詳しい仕様を解説|最新情報を更新中

アンビル、ダラス、グリッチ、スコーチ、フィクサー、トレンチが装備可能。

変更点・追加要素
  • プレイヤーのアーマーがダメージを受けた場合、アーマーを自己修復することが出来ます。
  • 修理時間は3秒
  • 修理は何度も行えます
  • 修復中は、プレイヤーはしゃがみます。
  • 修理の中断方法は、プレイヤーが移動すること。
  • 修理ボタンは、(おそらく)ボタン割り当て「リロード」の長押し

かなりの強化となりました。
修理時間もそこまで長くないですし何度も行えるので非常に強いです。

しかし、この調整は試作段階のようなので今後も「頑固」の調整は行われていくようです。

ローグの修正・変更

グリッチ

  • パーク「跳ね返り」が「屈強」に変更。

トレンチ

  • パーク「屈強」が「救助」に変更。

その他に、ローグのバグが複数修正されました。

武器・ガジェット・パーク・マップの調整まとめ

武器

KA30(ディマ、ローニン)

  • レティクルの拡散を減少。

ナイトシェイド(ヴィー)

  • 胴体ダメージが16から17に増加。
  • 連射中の精度(ブレ)の低下はわずかに減少。

D3D-i(タロン、フィクサー)

  • 腰だめ撃ちの精度がわずかに低下。
  • 射程距離を調整。

マンバ(ディマ、セイント)

  • 射程が27mから29mに増加。
  • 水平方向の反動がわずかに減少。

MX-R(ダリア、トレンチ)

  • 腰だめ撃ちの精度がわずかに低下。
  • 射程が31mから27mに減少。
  • 射程距離を調整。

スピットファイア(チャク、ランサー、ローニン)

  • レティクルの拡散を減少。
  • 射程が8mから9mに増加。
  • 射程距離を調整。

エクセキューショナー(アンビル、ダリア、ディマ、グリッチ、セイント、トレンチ、ヴィー)

  • 射程距離を調整。
ガジェット

【強化】スタングレネード(チャク、グリッチ、タロン)

  • 着弾後から炸裂するまでの時間が2秒から1.75秒に短縮。

【強化】EMPグレネード(ダラス、ディマ、スコーチ)

  • 効果半径を6mから8mに増加。

【弱体化】催涙ガスグレネード
(トレンチ、ヴィー)

  • 効果半径が10mから8mに減少。
  • 効果時間が8秒から7秒に短縮。
  • スロー効果は25%から20%に減少。

 

 

過去のパッチ内容はコチラ

パッチ0.51「Dr Disrespect Presents:アリーナ」
  1. 新マップ「アリーナ」追加
  2. 期間限定ルール出現中
  3. 期間限定の報酬も!
  4. プロフィール編集がちょっと可能に。
  5. ローグマスタリー報酬の追加
  6. ローグの能力・パークの調整
  7. ガジェット・武器の調整

新しいマップ:アリーナ

新しいマップ:アリーナ

画像元:「Dr Disrespect Presents:アリーナ」

個人的GOODポイント!は…
飛行機からマップに降り立つまでの間の曲が、めちゃくちゃテンション上がります!

曲のセンス、私は大好きでした。

アルファ・クローズドベータ版の参加者にプレゼント

アルファ版とクローズドベータ版に参加したプレイヤーにプレゼント!

以下のスプレーが入手できます。

アルファ・クローズドベータ版の参加者にプレゼント

このスプレーは、このアップデート後の一週間の間にログインしないと貰えないようです!
注意しましょう。
ダラス祭りですね。

パークの調整・削除

巧みな回避

  • 移動速度ボーナスが10%→12%に増加。効果持続時間が7秒→10秒に増加。

シックスセンス【削除】

  • パーク自体が削除されました。衝撃!

トラッカー弾

  • 効果持続時間が3秒→4秒に増加。
パッチ.050「砂漠のバラ」
  1. 新マップ「ロックダウン」追加
  2. 新システム「ローグマスタリー」追加
  3. 「カスタムマッチ」追加
  4. 新たなピンが追加
  5. ガジェット・アビリティのみフレンドリーファイア追加
  6. 腰だめ時のエイムアシスト発生キョリ調整
  7. その他もろもろ

 

新マップ「ロックダウン」

画像元:公式HP「砂漠のバラ」アップデート内容

ベネズエラのジャングル奥深くにある刑務所

カッコいい…。戦いが楽しくなりそう。
個人的に一番好きなマップデザインです。

 

ガジェット・アビリティによるフレンドリーファイアの追加

フレンドリーファイアって?

自分のチーム・仲間へ攻撃出来てしまうこと。
この攻撃はダメージとして与えてしまいます。

  • ガジェットとアビリティは、チームメイトに本来のダメージの75%を与える。
  • リバース・フレンドリーファイアは、250ダメージ以上で発動。

リバースフレンドリーファイアとは?

私も詳しくはありませんが、
フレンドリーファイアを多発しチームメイトに迷惑をかけたプレイヤーに対して、リバースフレンドリーファイアという機能が発動します。

この機能が発動以降は、迷惑をかけているプレイヤーのフレンドリーファイアが自分へのダメージとして返ってきます

つまり、チームメイトをゲームシステムでフレンドリーファイアから守り、ダメージが自分に入るというもの

この説明、間違っていたらご指摘ください。涙

 

腰だめ時のエイムアシスト調整

腰だめ時のエイムアシストが発生するまでの距離を変更。

  1. ピストル
  2. サブマシンガン
  3. アサルトライフル
  4. DMR
  5. LMG
  6. ショットガン

いずれも、腰だめ撃ちのエイムアシストが8.5m以内の敵に対して発生します。

どの武器もアシスト距離が短くなりました。

パッチ0.49「リテールセラピー」
  1. 各種設定とピンに関する調整
  2. ストアが本格的オープン!
  3. 降参(サレンダー)機能が追加
  4. ローグ「トレンチ」の有刺鉄線を調整

 

全般の調整

  1. コントローラーのデッドゾーン調整が設定メニューから可能に。
  2. マップ「貧民街」が復活。
    (無くなっていたことに気付かなかった…)
  3. 味方のピンに対して自分がピンを重ねると、「同意・了解」というサインを送れます。
  4. 敵のガジェット・装備にピンを立てる事が可能に。
    これによって、仲間との状況把握・情報伝達が快適になりました。
    戦略の変更、攻守の判断がしやすくなり、より戦略的な戦い方ができそうです。
  5. ローグの各種スキン・エモートを「すべてのローグに装備」が可能に。
    全てのローグに適応する

    いちいちローグを選び個別でスキン変更する手間がなくなりました。
    かゆいところに手が届く絶妙なアプデでした。
    しかし、スキン量が豊富になってきたら、この機能も考える必要がありそうですね。
  6. 武器の照準を味方に合わせると、照準が青くなります。
    武器の照準を味方に

    「これは味方だよ」というサインになり、初心者にはありがたいガイドになります。
  7. PS4およびXbox Oneでのキーボードとマウスの使用は、キーボードとマウスの機能が完全に機能するようになるまで使用できません。

 

「降参・サレンダー」追加

「試合が始まったが、途中抜けがいて人数差が出来てしまって不利になった…」
そんな時に試合を終了させることが出来るようになりました。

 

ローグの調整

ローグの調整

トレンチの調整

  • 有刺鉄線の投てき距離が15%延長
  • 有刺鉄線による味方への影響がなくなりました
  • 味方が設置した有刺鉄線は青い色で表示されるようになりました。

敵の有刺鉄線との区別が容易になりました。

パッチ0.45
  1. アイテム購入の取り消しが可能に
  2. 色覚異常サポートをオプションに追加
  3. 新マップ追加
  4. 新モード射撃練習場の追加
  5. モード:ストライクアウトの調整
  6. 試合中の切断ペナルティの実装
  7. マップ調整
  8. ローグ(キャラ)調整
  9. 武器・ガジェット調整

 

アイテム購入の取り消しが可能に

試合のラウンド開始ごとに利用可能なアイテムショップ。
このショップでの購入を取り消し・キャンセルが出来るようになりました。

間違えて購入してしまった場合でも安心ですね。

 

新マップ「Vice」追加

新マップ「Vice」追加

画像元:Test Server Notes: Vice!(公式)

Vice:トレーニングモードおよびデモリションのマップ。