Rogue Company

【ローグカンパニー】ヘッドショットを狙うべきです|撃ち合いに勝つ

とろろくん
とろろくん
ヘッドショットをした方が良い?ヘッドショットはどのくらいダメージが上がる?ヘッドショットの練習方法・コツを知りたい。ヘッドショットの仕様は?

そんなアナタのために、

本記事では、
Rogue Companyのヘッドショットについて
解説していきます。

ヘッドショットは練習をしてコツ・慣れが必要なテクニックです。

ですが、撃ち合いに勝つために必要な技術の一つです。

私と一緒にヘッドショット上達を目指しましょう。

庶民ゲーマーの私が愛用しているコスパ最強1万円ヘッドセットを紹介

胴体ダメージの1.5倍になるヘッドショット 

【ローグカンパニー】ヘッドショットを狙おう|胴体ダメージ×1.5

【ローグカンパニー】ヘッドショットを狙おう|胴体ダメージ×1.5
先に結論を。

胴体ダメージ × 約 1.5

= ヘッドショットダメージ

キャラの頭部分を攻撃すると、胴体ダメージの約1.5倍のダメージになります。

正確には、1.4~1.5倍です。

胴体ダメージ20 なら
ヘッドショット 30ダメージ

【例外】ファントムのスナイパーライフル

【例外】ファントムのスナイパーライフル

ファントムには、胴体ダメージ80のスナイパーライフルがあります。

計算どおりなら80×1.5=120ですが、なぜか140ダメージ出ます。

もしこの武器で、ヘッドショットが出来れば、

パーク「頑固」でアーマー値を追加で25獲得していたとしても一撃ダウンになります。

おそろしい。

敵を倒したいなら、ヘッドショット

脱初心者を目指すなら、ヘッドショットを出来るようになりましょう。

強いプレイヤーは、もれなくヘッドショットを確実に行います。

私も心がけるように戦っていますが、エイムの調子が良い日だと大量キルができます。

(エイムの調子が悪いと全然ダメ、まだまだ練習が必要。)

ヘッドショットの練習方法・コツ

私は以下の方法でヘッドショットを狙う練習をしています。

その結果、ある程度ヘッドショットを狙って攻撃できるようになりました。

常に敵の頭しか見ない・狙わない

頭以外は、アウト・オブ・眼中(眼中にない)くらいヘッドショットに集中しましょう。

ある意味縛りプレイのように自分に制限します。

最初は命中させるのことが難しいかもしれません。

エイムが慣れる・命中するようになるまでたくさんの時間が必要になるかもしれません。

練習あるのみです。

武器1つずつをひたすら練習

毎回いろんな武器でヘッドショットを練習すると、武器ごとにエイムの感覚が異なるので「エイム慣れ」が定着しづらいです。

  • サブマシンガン  をひたすら練習
  • アサルトライフル をひたすら練習
  • セミオートライフルをひたすら練習
  • スナイパーライフルをひたすら練習

のように、「今日はこの武器を練習しよう」と決めたほうが上達しやすいです。

これによって、

  • 武器ごとのコツ
  • リロードのタイミング
  • 腰だめの方が良いシチュエーション など

体感的・直感的に理解できるようになります。

Rogue Companyを毎日遊ぶ

これが最大の上達方法です。

毎日少しの時間・1試合だけでも遊ぶだけでエイム力の低下を阻止できます。

エイム力は感覚(直感)の要素なので、毎日感覚を手・指に慣れさせる必要があります。

エイム感度は固定する(初心者向け)

自分の好みの感度をトレーニングや練習場で決めたら、出来るだけ変えないで遊ぶ方が良いです。

遊ぶ度に、ちょくちょく感度を変えていると操作感覚が毎回異なってしまいます。

また、武器ごとに感度を変えるのも、あまりオススメしません。

武器ごとの感度調整は、かなり上級者向けです。

ヘッドショットでヒーローになれる

ヘッドショットでヒーローになれる

どんな武器、どんなローグ(キャラ)を使っていてもヘッドショットは可能です。

ダメージが増加すると、敵のダウンまでの時間が段違いで早くなります。

一瞬の激しい撃ち合いを制してチームに大きく貢献しましょう。