雑記

【フリマアプリ】メルカリで売るコツは値下げしかない現状を解説

とろろくん
とろろくん

皆さんメルカリ使ってますか?

今はフリマアプリが沢山ありますが、

商品は順調に売れていますか?

男性
男性

売れる方法調べてやったけど、うまく売れないよ

もう一人男性
もう一人男性

他の人の売り方と何が違うのか分からない

 

とろろくん
とろろくん

そうなんですよね!

私も悩みましたよぉ。

私はというと

2018,10〜2019,10まで一年メルカリを使いました。

出品数195品で売れた数、68品です。

半分も売れていません

 

結論、すぐに売るには相場よりも値段を下げるしか方法はありません。

なぜなら、出品者の誰もが売るための工夫をしていからです。

男性
男性

本当にそれしか方法ないのか?

メルカリを研究しているプロではない限り難しいでしょう。その理由を解説をしていきます。

この記事を読むメリット

メルカリ出品において妥協点が分かる

結果的に売れる

スグに売れない理由に納得できる

なぜ値下げしか方法がないのか

売り手側の増加と努力の結果

現代において、メルカリに限らずフリマアプリが普及してきました。

そして、誰もが売れるために工夫をしています

その結果、出品されている商品のほとんどが以下の状態です。

綺麗な商品写真

商品説明が詳しくわかりやすい

送料を売り手が負担

梱包の仕方やメッセージのやり取りが丁寧

プライバシーを守る発送方法を選んでいる

みなさん、一度は売れるコツ検索したことがあると思います。

私もネットの記事を読み漁りました。

『メルカリ 売る コツ』などで調べたことを実践している人が増えた結果、どれも商品紹介の差がなくなっています

 

かつてはそれで良かったのです。

フリマアプリがまだ珍しい時であれば、『メルカリ 売る コツ』の検索結果のまま実践すれば売れていました

出品数も今ほど莫大な量ではないからです。

 

今の買い手の気持ちは?

先程も言った通り、フリマアプリの普及により、出品数が増えました。

どれも商品紹介がしっかりしています。

これによって、今の購入側の判断基準が

  • 商品の状態
  • 価格

これにしかほとんど注目しません。

私も良くメルカリで買い物をしますが、相場より安くて、ある程度状態が良い商品しか買う気になりません。

考えてみれば当然ですよね。

 

値段を下げるしかない

出品物の競争率が低く、普通の人以上に出品方法を工夫していない限り、

『メルカリ 売れる コツ』の検索結果は通用しません。

皆が↑これをある程度、実践しているからです。

 

では、他の商品と差別化をするためにはどうすれば良いか。

商品紹介をしっかり行った上で、

相場価格より値段を下げる

今できる、すぐ売れる方法はこれしかありません。

 

儲けている人は普通の人じゃない

ライバル商品が少ない

単価が高い

業者のような紹介クオリティ

これが理由で売れていて、儲かっているように見えるのです。

これは一般人には難しいです。

一般人がスグに儲からない理由は、

ライバル商品が多い

単価が安い

どうしても、家の不要品などを売ろうと思うと、それほど高値にはなりにくいです。

高値になるのは限定品コレクション品などです。

売れる人のコツを真似しても儲からないと思って良いでしょう。

 

でも相場価格で粘りたい、そこの貴方

そんな人も多いと思います、少しでも高く売りたいですもんね。

私もそうです

同じ商品の出品が多いものを相場価格で粘ると、

時間がかかる

商品が新着出品に埋もれてしまうため、再出品を定期的に行う

というデメリット・苦労がありますが、努力を裏切らないのもフリマアプリです。

 

私は相場価格で粘り続けて一年が経ちました。

主に売っている商品は

  • アイドルCD(乃木坂46、AKB48)
  • アイドル雑誌(乃木坂46、嵐)
  • 書籍

送料も私が負担し、しっかり商品紹介もした上で、

195点の出品中、68点を売り、約38000円の利益が出ました。

これを多いか少ないかは別として、明らかにブックオフ等で売るよりも何倍も高い値段です。

 

これを経験した私は

相場より高いものは全く売れない

これを痛いほどわかりました。

 

急がば回れって言いますよね

すぐに収益が出るものではありません

ブックオフ等のほうが一瞬でお金に換えられます。

ですが、長い目で見ればフリマアプリでの収益は大きなものです。

すぐに売りたいなら相場価格より下げる

しっかり収益を出したいなら

再出品を定期的に頑張る

すぐに売れるとは思わない

これが大切です。

 

なかなか売れなくてイライラせずにまったりやるものです。

他の人の売れ行きなんて気にしなくて良いです。

マイペースで焦らず売っていきましょう。

 

メルカリで一般人の私が行う精一杯の工夫については

また別記事にて紹介したいと思います。

私の38000円はブログ開設に使ったよ!

以上、とろろでした。