オシャレ・身だしなみ PR

【レビュー】パナソニック ボディトリマーはチクチクする?使用して分かったデメリット

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩む人
  • パナソニックのボディトリマーを買うか悩んでる
  • かなり値段するけど、値段以上の価値はある?
  • ER-GK82を使った人だけが分かるデメリットある?

この悩みを「全身剛毛♂アラサー・脱毛しない派・ボディトリマーER-GK82で体毛カット生活をする私」が解消します。

今回は『パナソニック ボディトリマーを実際に使った製品レビューと、ER-GK82のメリット・デメリットを紹介していきます。

体毛の生やしっぱなしは、毛が散らかって汚く見えるので改善したいが、脱毛するほどツルツルにはなりたくない。

男らしさを残しつつ、綺麗に見える”自然な生え感”を全身で整えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

また全身剛毛な私のレビューとなりますので「毛が濃い・毛が多い・毛が太い」という方も参考にしてくださいね。

【レビューの前に】パナソニック ボディトリマーとは

本記事でレビューする商品はコチラ↓

  • パナソニック ボディトリマー® ER-GK82
  • 発売日:2023年6月
  • 長さ調整:0.1mm、2mm、3~12mm
  • 本体重量:約150g(アタッチメント含まず)
  • お風呂で使える防水&ウォータースルー洗浄が可能
  • 急速約1時間で充電完了の充電式
  • 付属品:ACアダプター/専用オイル/掃除用ブラシ/ポーチ

デリケートなVIOにも使用できる電気ボディシェイパーです。

顔周り・髭での使用は推奨されていないので、購入時は注意してくださいね。

それでは、私が実際に使った感想を紹介していきますよ!

【レビュー】パナソニック ボディトリマーはチクチクする?

まず最初に、私はこんな体毛事情がある人間です↓

当ブログ管理人

すね毛・太ももがほったらかしにすると、2~3cmのボーボージャングルになってしまう私。「へそ毛:2~4cm」「金玉の毛:5cm以上」など、全身ジャングルだった私が都市開発レベルの伐採を行いました。

私がボディトリマーを使った箇所ごとにレビュー紹介していきます。

カット前

  • 生えっぱなし:3~5cm
  • 脇毛はチクチクしそうなので、ひとまず12mmにカット
  • ダイヤル式長さそろえアタッチメントを使用

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • 毛の流れに逆らうようにゴリゴリカット
  • 12mmだと少し長く感じたので10mmに変更
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し
  • 仕上がり:少しチクチクするが不快には思わないレベル
  • 仕上がり1週間後:毛先の断面が細くなっていきよりサラサラに

10mmにカットしたことで、毛が倒れるので毛先が肌に刺さってチクチクするのを概ね防ぐことができました。

私的には脇毛は短すぎるのは好みでは無かったので、最適な長さ10mmまで「片脇30秒未満」でカット完了。

腕・手の甲と指

カット前

  • 腕と手の甲の毛が、長さがほぼ一緒(約5~6mm)
  • 腕毛と手の甲の毛の長さをほぼ一緒にしないと違和感になる
  • なので、腕毛3mm・手の甲2mmでカットした
  • 指毛も手の甲と揃えて2mmに。
  • ダイヤル式長さそろえアタッチメントを使用

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • 毛の流れに逆らうようにゴリゴリカット
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し
  • 仕上がり:チクチクしない!サラサラ感!
  • 仕上がり1週間後:毛先の断面が細くなっていきよりサラサラに。

腕毛と手の甲指のカットは、大幅な長さ調整ではなかったですが、数ミリ変わるだけでかなり肌が明るくなりました。

さらに、腕と手の甲の毛の長さの変化も自然で違和感ゼロ。

カット直後もチクチク感がなく、サラサラな感じ。

アタッチメントのおかげでゴリゴリ使えて、痛みゼロで「両腕2分未満」で即完了しました。

乳首周り・へそ周り

カット前

  • 乳首・へそ周りに1cmくらいの数本の毛が。
  • アタッチメントなしで、0.1mmにカット

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • 毛の根本を狙うようにカット
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し
  • 仕上がり:ツルツル
  • 仕上がり1週間後:ツルツル継続

パナソニックのボディトリマーは、数本だけを狙う撃ちする剃り方も簡単でした。

安全アタッチメントが無くても、カット中の痛みも全くないので安心!

アンダーヘア・VIO

カット前

  • 生えっぱなしアンダーヘアは、5cm以上
  • アンダーヘア:ダイヤル式長さそろえアタッチメント使用
  • アンダーヘア:とりあえず20mmにカット
  • 生えっぱなしVIO&棒と玉:長く生えている状態
  • VIO:2mmにカット
  • VIO:肌ガードアタッチメント使用

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • アンダーヘアを根元から指で挟んで、はみ出た分を11mmカット
  • 指で挟んでいる分が約10mmなので、合計約20mmに。
  • 仕上がり:アンダーヘアのチクチク感はそこまで無し。
  • 仕上がり1週間後:毛先が丸くなってきてサラサラに。
  • VIOは、ゴリゴリ刃は先を肌に沿わせてカット
  • 棒も玉も、手鏡を使いながらカット
  • 仕上がり:触ってみるとチクチク感があるが嫌には感じないレベル
  • 仕上がり1週間後:毛先が丸くなってきてサラサラに
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し

カット中の痛みは無く、肌ガードアタッチメントのおかげでゴリゴリカットができました

IOは、鏡を駆使するのが大変でしたが、ボディトリマーの持ち手が長いので、届きにくいということは無くサクサクカットができました。かなり使いやすい。

メンズの棒と玉のカットについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

VIO周辺(太もも内側)

ここに毛が生えている人は、私のような剛毛さんだけだと思いますがレビューしておきますね。

カット前

  • 股関節内側(太もも内側):長さ4cm
  • 蒸れやすいので、思い切って2mmにカット
  • 肌ガードアタッチメント使用

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • アタッチメントのおかげでゴリゴリカット
  • 綺麗に2mmに揃えた
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し
  • 仕上がり直後:普通に生活しているだけで太もも内側がチクチクする感覚
  • 仕上がり翌日:次の日にはほぼチクチク感は無くなっていた

この部分をアタッチメントなし(0.1mm)で剃ると、チクチク感が強すぎるだろうと考えて、今回は2mmカットしました。

結果的には、歩くたびに股がチクチクして違和感&不快感がありました。

カット後は、湯船にしっかり浸かり毛を柔らかくしたり、ボディクリームを塗って過ごしました。

すると翌日には、チクチク感は8割以上も改善し、不快感に悩むことはありませんでした。

ボディトリマーの強いパワーで、毛先をスパッと切ってくれたおかげで、チクチク感が残らなかったのかなと感じました。ありがたや。

太もも・すね毛

汚い画像すみません!あえてジャングルを育てました。

カット前

  • 生やしっぱなしのすね毛・太もも:長さ2~3cm
  • ボーボージャングルに育てたので、7mmにカット
  • ダイヤル式長さそろえアタッチメント使用

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • アタッチメントのおかげでゴリゴリカット
  • カット中の痛み・毛を刃に巻き込むことは無し
  • 7mmだと少しだけ長さを感じたので、急遽6mmに変更

すね毛と太ももは、ギャッビーのボディヘアトリマーで両足30分かけてカットしていました。

一方で、パナソニックのボディトリマーだと、両足で4分かからなかったです。ムダ毛瞬殺!

そして、0%だった清潔感がグンと改善されていますよね。

脛(すね)を触ってみても、チクチク感は感じず手触りの良いサラサラ感。

大量の毛を短時間でサクッと整えることができるのは、アタッチメントのおかげですね。

姫路流通センター
¥544 (2024/06/22 15:53時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

足の甲と指

カット前

  • 生やしっぱなしの足の甲・指毛:長さ1cm
  • 足先はツルツルにしてみたくて好奇心で0.1mmに
  • アタッチメントなし(直刃)

カット後の状態・ボディトリマーの感想

  • アタッチメントなしでも痛みなし
  • 毛の流れに逆らって、肌に沿わせてカット
  • 仕上がり:毛の流れに逆らうように触るとザラザラ感がある
  • 仕上がりから一週間:0.1mmずつ伸びているような実感

ボディトリマーの刃先が、安全の為に丸く設計されているため、直刃で肌に当てても全く痛くなかったです。

むしろ、直刃をデリケートな部分で使っても痛くないだろうな感じるほど、痛みがゼロでした。

0.1mmに剃ると少し時間が経つだけで毛の長さを感じ、ザラザラ感があるので、定期的なカットが必要だなと感じました。

【レビュー】パナソニック ボディトリマー:使用中のデメリット

全身にボディトリマーを使ってみて分かった『メリット・デメリット』を解説します。

デメリット

  • 12mm以上の長さ調節が出来ない
  • 5回に1回くらいの定期的な注油が面倒

メリット

  • 手入れがラク
  • カット中の痛みが全く感じない
  • 持ち手が長く取り回しがしやすい
  • バッテリーが長持ち&充電完了が速い
  • カット後の毛先が1~2日でチクチクしなくなる

ボディトリマーのデメリットは、ほぼ無いと断言できるほどの製品でした。

強いてデメリットを言えば、私はアンダーヘアを15~20mmにしたかったので、12mmまでしか長さを調整できないのは残念でした。

しかし、私が工夫しながらカットすれば12mm以上の長さ調節も簡単でしたよ。

パナソニックのボディトリマーは、圧倒的にメリットの方が多く実感できました。

刃先を水でササッと洗い流せる『手入れの簡単さ』と、直刃でも全く痛みがない『安全・安心』は、約1万円という価格以上の価値がありました。

一番避けたい『怪我・肌ダメージ』を確実に回避して、時短しながら体毛調整できるので、体毛ケアが習慣化しやすいので嬉しかったです。

パナソニック ボディトリマーのお得な買い方:2選

ここからは、『パナソニック ボディトリマー® ER-GK82』の後悔・損をしない『お得な買い方』を2つ紹介します。

  1. Panasonicコインを貯めて購入
  2. 使い慣れた通販・家電量販店で購入

価格差・保証期間『公式サイト・Amazon・楽天市場などに差はありません』

Panasonicコインを貯めて購入

パナソニック公式の通販サイト『Panasonic Store Plus』で購入すると、『CLUB Panasonicコイン(1コイン=1円)』が『購入金額×1%』で還元されます。

さらに、公式サイトに無料会員登録して既に持っているパナソニック製品をサイトに登録すると『CLUB Panasonicランク』を上昇させ、コイン還元率を最大7%まで引き上げられます。

さらにさらに、会員登録すれば専用クーポンの配布も定期的に発行されています。

パナソニック製品の購入に使えるコイン還元を受けつつ、お持ちのクレジットカードなどの還元も合わせて行うことで、お得にポイントをゲットすることができます。

クーポンがあれば、さらに割安に。

本記事で紹介したボディトリマー以外にも、パナソニック製品の購入を検討している方はオススメです!

公式サイトを確認する

使い慣れた通販・家電量販店で購入

パナソニック製品ばかりを買うつもりはない!という方は、無難に楽天市場やAmazonなどの使い慣れた通販や家電量販店で購入するのが吉。

通販サイト独自のセールキャンペーンを利用するのも良し。

貯めてあるポイントを使ってお得に買うのも良し。

ちなみに私は、楽天市場で10%以上の還元キャンペーン中に購入しました!

おわりに【レビュー】パナソニック ボディトリマーはチクチクする?使用して分かったデメリット

いかがでしたでしょうか。

安全アタッチメントを使わない直刃でも超安全設計なパナソニックボディトリマーに大感動した私は、今後も長い相棒になりそう。

肌を出す機会があるなら、その前に一度しっかり毛を整えておきましょ!清潔感は大事!