Dead by Daylight

【DBD】デススリンガーの使い方・コツを徹底解説|PS4版

とろろくん
とろろくん
デススリンガーの立ち回り方がイマイチわからない
銛・鎖の扱い方がわからない

そんなアナタのために

本記事ではPS4版における
デススリンガーの使い方・コツ
分かりやすく丁寧に解説していきます。

PS4版での解説ですが、
もちろんPC版・Switch版でも役立つ情報です。
是非ご覧ください。

初〜中級者向けの記事です。
ぜひ読んでほしいアナタ
  • デススリンガーを使いこなしたい
  • もっとデススリンガーの細かい仕様を知りたい

【DBD】ブログ記事まとめ・随時更新中|デッドバイデイライトDBDに関する私の記事をジャンルごとにまとめましたので、気になる記事を見つけやすくしました。お探しの情報がありましたら是非ご覧ください。...

【DBD】デススリンガーの使い方・コツを徹底解説|こんな私が教えます。

FPSゲームが好き

デススリンガーのみを使って
キラーランクを13から7まで上げました。
まだまだ中級者ですが…

(発電機が爆速に修理完了する時代で大変でした涙)

デススリンガーをたくさん使ったからこそ
コツや状況判断・立ち回り方が分かってきました

【DBDブログ】サバイバー専門でキラー中級者の私|とろろこんにちは、とろろと言います。 Dead by Daylightに関する記事を投稿している私なのですが、 少しばかり、自己紹...

 

銛・鎖の仕様を知る

デススリンガーを使いこなすためには、
銛、鎖の仕様を知ることが大事です。

基本的なデススリンガーの能力を知りたい方は、以下の記事からどうぞ。

銛の飛び方

銛の飛び方

狙いを定めた方向に直線で飛びます。

狙いを定めた時のトガッた先っちょの部分が狙うべき照準です。

 

銛・鎖の当たり判定

銛は小さな銃弾(銛)がサバイバーの体に当たることで着弾します。

サバイバーの頭から足先まで当たり判定はありますが、

狙うべきマトは胴体です。

理由はマトの範囲が大きい部分だからです、
当たり前ですね。

銛の射程距離

おおよそ20〜25mだと思います。

なので、遠すぎるサバイバーに撃っても当たらないです。

ある程度近づく必要があります。

↓の距離感が届くギリギリの距離感です。

深手を与える方法

銛を当てて、

  • サバイバーを引き寄せ攻撃を当てる
  • 鎖の耐久ゲージMAXで鎖が切れる

このどちらかでサバイバーに深手ステータスを与えることができます。

これはサバイバーの状態(無傷・負傷)に関わらず深手にします。

早く鎖の耐久ゲージをMAXにする方法は、
サバイバーと自分の間にある鎖を障害物に
わざと接触させることで鎖が切れやすくなります。

鎖が切れた時のスタンについて

鎖が切れた時のスタンについて

↑鎖の耐久ゲージがMAXになり鎖が切れると、自分は少しのスタンが発生します。

このスタンはパーク「不屈」では時間短縮しません。

「ベイショアの葉巻」などのアドオンでスタン時間を短縮できます。

鎖の切り方・切ったらサバイバーはどうなるか

鎖を巻いてサバイバーをたぐり寄せている途中で
攻撃ボタンを押すことで自ら鎖を切り離すことができます

その際は

  • サバイバーに深手を与えない
  • サバイバーが無傷の場合、負傷にしない
  • 自分はスタンをしない

という状態になります。

 

鎖を自ら切るべき場面

サバイバーが負傷+深手ステータスの時

  • 鎖の耐久ゲージがMAXになりそう
  • どうしても手元まで引き寄せることができない

そんなときに自ら切ります。

例えば、↓板(パレット)越し↓や長距離の巻きとりなど

鎖を自ら切るべき場面

サバイバーが

  • 無傷
  • 負傷だが深手ステータスではない

の場合は
鎖の耐久ゲージをわざとMAXまで溜めて鎖を切ることで

  • 無傷 → 負傷+深手
  • 負傷 → 負傷+深手

となるので一回攻撃できたぐらいの効果をサバイバーに与えることができます

これによって治療する時間などが発電機の遅延にも繋がります。

早く鎖の耐久ゲージをMAXにする方法は、サバイバーと自分の間にある鎖を障害物に
わざと接触させることで鎖が切れやすくなります。
(大事なことなので、もう一度書きました。)

 

銛・鎖の巻き方、引き方

銛・鎖の巻き方・引き方・たぐり寄せ方には
二通りあり、それぞれ特徴があります。

  1. 後ろに下がりながら、たぐり寄せる
  2. サバイバーに近づきながら、鎖を巻く

これは鎖を巻いている時に
自分の移動操作(左スティック)を

  1. 後ろに入力するか
  2. 前+横に入力するか

で変えることができます。

どちらの巻き方・たぐり寄せ方も
サバイバーと自分が近づくのに必要な時間は変わりません

なので、
こっちの巻き方の方が早く攻撃できる
ということはありませんのでご安心を。

状況によって巻き方・たぐり寄せ方を変えていきましょう。

 

「後ろに下がりながら、たぐり寄せる」解説

これは『サバイバーを自分の元へ引っ張る』というイメージのたぐり寄せが可能です。

特徴は、
サバイバーは左右に動いて抵抗・もがくことがほとんどできなくなります。

勢いよく直線的に引っ張るので左右に動きにくいようです。

使うべきシーンは、
自分とサバイバーの間に障害物がない時です。

ここで言う障害物は

  • 窓枠
  • 他のサバイバーが仲間をたぐり寄せられないように体を入れてブロックしている

など

 

「サバイバーに近づきながら、鎖を巻く」解説

これは『サバイバーをその場に拘束して自ら近づく』方法です。

特徴は、
サバイバーが左右への抵抗・もがき移動を大きくできます。

使うべきシーンは、
「後ろに下がりながら、たぐり寄せる」ができない時です。

具体的にはサバイバーと自分の間に障害物がある時です。

多少の障害物、背の低い障害物は
自分が動きながら鎖を巻く・たぐり寄せることで障害物を回り込むことができます。

また、サバイバーを窓枠越しに捕えたときは、
自分が窓枠に近づき、窓枠越しに攻撃が可能になります。

 

もがかれない鎖の巻き方・引き方

もがかれにくい=サバイバーの操作を制限する

という考え方です。

サバイバーは左右に移動する抵抗によって
鎖を障害物にぶつけて鎖の耐久ゲージを溜める動きをしてきます。

これをさせないために

  1. 後ろに下がりながら、たぐり寄せる
  2. サバイバーに近づきながら、鎖を巻く

を使い分ける必要があります。

基本的には後ろに下がりながら、
たぐり寄せるを使うことでサバイバーの動きを制限できます。

 

銃・銛を撃つタイミング【初心者編】

銃・銛を撃つタイミング【初心者編】

銛をガンガン着弾させられるプレイヤーは、
どんな場面でもガンガン撃てば良いのですが

  • 狙いを定めるのが慣れていない
  • なかなか銛が当たらない

そういうアナタは以下のシーンだけを慎重に狙いましょう。

  1. 窓枠を越えるサバイバー
  2. 板を倒す直前
  3. 細道に入ると予想できた時
  4. 細道を走るサバイバー
  5. フック救助する、された生存者

これらのシーンではサバイバーの動き・場所が固定されます

なので動くサバイバーを狙うより、
動くサバイバーの動きを予想して

  1. 窓枠に狙いを定めておく
  2. 板がある場所に狙いを定めておく
  3. 細道の入口に狙いを定めておく
  4. 細道の出口に狙いを定めておく
  5. フックの吊られている場所に狙いを定めておく

そして狙いを定めておいた場所に
サバイバーが入ってきたタイミングで
銛を発射することで着弾しやすくなります。

 

銃・銛が当たらないアナタへ

別記事にて以下の
サバイバーに銛を当てる方法・考え方【PS4】」を解説します。

  • 他のFPSゲームとの違いを理解する
  • エイムアシストは無いことへの理解
  • コントローラー設定・感度を解説
  • デススリンガーにおける偏差撃ちを解説
  • 狙いを定める・エイムの考え方
  • 速射・クイックショットを行う
  • 銃・銛を当てる為の立ち回り解説 など

初〜中級者向けに分かりやすく解説しています。

現在、記事作成中