Dead by Daylight

【DBD】2022年4月アプデ情報の解説と考察|リージョン・ゴスフェ強化

こんにちは、とろろ(Twitter:@tor0roblog)です。

ついにデッドバイデイライトに2022年4月版のアップデートが来ましたね!

  • どんな内容なのか?
  • キラー能力の強化や弱体化は?
  • 今後のゲーム環境やバランスはどうなる?

そんな疑問を、Dead by Daylightプレイ歴5年以上の私が断言します。

結論、リージョン使いの方は大歓喜間違いなし!

今回は、
DBDの2022年4月アップデートの情報解説と、考察をしていきます

DBD初心者の方でも、内容を分かりやすく伝えるために出来る限り噛み砕いてお届けしますので、安心してご覧ください。

リージョン、使いたくなるなぁ。

細かい仕様も解説中
貞子コラボ情報はコチラ

1ヶ月限定の無料特典を急いでGETしよう
【DBD】Amazon『Prime Gaming』期間限定の特典をもらう手順を解説【無料&簡単】DBD×Amazon『Prime Gaming』の特典の入手方法について詳しく知りたい方へ。この記事では、Prime Gamingのアイテムゲット条件から獲得手順まで紹介します。まだアマゾンのプライム会員じゃない方も参考にしてみてください。...

※Amazon Prime会員じゃない人も無料で入手可能。

 

【DBD】2022年4月のアプデ内容一覧

【DBD】2022年4月のアプデ内容一覧
引用元:Dead by Daylight | 開発チームアップデート | 2022年3月

時間が無い方は、この章だけ読んでいただければアプデ内容を理解できますよ。

  1. 殺人鬼ゴーストフェイス強化
    マークによる無防備状態の時間が45→60秒間に
    マークされた生存者はゴーストフェイスの闇の包容が解除不可に
    アドオンが全体的に強化
  2. 殺人鬼リージョン超強化
    愚連の狂乱を連続命中させる度に、愚連の狂乱の移動速度が0.2m/秒ずつ上昇
    愚連の狂乱の連続命中5回目をヒットさせた生存者を瀕死にさせる
    愚連の狂乱後の疲労時間が4→3秒に
    狂乱解除直後から能力ゲージの回復が始まる
    アドオンを全体的に強化
    リージョン脅威範囲BGMを変更
  3. 生存者「出血」状態の効果を変更
    出血状態で治療を途中で止める度に、治療の進行度が7%/秒減少する
    血痕が頻度多く残る以前までの効果は削除
  4. マップ「ハドンフィールド」グラフィックアップデート
  5. キャラクター難易度表記の変更
    各殺人鬼の操作難易度表記を変更、各生存者の難易度表記を撤廃

私なりに、今回のアプデ全体を考察しました↓

とろろ考察

殺人鬼やパークの弱体化のようなマイナス要素の変更がなかったのが嬉しかったですね。

そしてリージョンとゴーストフェイスの強化には歓喜。

実際には、どちらも大幅な強化とは言えませんが、使い込むと有難く感じる変更でした。

特にリージョンは、能力をフルに使った戦い方が楽しくなりそうです。

出血状態の変更も、面白い!

そして、マップのグラフィックアップデートの追加とキャラクター難易度表記の撤廃は大賛成。

 

殺人鬼ゴーストフェイス強化【DBDアプデ2022年4月】

殺人鬼ゴーストフェイス強化【DBDアプデ2022年4月】

マークによる無防備状態の時間が45→60秒間に
マークされた生存者はゴーストフェイスの闇の包容が解除不可に
アドオンが全体的に強化

とろろ考察↓

ゴーストフェイスの能力「闇の包容」による一撃ダウンが狙いやすくなりました。

たった15秒の追加、されど15秒は貴重。

この追加された15秒で生存者はパレットの消費を惜しむことが無くなるので、たとえ闇の包容によるダウンが成功しなくても、儀式後半のパレットの少ないチェイスが出来るようになります。

後半戦に強くなったゴーストフェイスとも言えるでしょう。

そして、ゴーストフェイスらしいチェイスが可能になった「マークされた生存者は闇の包容の解除ができない」という強化。

探知不可の状態でチェイスすることになるので、チェイスの駆け引きが圧倒的にゴーストフェイス有利になります。

なぜなら、チェイス時の生存者は殺人鬼の前方を照らすステイン(赤い光)を頼りにするからです。

一方でゴーストフェイスの闇の包容は探知不可になれるもの。探知不可状態の殺人鬼には、ステインが無くなります。

通常チェイスも強くなり、マーク(無防備)時間も長くなったゴーストフェイスは、強い!

 

殺人鬼リージョン超・強化【DBDアプデ2022年4月】

殺人鬼リージョン超・強化【DBDアプデ2022年4月】

愚連の狂乱を連続命中させる度に、愚連の狂乱の移動速度が0.2m/秒ずつ上昇
愚連の狂乱の連続命中5回目をヒットさせた生存者を瀕死にさせる
愚連の狂乱後の疲労時間が4→3秒に
狂乱解除直後から能力ゲージの回復が始まる
アドオンを全体的に強化
リージョン脅威範囲BGMを変更

とろろ考察↓

愚連の狂乱が楽しくなりそう。

リージョンの能力:「愚連の狂乱」で傷つけた生存者は、負傷&深手状態にして能力ゲージがフル回復して次の生存者も狙える。そんな能力。

今回のアプデで、愚連の狂乱攻撃の5回目にヒットさせた生存者が瀕死に。そして、連続命中で愚連の狂乱中の移動速度がドンドン加速していくリージョン。

生存者全員への愚連の狂乱攻撃が命中しやすくなり、上手く行けば5回目ヒットの生存者をダウンさせられます。

理想の立ち回りはコレ↓

  1. 愚連の狂乱で1人目攻撃(1回目ヒット)
  2. 殺人鬼の本能で探知した2人目を攻撃(2回目ヒット)
  3. 3人目も同様に攻撃(3回目ヒット)
  4. 4人目も同様に攻撃(4回目ヒット)
  5. 4人目もう一度愚連の狂乱で攻撃(5回目ヒット)

また、愚連の狂乱でダウンできなくても愚連の狂乱後の疲労時間が減ったので、通常チェイスでもダウンさせるまでの時間が短縮されるでしょう。

どんどん愚連の狂乱を使って、どんどんダウンさせる。

ダウンペースが上がったリージョン。

 

「出血」状態の効果を変更【DBDアプデ2022年4月】

「出血」状態の効果を変更【DBDアプデ2022年4月】

出血状態で治療を途中で止める度に、治療の進行度が7%/秒減少する
血痕が頻度多く残る以前までの効果は削除

とろろ考察↓

一長一短、賛否が分かれる調整ですね。

というのも、以前までの「血痕が沢山残る」という効果にも、生存者を見失いにくいという魅力があったからです。

この効果が無くなり、新たな効果として「治療の中断にペナルティを与える」という効果に変わりました。

  • 以前までの効果は、初心者にも優しい
  • 新効果は、上級者に嬉しい効果

治療中の生存者に近づき、治療を中断させることで「出血」状態を活かすことができます。

「出血」効果の変更は、結果的に以下の影響がありました。

  1. キラーパーク「死恐怖症」「看護婦の使命」「ずさんな肉屋」「血の共鳴」などの間接的な強化
  2. キラーパーク「血の追跡」などの間接的な弱体化

血の跡を見つけて索敵する方法が難しくなるでしょう。

 

マップ「ハドンフィールド」グラフィックアップデート【DBDアプデ】

引用元:Dead by Daylight | 開発チームアップデート | 2022年3月

とろろ考察↓

綺麗!モチベアップ!

運営さんご苦労様です!ありがとうございました!

以上。

 

キャラクター難易度表記の廃止【DBDアプデ2022年4月】

キャラクター難易度表記の変更
各殺人鬼の操作難易度表記を変更、各生存者の難易度表記を撤廃

とろろ考察↓

もともと、生存者の難易度表記には疑問がありました。

なぜなら、生存者は固有の能力も無いからです。

なので、今回の変更は大賛成。

結論。良い感じ

 

まとめ:2022年4月アプデは地味だがスゴイ【DBD】

まとめ:2022年4月アプデは地味だがスゴイ【DBD】
2022年3月アプデ:まとめ
  1. ゴスフェ・リージョン強化
  2. 出血状態の仕様が変更
  3. マップのグラフィック向上
  4. キャラの難易度表記が変更

インパクトのある大きな調整はありませんでしたが、面白い調整が沢山ありましたね。

今後のDBDには、ゴーストフェイスとリージョンが増えるでしょうか。

私は早速、リージョンの愚連の狂乱でガツガツ攻撃して遊びたいなと思っています。

 

1ヶ月限定の無料特典を急いでGETしよう
【DBD】Amazon『Prime Gaming』期間限定の特典をもらう手順を解説【無料&簡単】DBD×Amazon『Prime Gaming』の特典の入手方法について詳しく知りたい方へ。この記事では、Prime Gamingのアイテムゲット条件から獲得手順まで紹介します。まだアマゾンのプライム会員じゃない方も参考にしてみてください。...

※Amazon Prime会員じゃない人も無料で入手可能。

 

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

あなたはゲーム開発者の想いを100%受け取れているか

最高のゲーム体験をするには、繊細な映像美・迫力ある音を感じる必要があります。

ですが、多くの人が安物の周辺機器で済ませています。この人たちは、まだ体験できていない最高の世界にすら気づかないまま満足してしまっているのです。

一部の人しか知らないゲームの最高体験を叶えるのが、高価なゲーミングヘッドセットです。しかし、文字通り安くはないので誰でもスグに真似できるわけではありません。

そこで私が3000円~4万円といった様々なゲーミングヘッドセットを吟味した結果、たった1万円で2万円以上の品質を持った商品を見つけました。↓

【正直レビュー】GSP300:ゼンハイザーを1年以上使った感想は「流石!」安価で高品質なコスパ最強のゲーム用ヘッドセットが欲しい。そんなアナタのために私が愛用している1万円ヘッドセットを紹介します。ヘッドセットの選び方を知りたい方もぜひご覧ください。...

 

このゲーミングヘッドセットは、発売開始から時間は経っていますが未だに品薄で在庫がスグに完売してしまう人気商品です。

この記事を読んでくださったアナタだけに、声をひそめてオススメしておきます。

本気でゲーム・音楽・映像鑑賞の趣味に没頭したい方だけ、購入を検討してください。

ゲーミングヘッドセット購入で迷った時に失敗しないための1つの注意点とは

 

DBD関連記事【by Tororo】

DBD関連記事【by Tororo】

Dead by Daylight歴3年以上の私が、DBDに関する記事をすべて無料で分かりやすく公開しています。

DBD初心者の方でも、
カンタンに真似できる役立つ情報を新鮮なうちにお届けしています。

もちろん、DBD玄人のアナタも大歓迎ですよ。