Dead by Daylight

【DBD】カニバル強化・調整・修正を解説|アプデ情報2020.7

とろろくん
とろろくん
どう変わった?カニバル強化・弱体化について知りたい。何が強くなった?今後はどう立ち回り方・戦い方をすれば良い?変更されたアドオンの効果を知りたい。固有パークの効果変更についても知りたい。

そんなアナタのために
Dead by Daylightの
カニバルの強化・調整・修正について超・簡潔かつ理解しやすく解説します。

  • カニバル大好きな方

は是非参考にしてください。

2020年7~8月に行われる
中間アップデート予定の情報です
  • チェーンソーにチャージ数が追加
  • 全体的にアドオン効果が調整
  • ウルトラレアのアドオン追加
  • フランクリンの悲劇が強化
  • ノックアウトが強化

【DBD】カニバル強化・調整を解説|2020.7

  1. カニバルの能力に強化調整
  2. カニバルのアドオン調整と
    新たなアドオンの追加
  3. カニバルの固有パーク調整

カニバルの能力に強化調整

チェーンソー発動前のゲージ溜めに修正

カニバルのチェーンソーはヒルビリーと同様、ゲージが満タンになったら即座に攻撃が発動するように変更。

ヒルビリーのチェーンソーは、発動ゲージが溜まり切ると自動的にチェーンソーが発動します。

一方で修正前のカニバルは、

チェーンソー発動ゲージを完全に溜めた状態で能力ボタンを離した瞬間にチェーンソーを振り回していました。

この仕様によってゲージが溜まり切っていないのにボタン入力を離してしまって、

結果的にチェーンソーの発動がキャンセルしてしまったということが起きてしまっていました。

これを解消するための調整です。

チェーンソーにチャージ数が追加

チャージとは…
  • チェーンソー使用にはチャージが必要(チャージ0だとチェーンソー使用不可)
  • チェーンソー使用中(振り回し中)に能力ボタンを再度入力すると、さらに1チャージ消費する
  • チャージを追加で消費する度に、チェーンソー発動時間が2秒延長される
  • チャージ消費は、一度のチェーンソー中に何度も可能
  • デフォルトで最大3チャージ溜まった状態からマッチ開始
  • 消費したチャージは、4秒ごとに1チャージずつ自然回復していく

チャージ消費時のリスク・デメリット

チェーンソー攻撃を外した時や障害物に衝突した時・癇癪の時間が伸びる

(1チャージ使用につき、1秒の時間延長)

チャージ消費で自分を強化した分、失敗するとリスクも大きくなります。

確実にダウンできる場面でチャージを消費するのが大切です。

チェーンソー使用時のカニバル移動の最高速度が変更

最高速度が
5.06 → 5.24m/秒 になります。

移動速度が速くなることで、かなりチェーンソーが当たりやすくなります。

チェーンソー発動前の構えすぎにリスク追加

チェーンソー攻撃を発動するために、構える時間が長いと癇癪(かんしゃく)が発生。(5秒間)

また、癇癪を起こすとチャージが0になる。

つまり、チェーンソーが障害物に衝突した時のようなクールダウンが発生してしまいます。

今後は、構え続けるのは危険です。

癇癪(かんしゃく)とは…↓

  • ほとんど移動ができない
  • 攻撃判定アリ

カニバルのアドオン調整と新たなアドオン追加

カニバルのアドオンが全体的に見直されます。

今まではウルトラレアアドオンが無かったですが、これも追加されます。

新たなチェーンソーのチャージ追加に伴って、チャージに関するアドオンに変更されるものが多いです。

一部アドオン紹介

玉虫色の皮|ウルトラレア

生存者をチェーンソーで攻撃すると、チャージ数が回復する。

その際は、最大チャージ数まで全回復する。

次々とサバイバーをダウンさせる時に、どんどんチャージ消費をしてチェーンソーを振り回せます。

キャブレター調整ガイド|ウルトラレア

チェーンソーダッシュを行うと自動的にチャージを全て消費する。

  • チェーンソーダッシュの持続時間が少し増加する
  • チェーンソーダッシュの最大速度が少し減少する
デプスゲージ|ベリーレア
  • チェーンソーの最大チャージ数を増やす。
  • チャージ時間が少し増加する。
  • チェーンソー攻撃の最大速度が少し低下する。
軽量シャーシ|ベリーレア

チェーンソーの回転数を上げている間、8m以内の生存者のオーラが見えるようになる。

  • チェーンソーを構えている間、移動速度が少し低下する
市販の潤滑油|レア

脅威範囲内に他の生存者が誰もいない状態で、チェーンソーで生存者を瀕死にさせると、その生存者のオーラを20秒間見えなくする。

カニバルの固有パーク調整

  • フランクリンの悲劇
  • ノックアウト

の2つが強化されました。

【DBD】キラー全パーク一覧・まとめ|最新情報を更新中キラーのパークを一覧でまとめて見たい。パークの細かい仕様を知りたい。最新のパーク情報を知りたい。本記事ではDBDのキラーのパークを一覧にしてまとめました。細かいパークの仕様も紹介しています。是非ご覧ください。...

フランクリンの悲劇

フランクリンの悲劇によって地面に落ちたアイテムは、再び生存者に拾われないと【120/100/90】秒後にアイテムが無くなる。

32m以内の地面に落ちているアイテムを白いオーラで表示する。

アイテム消滅に近づくにつれてアイテムオーラは赤く変化していく。

アイテムのゲージ減少ではなく、アイテム消滅に効果が変更されました。

また、アイテムがオーラで見えるので、カギなどを消滅させる立ち回りも出来ます。

ノックアウト

基本攻撃(通常攻撃)によって瀕死状態となった生存者のオーラは、【32/24/16】m以上離れている他の生存者が探知できなくなる。

基本攻撃によって瀕死状態となった生存者は、15秒間這いずり移動速度が50%低下し、その間目眩まし状態となる。

這いずり・ダウンしたサバイバーにも影響する効果が追加されました。

大きな変更はありませんが、15秒の追加効果は効果時間が短いように感じました。

30秒以上あるともう少し強いパークに変わったのではないかと思いました。

なかなかの強化

リスクやデメリットがある強化でしたが、上手くチェーンソーを使いこなせればデメリットを感じることはないでしょう。

また、チェーンソー能力自体に強化が入ったことで、ヒルビリーとの更なる差別化が出来ていて良いです。