雑記

にわかファンこそ大切にすべき理由【ラグビー】

とろろくん
とろろくん
にわかファンが業界を救うってお話だ!

いきなりですが皆さんはこれまで、何のにわかファンになったことがありますか?

とろろは2019.10現在、ラグビーにわかファンです!

ラグビーワールドカップが日本開催で日本中が盛り上がりました。私も熱狂した1人です。

そんなにわかファンが嫌いな人いませんか?

そんなあなたににわかファンもたらす影響を解説していきたいと思います。

にわかファンを門前払いする人がいる

ラグビーを例にして解説していきます。

ラグビーが元々好きで熱心に応援をしてきた方が、ルールもイマイチ理解できていないにわかファンに対して、「お前はラグビーを語るな。」なんて言う方が少なからずいます。

ラグビーに限らず、ブームに乗っかるにわかファン急増は様々ありましたよね。

  • あの選手がカッコいいから
  • あの盛り上がりが楽しいから
  • ファッションや料理が流行っているからなど

が理由で。

そんな方に対して「あんたらは何もわかっちゃいない。」なんて言う人がいます。

ブームによって種類は様々ありました
  • カープ女子
  • 日本代表サッカー
  • 山ガール
  • アイドル
  • 飲食店など

私も卓球をやっていて詳しかったので、(チョレイ!で有名な)張本選手が注目されたり、女子団体戦が注目されたときに少し「ん?」となることがありました。

それは「なんで空振りするんだよ!」なんて言う人がいたことがあったからです。

プロなので本来は空振りするわけないのです。相手の球の回転やスピードがすごくて空振りさせられているのです。

空振りした選手が悪いみたいに聞こえてしまって不快感を持ったのを覚えています。

そんな知識が邪魔して、「何も知らないなら見ないでくれ」と私は門前払いしていました。

かつて私も卓球に関しては門前払いする側の人間だったのです。(←過去形

今ではもちろん優しく教えてあげていますよ…ホントだよ!

にわかファンが業界を救う

業界のイメージが変わる

ラグビーはルールが複雑そうというイメージが多くの人にあり、日本のメジャースポーツとは言えないほどでした。

しかし、どんな理由であれ、にわかファンが盛り上がることで難しそうという大きな壁を難なく突破し、ラグビーそのものを感覚で楽しみ、良いイメージが出来上がるのです。

もちろん、ラグビーに限らずです。

興味の伝染力が凄まじい

今ではSNSの時代です。

社会的に興味高いものは拡散され、多くの人を巻き込みます。

iPhone新型とかタピオカとか。

個人がハッシュタグをつけて感想を投稿すれば、無数の人がその投稿を目にし、興味の拡大は果てしないのです。

ブームを過ぎても参加してくれる

業界のイメージが変わり多くの人に興味を持ってくれた先には、今後も応援してくれるファンとしてついてきてくれます。

どんな形であれ参加してくれる可能性が高いのです。

  • スポーツを観戦 / 趣味レベルでもプレイヤーになる
  • アーティストライブの参加 / グッズの購入
  • 飲食店の売り上げアップ / SNSで拡散し続けてもらえる

こういった継続ファンがその業界の気持ちお金までも支えてくれます。

私もラグビーのルールは今回で勉強しましたし、今後も日本代表を応援し続けるつもりです。グッズもいくつか購入してしまいました。

 

にわかファンを大切にする人が真のファン

誰しも最初はにわかファンでした。私も卓球にわかでした。

その業界が盛り上がるのに欠かせないのがにわかファンです。

にわかファンがいれば、選手人口増加と応援してくれるファンも増加し、国内メジャースポーツも増えていくことでしょう。

こういった良い循環を生み出すのがにわかファンです。

他にも
  • 芽の出ないアーティストが有名になる。
  • 芽の出ない飲食店が大繁盛し、固定客を獲得できる。

もちろん、節度とルールを守らないとにわかファンも嫌われやすいので、にわかファン側も気をつけなければならないことが多いですが、

寛大な心をもってにわかファンを受け入れて、皆さんが業界を盛り上げる一役になりましょう。

にわかファン万歳!

以上、とろろでした。